お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, CS
(併催)
2011-04-21
10:25
鹿児島 屋久島環境文化村センター ISP向け低コストトラヒック分類手法の提案
後藤崇行佐々木 力立花篤男阿野茂浩KDDI研CQ2011-1
ISPにおいて,プロトコル毎のトラヒック量を監視することは,効率的なトラヒックエンジニアリングやネットワーク設計のために... [more] CQ2011-1
pp.1-4
CQ, NS, ICM
(併催)
2009-11-12
14:30
石川 金沢工業大学 ハイブリッドサンプリングを用いたフローサイズ分布推定に関する検討
後藤崇行佐々木 力長谷川輝之阿野茂浩KDDI研NS2009-104
近年,ネットワークを流れるトラヒック量が年々増加してきており,迅速な解析を目的としたサンプリングの必要性が高まってきてい... [more] NS2009-104
pp.7-10
NS 2009-05-22
12:15
広島 広島市立大学 フロー統計量観測のための実用的なフローベースサンプリング手法の検討
後藤崇行長谷川輝之阿野茂浩KDDI研NS2009-30
近年,ネットワークを流れるトラヒック量が増大してきており,その迅速な解析を目的としたサンプリングの必要性が高まってきてい... [more] NS2009-30
pp.79-84
MoNA, IPSJ-MBL
(共催)
2008-05-22
14:05
沖縄 沖縄県青年会館 携帯電話網における複数パケットサイズを用いた通信品質推定に関する一検討
後藤崇行田上敦士長谷川輝之阿野茂浩KDDI研
近年,携帯電話経由でのデータ通信量の増加に伴い,通信品質の把握・向上が重要
な課題となりつつある.
主要な通信品質指... [more]
MoMuC2008-11
pp.63-68
MoNA 2005-07-07
15:40
東京 早大理工学部 H.264における動き補償ブロックサイズ決定手法に関する一検討
常松祐一後藤崇行渡辺 裕早大
H.264/MPEG-4 AVCは高い符号化効率を実現する動画像符号化方式であるが,符号化処理量が多い問題点がある.符号... [more] MoMuC2005-19
pp.19-24
MoNA 2005-07-08
10:30
東京 早大理工学部 フィルムグレインを考慮したH.264/AVC符号化方式に関する一検討
後藤崇行常松祐一渡辺 裕早大
フィルムグレインは,フィルムで撮影したコンテンツ特有の模様である.一般に雑音成分として捉えられがちだが,フィルムグレイン... [more] MoMuC2005-21
pp.31-36
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会