お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS, IPSJ-SE
(連催)
2012-11-01
13:15
広島 広島市立大学、講堂 小ホール ネットワークの振る舞いに依存するシステムへの形式的手法の適用の検討
吉田信明京都高度技研)・張 漢明沢田篤史南山大)・中村行宏京都高度技研SS2012-39
無線などの通信機能を持つデバイスを分散配置し,そのデバイスを通じてエリア内を移動する利用者の端末にサービス提供するシステ... [more] SS2012-39
pp.35-40
SS, IPSJ-SE
(連催)
2012-11-01
13:40
広島 広島市立大学、講堂 小ホール 並行システム記述におけるフォールトパターンに関する考察
張 漢明野呂昌満沢田篤史吉田 敦蜂巣吉成横森励士南山大SS2012-40
モデル検査では,デッドロックや仕様が満たされないことを検出した場合,反例が提示されるが,その原因となるフォールトの特定は... [more] SS2012-40
pp.41-46
SS 2011-10-28
10:30
石川 北陸先端科学技術大学院大学 パターンに基づくCSP記述の検査に関する考察
張 漢明野呂昌満沢田篤史吉田 敦蜂巣吉成横森励士南山大SS2011-35
モデル検査では,デッドロックや仕様が満たされないことを検出した場合,反例が提示されるが,その原因となるフォールトを特定す... [more] SS2011-35
pp.49-54
SS 2010-03-08
10:00
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス E-AoSAS++における振舞い検証の枠組み
張 漢明沢田篤史野呂昌満南山大SS2009-64
アスペクト指向に基づくソフトウェアアーキテクチャの設計では,複数の関心事をモジュールとして分離することができる反面,全体... [more] SS2009-64
pp.97-102
SS 2010-03-08
16:30
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス 遅延パーサを用いた軽量なXQuery処理系
蜂巣吉成野呂昌満沢田篤史張 漢明南山大SS2009-74
 [more] SS2009-74
pp.157-162
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会