お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2020-04-17
11:10
ONLINE オンライン開催 ユーザ意図に基づくネットワーク自動設計/設定に関する一検討 ~ 論理ネットワークと実ネットワークの照合手法 ~
瀧田 裕西島孝通早野真史引地謙治宗宮利夫富士通研NS2020-7
迅速なネットワークインテグレーション実現に向けて、ユーザの意図からそれを満たすネットワークを自動設計/設定する Inte... [more] NS2020-7
pp.57-62
NS, IN
(併催)
2020-03-06
11:20
沖縄 Royal Hotel 沖縄残波岬
(開催中止,技報発行あり)
ユーザ意図に基づくネットワーク自動設計/設定に関する一検討 ~ 意図を満たす論理ネットワークの設計手法 ~
西島孝通瀧田 裕早野真史引地謙治宗宮利夫富士通研NS2019-227
迅速なネットワークインテグレーション実現に向けて、ユーザの意図をダイレクトにネットワークの設計/設定に反映できる Int... [more] NS2019-227
pp.277-282
NS 2019-04-19
13:50
鹿児島 天文館ビジョンホール コンテキストをつなぐネットワーキング(その4)
加藤正文小島祐治引地謙治須加純一河合正昭富士通研NS2019-17
我々は人の行動を左右する要因を、「個」の特徴をデジタル化したプロファイルと、「個」の状況であるコンテキストとに分類し、こ... [more] NS2019-17
pp.97-102
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-16
14:20
香川 高松センタービル [招待講演]環境や挙動にあわせた柔軟なネットワーキングの実現に向けた取り組み
奥田將人山田亜紀子山下真司村上雅彦堀尾健一引地謙治篠原昌子小牧大治郞富士通研NS2017-119 CQ2017-71 ICM2017-22
光通信や無線通信技術の発達に加え,クラウド技術の発達により,多様なデバイスがネットワークにつながり,様々なアプリケーショ... [more] NS2017-119 CQ2017-71 ICM2017-22
pp.45-50(NS), pp.7-12(CQ), pp.7-12(ICM)
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-24
11:25
山口 下関商工会議所 複数SDNアプリケーションにおけるフローエントリ競合検知手法の提案
西間木 哲引地謙治宗宮利夫山田亜紀子富士通研NS2016-105
SDN技術により、ネットワークをSDNアプリケーション(SDNアプリ)でプログラマブルに制御できるようになった。我々は、... [more] NS2016-105
pp.25-30
CS, CQ
(併催)
2008-04-25
10:55
青森 弘前大学 ポリシーベースで動作するサービスコーディネーションフレームワークの一検討
引地謙治大谷 武佐々木和雄宗宮利夫富士通研CQ2008-9
 [more] CQ2008-9
pp.47-52
CQ, IE, LOIS, IEE-CMN, ITE-ME
(共催)
2005-09-16
15:55
高知 高知工科大学 触覚オーディオアプリケーションにおける遅延の影響
有本 勇東大)・引地謙治早大)・瀬崎 薫東大)・安田靖彦早大
 [more] CQ2005-65 OIS2005-50 IE2005-58
pp.87-91
ICM 2005-03-10
10:25
沖縄 石垣市民会館 ユーザ効用を考慮した動画配信システムの設計
松井佑馬東大)・引地謙治早大)・瀬崎 薫東大
品質保証の無いIPネットワークにおける動画配信システムの設計に対して、本研究ではアプリケーションレベルでのシステム構成に... [more] TM2004-98
pp.7-12
CQ 2004-07-16
13:25
北海道 北見工業大学 触覚を用いたリモートナビゲーションにおけるネットワーク品質の影響
引地謙治早大)・有本 勇瀬崎 薫東大)・安田靖彦早大
現在,実時間メディアのネットワーク伝送においてネットワークの状況に適応したサービス品質の提供が問題となっている.特に触覚... [more] CQ2004-66
pp.35-39
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会