お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
09:55
ONLINE オンライン開催 リザバーコンピューティングによる再構成処理を利用した時系列信号の異常検知の試み
加藤准也田中剛平中根了昌廣瀬 明東大NC2021-47
本論文は、時系列信号を対象にした異常検知手法として、再構成リザバーコンピューティング(RRC)を提案する。RRCは、入力... [more] NC2021-47
pp.5-10
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
15:20
ONLINE オンライン開催 スピン波リザバーコンピューティングチップのためのフィルム貫通型電気―スピン波変換器
陳 嘉璇中根了昌田中剛平廣瀬 明東大NC2021-56
われわれは、スピン波を用いる物理リザバー コンピューティング チップを実現するために、新たな電気―スピン波変換構造を提案... [more] NC2021-56
pp.50-55
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
15:45
ONLINE オンライン開催 四元数自己組織化マップに基づく偏波リモートセンシングシステムによる人体動作の分類
齊藤綾吾菅原尚史夏秋 嶺廣瀬 明東大NC2021-57
本稿では,歩くや立っているなどのヒトが日常的に行う動作の分類を目的として,偏波リモートセンシングステムを提案する.ヒトの... [more] NC2021-57
pp.56-61
SANE 2021-12-16
11:00
千葉 千葉大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
合成開口レーダの複素干渉画像の時間軸方向の重ね合わせによる浸水検知
西館嘉郎廣瀬 明夏秋 嶺東大SANE2021-67
我々は,合成開口レーダ(SAR)の浸水地域の検知手法について新たな手法を提案する.本手法では,SARの複素干渉画像の時間... [more] SANE2021-67
pp.23-28
SANE 2021-11-12
12:30
ONLINE オンライン開催 圧縮センシングを拡張するモデルベース一様性地雷検出手法
今井隆太ソン イチェン夏秋 嶺廣瀬 明東大SANE2021-55
本論文は地中レーダによる地雷検知のためにモデルに基づく一様性によって圧縮センシングを拡張する手法を提案する。従来の圧縮セ... [more] SANE2021-55
pp.124-129
EMT, IEE-EMT
(連催)
2021-11-05
11:15
ONLINE オンライン開催 四元数畳み込みニューラルネットワークを用いた偏波合成開口レーダ画像の地表分類
柗本侑也夏秋 嶺廣瀬 明東大EMT2021-43
我々は偏波合成開口レーダ(Polarimetric synthetic aperture radar : PolSAR)... [more] EMT2021-43
pp.76-81
SANE 2021-08-27
11:05
ONLINE オンライン開催 衛星データフュージョンによる被害評価と重要特徴量の解析
ジョシ グンジャン夏秋 嶺廣瀬 明東大SANE2021-29
近年、 衛星によるリモートセンシング、特に合成開口レーダ(SAR)と光学センサの解像度と検出能力は、地震の被害を正確に検... [more] SANE2021-29
pp.37-42
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
09:00
ONLINE オンライン開催 MIMOリモートセンシングシステムのための高階テンソル独立成分分析の提案
後藤征士郎夏秋 領廣瀬 明東大NC2020-54
本論文は,分離テンソルの軸カテゴリを有効利用するテンソルICAとして,高階独立成分分析(Higher-Order Ten... [more] NC2020-54
pp.65-70
NC, MBE
(併催)
2021-03-05
09:30
ONLINE オンライン開催 偏波状態も含むチャネル予測のための四元数ニューラルネットワーク
チェン ハオティエン夏秋 嶺廣瀬 明東大NC2020-64
時々刻々変化するフェージング通信路の高精度な補償にはチャネル予測が必要になる。本論文は、四元数ニューラルネットワークによ... [more] NC2020-64
pp.121-126
NC, MBE
(併催)
2021-03-05
09:55
ONLINE オンライン開催 複素リザバーコンピューティングを用いた方位角分類
小西文昂廣瀬 明夏秋 嶺東大NC2020-65
合成開口レーダが取得するデータは,植生や土壌に関して光学画像では得られない情報も含む.そのため,われわれはその情報を適切... [more] NC2020-65
pp.127-132
NC, MBE
(併催)
2021-03-04
14:10
ONLINE オンライン開催 複素ニューラルネットワークを利用した非侵襲型ミリ波血糖値測定システムのための誘電体装荷導波管プローブの提案
長江セコウ廣瀬 明東大MBE2020-46
本論文では、非侵襲型ミリ波の血糖値を測るシステムのために誘電体装荷導波管プローブを提案する。プ ローブは送信ポート、計測... [more] MBE2020-46
pp.32-35
EMT, IEE-EMT
(連催)
2020-11-05
13:25
ONLINE オンライン開催 偏波合成開口レーダ地表分類でストークスベクトルを適応的に扱うための四元数畳み込みニューラルネットワーク
柗本侑也夏秋 嶺廣瀬 明東大EMT2020-35
 [more] EMT2020-35
pp.43-48
SANE 2020-06-26
13:25
ONLINE オンライン開催 地雷可視化のためのフェーザ四元数ニューラルネットワークによる地中レーダシステム
宋 奕成廣瀬 明東大SANE2020-10
 [more] SANE2020-10
pp.7-12
SANE 2020-06-26
13:50
ONLINE オンライン開催 四元数畳み込みニューラルネットワークによる偏波合成開口レーダ画像の地表分類
柗本侑也夏秋 嶺廣瀬 明東大SANE2020-11
 [more] SANE2020-11
pp.13-18
NC, MBE
(併催)
2020-03-06
13:00
東京 電気通信大学
(開催中止,技報発行あり)
干渉合成開口レーダ地形分類のための複素リザバーコンピューティング
小西文昂廣瀬 明夏秋 嶺東大NC2019-109
合成開口レーダが取得するデータは,植生や土壌に関して光学画像では得られない情報も含む.そのため,われわれはその情報を適切... [more] NC2019-109
pp.193-198
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-07
15:15
佐賀 ホテル春慶屋 隣接ピクセルの影響を考慮した教師なし四元数ニューラルネットワーク地表分類システム
ソン ジョンミン夏秋 嶺廣瀬 明東大EMT2019-57
一般に偏波合成開口レーダ(PolSAR)では、偏波の統計的な性質を安定に得るため、ジョーンズベクトルの算出にある程度大き... [more] EMT2019-57
pp.117-122
EMT, IEE-EMT
(連催)
2019-11-07
15:40
佐賀 ホテル春慶屋 偏波干渉合成開口レーダにおけるピクセルごとの位相最適化による偏波散乱機構の強調
大塚優太島田智大夏秋 嶺廣瀬 明東大EMT2019-58
偏波干渉合成開口レーダにおける位相特異点削減のためわれわれが以前に提案したピクセルごとの位相最適化において、どのように偏... [more] EMT2019-58
pp.123-128
MBE, NC
(共催)
2019-10-12
10:25
宮城 東北大学 局所血流を可視化するウェアラブル多点センサーのための生体信号のクラス分けを行うニューラルネットワーク
須永雄貴顧 剣喜田晃一廣瀬 明富岡容子関野正樹東大MBE2019-40 NC2019-31
遊離組織移植は先天疾患・腫瘍・外傷などによって失われた部位に対して機能的・整容的再建を可能にする重要な技術であるが,術後... [more] MBE2019-40 NC2019-31
pp.53-57
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
10:20
東京 電気通信大学 パターン情報表現およびパターン情報処理を物理的に実現するニューラルネットワークデバイスとその利点
廣瀬 明田中剛平東大)・武田征士山根敏志沼田秀俊金澤直輝ヘロー ジャンベノ中野大樹日本IBM)・中根了昌東大NC2018-65
 [more] NC2018-65
pp.117-120
NC, MBE
(併催)
2019-03-05
10:45
東京 電気通信大学 スピン波リザバーコンピューテイングにおける有用情報の空間分布
市村剛大中根了昌田中剛平廣瀬 明東大NC2018-66
本論文は、ガーネットフィルムに励起されたスピン波 を利用することにより実現するリザバーコンピューティングにお いて、その... [more] NC2018-66
pp.121-126
 87件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会