お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCGSYMPO
(第二種研究会)

三重 シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢(伊勢市) 高齢者支援に向けた実験オペレータと同時複数人の半自動対話システムの実現
榮井優介石黒祥生名大)・玉森 聡愛知工大)・廣井 慧河口信夫武田一哉名大
我々は日常生活行動認識技術を用いた,働きかけによる高齢者の外出促進の実現を目指して実証実験を行っている.本稿では,その中... [more]
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-26
11:40
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし 歩行時の磁気センシングデータの比較による移動経路推定手法
村田雄哉梶 克彦廣井 慧河口信夫名大)・神山 剛太田 賢稲村 浩NTTドコモASN2014-117
 [more] ASN2014-117
pp.61-66
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2014-12-17
- 2014-12-19
山口 海峡メッセ下関 HASC-IPSC: 人間行動センシングデータの収集プロジェクトと屋内行動コーパス
河口信夫廣井 慧梶 克彦名大
行動認識技術の高度化には大規模な行動コーパスの存在が大変重要である.我々は2009 年よりHASC(Human
Act... [more]

IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2013-03-14
16:25
奈良 東大寺総合文化センター 河川洪水の危険指標生成モデルの提案
廣井 慧慶大)・妙中雄三東大)・松井加奈絵慶大)・落合秀也東大)・横山 仁都環研)・砂原秀樹慶大SITE2012-58 IA2012-96
水害の際に河川監視網から提供される河川水位の観測値は河川の近隣にいる人々にとって河川洪水に対する危険を認識し、被害軽減の... [more] SITE2012-58 IA2012-96
pp.123-126
IA 2011-11-28
13:40
北海道 グリーンピア大沼(函館) 家庭内における情報配信プラットフォーム構築の為の鏡型情報受信端末の試作と考察
徳山眞実廣井 慧山内正人砂原秀樹慶大IA2011-34
インターネットの整備により,家庭内の様々なモノがインターネットに繋がりつつある.それにより,従来からモノが持っている機能... [more] IA2011-34
pp.1-5
IA 2011-11-29
08:35
北海道 グリーンピア大沼(函館) 歴史体験のためのオーラルアーカイヴに関する一考察
須田真実廣井 慧山内正人砂原秀樹慶大IA2011-42
本研究では人々の語りを利用したオーラルアーカイヴシステムGBVoiceを提案する。オーラルアーカイヴは歴史、教育、災害記... [more] IA2011-42
pp.37-42
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2010-03-01
16:30
宮城 作並温泉一の坊(宮城県) インターネット基盤を用いた防災情報システムの提案
廣井 慧慶大/環境防災総合政策研究機構)・何 暢環境防災総合政策研究機構)・山内正人慶大/NICT)・新堀賢志松尾一郎環境防災総合政策研究機構)・砂原秀樹慶大SITE2009-53 IA2009-105
災害の発生時に行政や企業・住民が様々な情報を収集・整理・伝達する情報システムはそれぞれの機関が独自に構築している.こうし... [more] SITE2009-53 IA2009-105
pp.129-134
IA 2009-12-18
14:25
東京 機械振興会館 インターネット基盤を用いた防災情報システムの提案
廣井 慧慶大/環境防災総合政策研究機構)・何 暢環境防災総合政策研究機構)・山内正人慶大/NICT)・新堀賢志松尾一郎環境防災総合政策研究機構)・砂原秀樹慶大IA2009-75
災害の発生時に行政や企業・住民が様々な情報を収集・整理したり,情報を必要とする相手へ発信することを目的とした情報システム... [more] IA2009-75
pp.57-62
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会