お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 128件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SAT
(併催)
2021-08-26
11:00
北海道 函館アリーナ +オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
周波数選択性フェージングチャネルにおけるPolar Codeの符号化および復号
宋 卉迎府川和彦張 裕淵東工大
 [more]
CS 2021-07-16
09:40
鹿児島 屋久島文化村センター(屋久島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
MIMO無線通信ネットワークにおける教師なし機械学習に基づく送信電力及びビームフォーミング制御
玉田直人張 裕淵府川和彦東工大
 [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-03
09:45
ONLINE オンライン開催 D2D通信における干渉キャンセル機能付きFog Nodeを用いた無線リソース再利用
京嶋裕幸張 裕淵府川和彦東工大RCS2020-209
次世代移動通信におけるM2M(machine to machine)通信は,大量の無線端末を運用すると共に高い信頼性と短... [more] RCS2020-209
pp.37-42
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
09:00
ONLINE オンライン開催 ハイブリッドビームフォーミングを用いたMassive MIMOにおけるマルチクラスター時変動チャネルの適応予測
柘植健太張 裕淵府川和彦東工大)・須山 聡浅井孝浩NTTドコモRCS2020-252
第5世代移動通信(5G)で導入されるMassive MIMOにおいて,ベースバンド回路とRF回路の数を大幅に削減できる構... [more] RCS2020-252
pp.222-227
SANE, SAT
(併催)
2021-02-19
14:55
ONLINE オンライン開催 衛星搭載AISにおける高精度ドップラー周波数推定を用いた衝突パケットの分離検出
野﨑航平高根沢優和張 裕淵府川和彦東工大)・平原大地JAXASAT2020-38
船舶自動識別システム(AIS: Automatic Identification System)は,船舶間や船舶・海岸局... [more] SAT2020-38
pp.48-53
SAT, RCS
(併催)
2020-08-21
14:05
ONLINE オンライン開催 W-OFDMシステムにおける窓関数特性評価と低演算量ICIおよびISI除去技術
劉 子昂張 裕淵府川和彦東工大RCS2020-86
 [more] RCS2020-86
pp.37-42
RCS 2020-06-26
14:05
ONLINE オンライン開催 MIMO小セルシステムにおけるニューラルネットワークを用いた送信電力と3Dビームフォーミング同時制御
蒋 帥風張 裕淵府川和彦東工大RCS2020-47
高密度に配置された小セル基地局(BS)は,移動通信のシステム容量の改善が期待できる.しかしながら,この高密度な配置では隣... [more] RCS2020-47
pp.145-150
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
13:35
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
カルマンフィルタに基づくスパースチャネル推定のOFDM逐次受信への適用と正規化パラメータの最適化
菊地陽介府川和彦張 裕淵東工大RCS2019-366
 [more] RCS2019-366
pp.233-238
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-05
14:50
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
無線通信におけるPolar符号の符号化と逐次除去復号の検討
荒木駿生張 裕淵府川和彦東工大RCS2019-369
Polar符号は,第5世代移動通信方式(5G)の制御チャネルの誤り訂正符号として採用されており,誤り易いビットを凍結ビッ... [more] RCS2019-369
pp.251-256
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
14:30
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
[依頼講演]定振幅OFDM方式に関する検討
張 裕淵府川和彦東工大RCS2019-391
直交周波数分割多重(OFDM)は,マルチパスチャネルおよびシンボル間干渉に対する強い耐性があり,サブキャリアを密に配置し... [more] RCS2019-391
p.371
SAT, SANE
(併催)
2020-02-19
14:15
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 並列干渉キャンセラを用いた衛星搭載AISチャネルにおける衝突パケットの分離検出
高根沢優和張 裕淵府川和彦東工大)・平原大地JAXASAT2019-73
AIS (Automatic Identification System) 信号を公海等遠洋においても受信できる手法とし... [more] SAT2019-73
pp.33-38
RCS, SAT
(併催)
2019-08-22
09:00
愛知 名古屋大学 下り回線MIMO-NOMAにおけるマルチユーザ検出に基づく信号検出
大川貴之張 裕淵府川和彦東工大RCS2019-146
次世代移動通信では,増大するトラフィックに対応するため,MIMOと非直交多元接続(NOMA)を組み合わせたMIMO-NO... [more] RCS2019-146
pp.1-6
RCS, SAT
(併催)
2019-08-23
09:30
愛知 名古屋大学 D2D通信におけるFogNodeを用いるチャネル再利用法
京嶋裕幸張 裕淵府川和彦東工大RCS2019-161
次世代移動通信において,広いサービスエリアでのM2M(machine to machine)通信が検討されている.この様... [more] RCS2019-161
pp.79-84
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-06
16:05
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク シンクノードを有する無線センサネットワークにおけるLT符号を用いたパ ケット伝送方式
樋田有記張 裕淵府川和彦東工大RCS2018-299
無線センサネットワーク(WSN)は,広範囲な領域に多数の無線センサを配置し,無線センサからの情報を伝送及び収集する通信ネ... [more] RCS2018-299
pp.95-100
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
09:25
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク ハイブリッド型Massive MIMOにおけるブロック対角化ビームフォーミングのためのパラメータ推定
柘植健太張 裕淵府川和彦東工大)・須山 聡奥村幸彦NTTドコモRCS2018-312
第5世代移動通信(5G)で導入予定のMassive MIMOにおいて,ベースバンド回路とRF回路の数を大幅に削減できる構... [more] RCS2018-312
pp.157-162
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
11:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 衛星搭載AISにおける衝突パケットの逐次分離検出
清水星哉張 裕淵府川和彦東工大)・平原大地JAXARCS2018-316
AIS (Automatic Identification System) 信号は,衛星を用いることにより公海等遠洋にお... [more] RCS2018-316
pp.181-186
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-08
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [依頼講演]ミリ波MU-MIMO OFDMシステムにおける周波数領域位相雑音補償
張 裕淵府川和彦東工大SR2018-138
60 GHzミリ波帯は2 GHz 程度の広い帯域を無免許で使えるため,次世代移動通信の周波数帯候補と考えられている.しか... [more] SR2018-138
pp.97-102
SR 2019-01-24
10:25
福島 コラッセふくしま(福島県福島市) 高信頼低遅延無線通信システムのためのRTSおよび拡張CTSを用いたメトリック合成型マルチユーザ検出
宗 秀哉東工大)・征矢隼人neko 9 Lab.)・府川和彦張 裕淵東工大SR2018-98
本稿では,伝送遅延時間が厳しく制限されているIoTシステムにおいて,RTSおよび拡張CTS(eCTS)を用いたマルチユー... [more] SR2018-98
pp.5-12
RCS, NS
(併催)
2018-12-20
17:40
広島 尾道市民会館 [招待講演]時間情報を用いた無線信号処理
府川和彦東工大NS2018-169 RCS2018-230
本報告ではまず,時間情報からディジタル信号を再生するTDC (Time-to-Digital-Converter)につい... [more] NS2018-169 RCS2018-230
p.63(NS), p.69(RCS)
SR 2018-10-30
10:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]ミリ波MU-MIMO OFDMシステムにおける位相雑音補償 ~ 位相雑音に耐性のあるチャネル推定法およびPER特性評価 ~
張 裕淵府川和彦東工大SR2018-61
60 GHzミリ波帯は2 GHz程度の広い帯域を無免許で使えるため,次世代移動通信の周波数帯候補と考えられている.しかし... [more] SR2018-61
pp.7-8
 128件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会