電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1〜5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, NC
(併催)
2019-01-24
09:30
北海道 北海道大学 百年記念会館 遅延結合した非同一のStuart-Landau発振器に振動停止を誘発する結合パラメータの設計
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大
 [more]
CAS, NLP
(共催)
2018-10-19
15:35
宮城 東北大学 一対のStuart-Landau発振器に最小結合強度で振動停止を誘発する遅延時間
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大
2つの同一のStuart-Landau発振器を遅延結合すると,各発振器の振動を停止させることができる.本報告では,遅延時... [more] CAS2018-60 NLP2018-95
pp.127-132
NLP 2017-11-06
13:20
宮城 東北大学電気通信研究所 ナノ・スピン総合研究棟 カンファレンスルーム A40 2つの異なる発振器に振動停止が生じるための最小結合強度と結合遅延の関係
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大
2つの同一発振器を遅延結合すると,各発振器の振動を停止させることができる.また,固有周波数の異なる2つの発振器を遅延結合... [more] NLP2017-79
pp.79-82
NLP 2017-05-11
09:55
岡山 岡山理科大学 遅延結合Stuart-Landau発振器に振動停止現象を誘発する最小結合強度
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大
2個の同一発振器を遅延結合すると,振動停止現象が生じる.本報告は,2個の発振器が離れていることを想定し,フィードバックや... [more] NLP2017-2
pp.5-9
NLP 2017-03-14
13:25
青森 ねぶたの家 ワ・ラッセ(青森市) 結合熱音響システムと結合Stuart-Landau発振器の比較・検証
幸田嵩裕テキ博偉阪府大)・杉谷栄規茨城大)・小西啓治原 尚之阪府大
結合された2個の熱音響発振器に同期現象・振動停止現象が生じることは,Biwaらの実験で確かめられている[Biwa $et... [more] NLP2016-111
pp.31-35
 5件中 1〜5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会