電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2014-10-16
17:15
島根 松江テルサ [招待講演]交通機関を活用したコンテンツ配信システム
佐藤拓朗朴 容震津田俊隆後藤滋樹田中良明亀山 渉嶋本 薫甲藤二郎早大)・市野将嗣電通大
 [more] NS2014-120
pp.93-97
LOIS 2013-03-08
14:50
沖縄 宮古島マリンターミナル トラヒックデータを対象としたN-gram確率密度を用いたマルウェア感染検知手法に関する一検討
川元研治早大)・市野将嗣大月優輔電通大)・畑田充弘NTT)・吉浦 裕電通大)・甲藤二郎早大
近年,マルウェアによる被害が増加しており,対策が必要となっている.
本研究では,マルウェアによる感染の有無を判定するこ... [more]
LOIS2012-102
pp.191-196
ICM, LOIS
(共催)
2013-01-18
11:40
佐賀 佐賀市民会館 携帯端末のセンサ情報を用いた人物移動状態の識別に関する検討
上原聡介早大)・市野将嗣電通大)・吉井英樹ソフトバンクテレコム)・鶴丸和宏甲藤二郎小松尚久早大
本稿では,携帯端末に搭載されている地磁気センサ,加速度センサ,GPSから取得できるセンサデータを用いることによる,徒歩,... [more] ICM2012-55 LOIS2012-65
pp.103-108
CQ, ICM, NS
(併催)
2012-11-15
09:20
滋賀 長浜バイオ大学 ロジスティック回帰分析法を用いたトラヒック予測手法に関する一検討
秋月俊寛早大)・市野将嗣電通大)・甲藤二郎小松尚久早大
近年のインターネット通信の高速化や利用できるサービスの多様化に伴い,トラヒック量の変動が著しい.
トラヒックの混雑を回... [more]
CQ2012-58
pp.7-12
BioX
(第二種研究会)
2012-08-28
11:00
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 携帯端末のセンサ情報を用いた個人認証に関する検討
笠原弘樹早大)・市野将嗣電通大)・吉井英樹ソフトバンクテレコム)・鶴丸和宏甲藤二郎小松尚久早大
本稿では,携帯端末の搭載されたセンサ情報を用いて,個人認証を行う手法について述べる.初めに歩行動作において得られる加速度... [more]
NS 2012-01-26
11:50
沖縄 琉球大学 パケットの応答時間の分布によるサーバ監視手法に関する検討
木村希実今井省吾早大)・安達基光富士通研)・市野将嗣電通大)・小松尚久早大
 [more] NS2011-154
pp.53-58
NS 2012-01-26
12:10
沖縄 琉球大学 パケット対のRTTに着目したネットワーク帯域測定手法に関する研究
今井省吾早大)・安達基光富士通研)・市野将嗣電通大)・小松尚久早大
ネットワーク帯域推定手法について,連続する二つのプロービングパケットのRTT(Round Trip Time)の相関関係... [more] NS2011-155
pp.59-64
LOIS, ICM
(共催)
2012-01-20
11:00
熊本 崇城大学 加速度センサを用いた歩行状態識別におけるケプストラム分析の有効性に関する一考察
伊藤智則上原聡介笠原弘樹早大)・市野将嗣電通大)・吉井英樹ソフトバンクテレコム)・鶴丸和宏甲藤二郎小松尚久早大
本稿では,3 軸加速度センサを用いた歩行状態(平地歩行,階段上り,階段下り)識別における音声処理で使われているケプストラ... [more] ICM2011-38 LOIS2011-63
pp.39-44
ICM, CQ, NS
(併催)
2011-11-11
08:40
青森 弘前大学 トラヒック予測のための外的要因と予測手法に関する一考察
秋月俊寛早大)・市野将嗣電通大)・小松尚久早大
近年のインターネット通信の高速化や利用できるサービスの多様化に伴い,トラヒック量の変動が著しい.
トラヒックの混雑を回... [more]
CQ2011-51
pp.43-48
ICM, CQ, NS
(併催)
2011-11-11
09:00
青森 弘前大学 ロジスティック回帰分析を用いたスコアレベル融合によるトラヒックパターン分類に関する一検討
前田浩明星 健太郎早大)・市野将嗣電通大)・小松尚久早大
近年,インターネットの急速な普及・高速化に伴い,様々なサービスを提供する通信トラヒックが急増している.このような状況の中... [more] CQ2011-52
pp.49-54
IPSJ-DC, LOIS
(併催)
2011-07-22
10:00
北海道 はこだて未来大学 Web閲覧履歴情報に着目したライフログによる本人認証に関する一考察
田村健範鶴丸和宏早大)・市野将嗣電通大)・小松尚久早大
本稿では,ライフログの中でもWeb閲覧履歴情報に着目し,本人認証へ適用することの可能性を検討した結果を報告する.特に認証... [more] LOIS2011-12
pp.19-24
MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2011-03-07
13:35
長崎 やすらぎ伊王島 トラヒック予測のための外的要因に関する一考察
秋月俊寛市野将嗣小松尚久早大)・竹下 恵長谷川治久NTT
近年のインターネット通信の高速化や利用できるサービスの多様化に伴い,トラヒック量の変動が著しい.
トラヒックの混雑を回... [more]
CQ2010-70
pp.19-24
NS, ICM, CQ
(併催)
2010-11-19
11:15
京都 京都大学 桂キャンパス LPCケプストラムを用いたネットワークトラヒック分類手法に関する一考察
前田浩明星 健太郎市野将嗣小松尚久早大)・竹下 恵長谷川治久NTT
近年,インターネットの急速な普及・高速化に伴い,様々なサービスを提供する通信トラヒックが急増している.このような状況の中... [more] CQ2010-60
pp.67-72
CQ, NS, ICM
(併催)
2009-11-13
16:40
石川 金沢工業大学 トラヒックの時系列データを用いたサービス分類手法に関する一検討
山下剛史星 健太郎市野将嗣小松尚久早大)・竹下 恵辻野雅之NTT
近年,インターネットの急速な普及・高速化に伴い,通信トラヒックは急増している.そこで,サービス毎に区別した品質提供を実施... [more] CQ2009-54
pp.85-90
NS 2009-05-22
11:25
広島 広島市立大学 フロー群情報を用いたアプリケーション分類法の一検討
竹下 恵黒沢 健辻野雅之岩下 基NTT)・市野将嗣小松尚久早大
インターネット上では音声・映像等の品質クラスから見て多様なトラヒックが同じ品質条件で流通している.このような環境では 1... [more] NS2009-28
pp.67-71
NS 2009-05-22
11:50
広島 広島市立大学 トラヒックパターンに着目したサービス分類に関する一検討
山下剛史星 健太郎市野将嗣小松尚久早大)・竹下 恵辻野雅之NTT
 [more] NS2009-29
pp.73-78
ISEC, LOIS
(共催)
2007-11-21
16:40
兵庫 神戸大学 話者照合機能付き携帯電話の実現に関する一検討
浜野 裕市野将嗣早大)・山崎 恭北九州市大)・鶴丸和宏小松尚久早大
本稿ではディジタル音声通信における音声符号化方式であるCELP(Code Excited Linear Predicti... [more] ISEC2007-96 OIS2007-68
pp.51-56
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会