お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MIKA
(第三種研究会)
2021-10-28
10:30
沖縄 沖縄県市町村自治会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]同期ストリーミングを実現するバックスキャッタ通信
川喜田佑介田中 博神奈川工科大)・市川晴久三次 仁慶大
 [more]
EE 2021-01-25
09:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 特定地域における太陽光沿面発電のポテンシャルに関する基礎的検討
後川知仁武田 隆NTTファシリティーズ)・中里 諒横川慎二市川晴久電通大EE2020-24
これからの新たな地域開発においては,激甚化する災害への対応が求められる.長時間に及ぶ可能性のある系統電力喪失への対応とし... [more] EE2020-24
pp.7-9
EE 2021-01-25
09:55
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 航空LiDARデータとGISソフトウェアを用いた太陽光沿面発電における検討
中里 諒野秋拓真横川慎二市川晴久電通大)・後川知仁武田 隆NTTファシリティーズEE2020-25
温室効果ガス排出量実質ゼロ化を実現するために重要となる,再生可能エネルギーに指向した街単位のエネルギーシステム構築の検討... [more] EE2020-25
pp.10-15
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
09:00
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
マルチキャリア・バックスキャッタ通信のシステム内・間干渉除去
三次 仁慶大)・川喜田佑介神奈川工科大)・市川晴久電通大SRW2019-61
 [more] SRW2019-61
pp.9-14
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
ASN, MoNA
(併催)
(連催) [詳細]
2019-03-05
16:15
東京 東京大学 駒場キャンパス 無線特徴量の正規化手法へのニューラルネットワークの適用
富士 悟神奈川工科大)・朝倉健太市川晴久電通大)・川喜田佑介神奈川工科大ASN2018-115
 [more] ASN2018-115
pp.245-249
ASN
(第二種研究会)
2018-11-29
14:50
海外 ハノイ工科大学、ベトナム [ポスター講演][ポスター講演]深層学習を用いた仮想グリッドにおけるデバイス消費電力予測
菊地昭太神奈川工科大)・朝倉健太電通大)・川喜田佑介神奈川工科大)・横川慎二市川晴久電通大
(事前公開アブストラクト) We propose "Virtual Grid" as an energy platfor... [more]
ASN 2018-01-31
12:20
大分 三菱電機 湯布郷館 [ポスター講演]マルチサブキャリア多元接続におけるセンシングゾーン合成の課題
川喜田佑介藤原辰起電通大)・三次 仁慶大)・市川晴久電通大ASN2017-107
マルチサブキャリア多元接続は,サブキャリアを複数用いることでセンシング端末間同期を必要としない同期ストリーム通信を実現す... [more] ASN2017-107
pp.137-138
ASN
(第二種研究会)
2017-12-01
09:00
海外 Eastparc Hotel(ジョグジャカルタ) Estimation of SDR processing delay in multi subcarrier multiple access
Yuusuke KawakitaUEC)・Nitish RajoriaJin MitsugiKeio Univ.)・Haruhisa IchikawaUEC
(事前公開アブストラクト) Authors are developing the multiple subcarrier... [more]
ASN 2017-11-17
14:25
山形 鶴岡市先端研究産業支援センター パッシブ後方散乱通信における完全同期センサーデータストリーミング
三次 仁ラジョリア ニティシュ慶大)・川喜田佑介市川晴久電通大ASN2017-80
本稿では、パッシブ後方散乱通信において、複数の端末が同時にセンサデータをストリーミングしても質問器側の信号処理によって同... [more] ASN2017-80
pp.173-178
SRW 2017-11-14
15:50
東京 NICT(小金井) [招待講演]マルチサブキャリア多元接続によるバッテリレス・ワイヤレスセンシング
三次 仁慶大)・川喜田佑介市川晴久電通大)・江川 潔共和電業SRW2017-59
構造モニタリング(Structural Health Monitoring)をワイヤレスで実現するためには、低消費電力、... [more] SRW2017-59
pp.65-70
ASN, MoNA, MICT
(併催)
2017-01-19
11:20
大分 別府 花菱ホテル EddyStone-URLを用いた行方不明者捜索システムの開発
高橋すみか上野里奈川喜田佑介澤田賢治新 誠一市川晴久電通大ASN2016-71
近年,徘徊老人による行方不明者の増加が問題となっている.そのため現在,クラウドトラッキングと呼ばれるシステムが開発されて... [more] ASN2016-71
pp.13-17
ASN, MoNA, MICT
(併催)
2017-01-19
15:30
大分 別府 花菱ホテル [ポスター講演]マルチサブキャリア多元接続を用いた構造ヘルスモニタリングのためのSDR処理遅延推定
中野遥平電通大)・Nitish Rajoria三次 仁慶大)・川喜田佑介市川晴久電通大MoNA2016-32 ASN2016-76 MICT2016-67
 [more] MoNA2016-32 ASN2016-76 MICT2016-67
pp.19-20(MoNA), pp.43-44(ASN), pp.25-26(MICT)
ASN
(第二種研究会)
2016-12-06
10:30
海外 ソカ シュムリアップ ホテル Crowd Tracing: 第三者のスマートフォンを介したBLEデバイス遠隔制御法
上野里奈高橋すみか鈴木博貴澤田賢治新 誠一川喜田佑介市川晴久電通大
(事前公開アブストラクト) Virtual grid is new energy solution leveraging... [more]
IA 2016-08-29
13:40
東京 IIJセミナールーム [招待講演]生活環境に埋め込まれる無線センサ端末を利用する環境センシングのためのIoTインフラストラクチャ
川喜田佑介市川晴久電通大IA2016-15
 [more] IA2016-15
pp.13-18
ASN
(第二種研究会)
2015-12-05
09:00
海外 Singapore Management University, Singapore ダイナミックタイムワーピングを用いたRSSI系列比較に基づく物体クラスタリング手法
野尻龍馬川喜田佑介市川晴久電通大
 [more]
ASN
(第二種研究会)
2015-12-05
10:00
海外 Singapore Management University, Singapore マルチサブキャリア通信におけるサブキャリアの高調波を用いた周波数ダイバーシチの検討
井上健次川喜田佑介電通大)・三次 仁慶大)・市川晴久電通大
 [more]
ASN 2015-11-05
13:30
東京 NICT小金井本部 [ポスター講演]スマートフォンを経由したクラウドからBLEデバイスへの通信方式の検討
下畑剣一郎大久保英理子川喜田佑介市川晴久電通大ASN2015-62
IoT時代において,クラウドからデバイスを遠隔管理する需要がクラウドから直接通信のできないモノに対しても生じるだろうと我... [more] ASN2015-62
pp.21-23
ASN 2015-11-05
13:30
東京 NICT小金井本部 [ポスター講演]ビーコンのRSSIを用いたモノの位置想起システムの検討
野村勇仁丹保柾哉川喜田佑介市川晴久電通大ASN2015-65
我々は,ビーコン端末が取り付けられたモノの位置を把握することを目的としたモノの位置想起システムの実現を目指している.この... [more] ASN2015-65
pp.31-33
ASN 2015-11-05
13:30
東京 NICT小金井本部 [ポスター講演]位相変調信号の特性による干渉区間推定手法の一検討
藤原辰起井上健次佐藤 学川喜田佑介市川晴久電通大ASN2015-66
位相変調信号の干渉区間推定を目的とし,位相変調信号の一つBPSK信号二つの干渉区間で適用可能な特性式を報告する.同一周波... [more] ASN2015-66
pp.35-37
ASN 2015-11-05
13:30
東京 NICT小金井本部 [ポスター講演]ユニバーサルな受信機への圧縮センシング適用の一検討
小林寛樹佐藤 学市川晴久川喜田佑介電通大
 [more]
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会