お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 4件中 1~4件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM, IT
(共催)
2019-05-24
11:25
北海道 旭川市国際会議場 打楽器の特徴を利用した音楽データハイディング手法の検討
山橋直人ミマキエンジニアリング)・市岡由偉FIXER)・○小嶋徹也東京高専IT2019-11 EMM2019-11
情報ハイディング技術は,電子透かしや電子指紋など,知的財産権保護やセキュリティ目的で導入されることが多い.一方,通信媒体... [more] IT2019-11 EMM2019-11
pp.55-59
EMM 2017-03-06
14:30
沖縄 宮古島マリンターミナルビル(沖縄) [ポスター講演]画像特徴量に基づく同期回復を用いたDCT-OFDM型電子透かし方式
市岡由偉小嶋徹也東京高専EMM2016-89
動画像や音楽等のデジタルコンテンツを取り扱うサービス等が盛んである.その一方デジタルコンテンツは複製を行っても品質が全く... [more] EMM2016-89
pp.19-24
EMM 2016-03-02
15:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター [ポスター講演]映像情報ハイディングを応用した能動学習教材における埋め込み・抽出方式の検討
立川 徹市岡由偉佐田悠生小嶋徹也東京高専EMM2015-87
近年,学生自身の事前学習を前提とし,講義中にグループ討論や高度な演習などの能動学習を行う,いわゆる反転授業と呼ばれる講義... [more] EMM2015-87
pp.63-68
EMM 2016-01-18
14:00
宮城 東北大学片平キャンパス 情報ハイディング技術に基づくオンライン講義システムの提案
佐田悠生市岡由偉立川 徹小嶋徹也東京高専EMM2015-63
場所や時間を問わずウェブ上で講義を受講できるオンライン講座では,ビデオ教材を用いて学生自らが主体的に学ぶ能動学習の重要性... [more] EMM2015-63
pp.13-18
 4件中 1~4件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会