電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 5件中 1~5件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2017-07-27
16:40
岡山 岡山大学 コヒーレントフォノン励起を用いたBrillouin散乱法による縦波・横波音速測定の高速化
川部昌彦同志社大)・柳谷隆彦早大)・柴垣慶明同志社大)・高柳真司名工大)・鈴木雅視早大)・松川真美同志社大US2017-44
Brillouin散乱法は薄膜や透明材料などの音速を非破壊・非接触で測定できる技術であり,数100MHz~GHz域の縦波... [more] US2017-44
pp.71-74
US 2015-10-09
15:50
石川 金沢工業大学 ScAlN圧電薄膜から励起されたコヒーレントフォノンのBrillouin散乱
趙 恩慧川部昌彦高柳真司同志社大)・鈴木雅視柳谷隆彦早大)・松川真美同志社大US2015-63
Brillouin散乱とは,入射したフォトンと物質内の熱的な格子振動であるフォノンとの非弾性衝突により,入射光の周波数が... [more] US2015-63
pp.27-30
MWP, EMT, PN, LQE, OPE, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-01-23
15:45
京都 同志社大学(烏丸キャンパス) GHz域のコヒーレントフォノン励起による高速Brillouin光散乱測定
川部昌彦市橋隼人松川真美同志社大PN2013-46 OPE2013-160 LQE2013-146 EST2013-95 MWP2013-66
Brillouin光散乱法は薄膜などの音速を非破壊・非接触で測定できる技術であり、GHz域の縦波および横波を局所的に観測... [more] PN2013-46 OPE2013-160 LQE2013-146 EST2013-95 MWP2013-66
pp.65-68
US 2010-06-24
14:50
東京 東京農工大学 小金井キャンパス BASE本館1F 講義室1 ウシ海綿骨梁中の局所的弾性評価
福井健二川部昌彦松川真美同志社大)・Quentin GrimalMathilde MouchetAmena SaiedPascal LaugierUPMCUS2010-25
ウシ海綿骨梁中の同一部位を対象に,顕微Brillouin散乱と超音波顕微鏡による測定を行った.顕微Brillouin散乱... [more] US2010-25
pp.65-69
US 2008-10-30
15:50
東京 同志社大学 東京オフィス 顕微Brillouin散乱法による海綿骨骨梁中の音速測定
川部昌彦松川真美同志社大US2008-51
顕微Brillouin散乱法を用いてウシ大腿骨における海綿骨骨梁中の縦波音速分布の検討を行った.海綿骨は不透明であるため... [more] US2008-51
pp.15-18
 5件中 1~5件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会