お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP, EA, SIP
(共催)
2020-03-02
14:45
沖縄 沖縄産業支援センター
(開催中止,技報発行あり)
反復位相復元を利用した音声スペクトログラムへの画像埋め込み
川村 新京都産大EA2019-129 SIP2019-131 SP2019-78
 [more] EA2019-129 SIP2019-131 SP2019-78
pp.163-168
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
10:50
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) ヒアラブルデバイスのための最近傍音源抽出
齊藤瑛士川村 新京都産大EA2018-101 SIP2018-107 SP2018-63
近年,ヒアラブルデバイスが注目されている.ヒアラブルデバイスの重要な機能のひとつとして,複数の音声が混在している環境での... [more] EA2018-101 SIP2018-107 SP2018-63
pp.13-18
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]ゼロクロス頻度に基づく摩擦音/z/の検出
片桐悠樹川村 新京都産大EA2018-113 SIP2018-119 SP2018-75
聴覚障がい者にとって,歯茎摩擦音である「サ行」と「ザ行」の音は発音が難しいとされている.
従来のサ行音練習ソフト「sa... [more]
EA2018-113 SIP2018-119 SP2018-75
pp.81-86
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]車載用FMラジオにおける適応ビートノイズ推定
羽佐田晃佑川村 新飯國洋二阪大EA2017-155 SIP2017-164 SP2017-138
車載用FM ラジオにおいて,車載電子機器から放射される電磁波の干渉によるノイズ発生が問題となっている.
このノイズはビ... [more]
EA2017-155 SIP2017-164 SP2017-138
pp.291-296
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]適応線スペクトル強調器を用いた車載用FMラジオにおけるビートノイズ除去
山下貴裕川村 新飯國洋二阪大EA2016-123 SIP2016-178 SP2016-118
近年のカーエレクトロニクス化に伴い,車載用FMラジオへのビートノイズ干渉が問題となっている.
ビートノイズとは,アンテ... [more]
EA2016-123 SIP2016-178 SP2016-118
pp.231-236
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]補聴器のための切替式適応フィードバックキャンセラ
鹿島 翔川村 新阪大)・春原政浩西山和輝昼間信彦リオン)・飯國洋二阪大EA2016-124 SIP2016-179 SP2016-119
補聴器における最大の問題であるハウリングは,一般に適応フィードバックキャンセラを用いて除去される.しかしハウリングを除去... [more] EA2016-124 SIP2016-179 SP2016-119
pp.237-242
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-02
15:20
沖縄 沖縄産業支援センター 位相差の分散による同一方向音源の距離判定
内山智靖川村 新阪大)・藤坂洋一昼間信彦リオン)・飯國洋二阪大EA2016-144 SIP2016-199 SP2016-139
会議での議事録作成や,ロボットの聴覚において複数の音源が混在する観測信号から,音源を分離する技術が求められている.さらに... [more] EA2016-144 SIP2016-199 SP2016-139
pp.345-350
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
11:10
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 車載用FMラジオにおけるビートノイズ除去
山下貴裕川村 新飯國洋二阪大EA2015-70 SIP2015-119 SP2015-98
車載用FMラジオにおいて,車載電子機器から発する電磁放射の干渉によるノイズ発生が問題となっている.
この干渉波はビート... [more]
EA2015-70 SIP2015-119 SP2015-98
pp.25-30
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-28
13:15
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]修正零位相信号解析に基づく雑音抑制
田中 章安間悠貴北大)・川村 新阪大EA2015-92 SIP2015-141 SP2015-120
信号解析手法の一つとして,零位相信号解析という解析法が提案されている.所与の信号の零位相信号は,当該信号の振幅スペクトル... [more] EA2015-92 SIP2015-141 SP2015-120
pp.153-157
SIP, EA, SP
(共催)
2015-03-02
13:55
沖縄 ホテルミヤヒラ(石垣島) 単一話者区間に基づいた残響下での2チャンネル音源分離
松田篤史川村 新飯國洋二阪大EA2014-81 SIP2014-122 SP2014-144
 [more] EA2014-81 SIP2014-122 SP2014-144
pp.55-60
SIS 2013-12-12
13:00
鳥取 とりぎん文化会館(鳥取) [チュートリアル講演]音声信号の強調と分離
川村 新阪大SIS2013-35
音声信号処理の強調と分離について説明する.本論文は,以下の3テーマから構成される.第1に,音声の分析,処理,評価に有用な... [more] SIS2013-35
pp.47-52
SP, EA, SIP
(共催)
2013-05-16
16:20
岡山 岡山大学 逆ノッチフィルタを用いた能動騒音制御による音声強調
中谷一輝川村 新飯國洋二阪大EA2013-11 SIP2013-11 SP2013-11
本研究では能動騒音制御(ANC)による音声強調法を提案する.従来のANCでは,騒音と同時に外部からの所望音声が入力される... [more] EA2013-11 SIP2013-11 SP2013-11
pp.61-66
EA, SP, SIP
(共催)
2012-05-24
15:35
大阪 大阪大学中之島センター ゼロ位相信号解析に基づく減衰振動を伴う打撃音の除去
香村紗友梨川村 新飯國洋二阪大EA2012-19 SIP2012-19 SP2012-19
本論文では,ゼロ位相信号解析に基づく雑音除去法に着目し,減衰振動を伴う打撃音を除去するシステムを提案する.ゼロ位相信号は... [more] EA2012-19 SIP2012-19 SP2012-19
pp.109-114
EA, SP, SIP
(共催)
2012-05-24
16:00
大阪 大阪大学中之島センター 有理数周期をもつ正弦波入力に対するNLMSアルゴリズムの収束値
里見祐樹川村 新飯國洋二阪大EA2012-20 SIP2012-20 SP2012-20
確率信号を入力とするシステム同定において,適応フィルタをNLMSアルゴリズムで更新すると,係数の期待値は収束する.また,... [more] EA2012-20 SIP2012-20 SP2012-20
pp.115-120
EA, SP, SIP
(共催)
2012-05-25
11:15
大阪 大阪大学中之島センター 2チャネル音源分離のための単一話者区間検出法の検討
足苅昇平川村 新飯國洋二阪大EA2012-25 SIP2012-25 SP2012-25
2 つのマイクロホンでブラインド音源分離を行う手法としてDUET が知られている.
DUET とは,2 つの観測信号の... [more]
EA2012-25 SIP2012-25 SP2012-25
pp.143-148
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-12
10:25
大阪 立命館大学 システム同定と線形予測におけるLMSアルゴリズムの正弦波入力に対する収束特性
里見祐樹川村 新飯國洋二阪大EA2011-4 SIP2011-4 SP2011-4
確率信号に対するLMSアルゴリズムの収束特性は解析されているが,確定信号に対する収束特性は明確にされていない.そこで,本... [more] EA2011-4 SIP2011-4 SP2011-4
pp.19-24
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-12
10:50
大阪 立命館大学 ICAを用いた高精度周波数解析
灘 瑛一郎川村 新飯國洋二阪大EA2011-5 SIP2011-5 SP2011-5
単一マイクロホンから入力信号として複数の正弦波を得た場合の周波数解析手法として,FFTによる解析が主に用いられてきた.し... [more] EA2011-5 SIP2011-5 SP2011-5
pp.25-29
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-13
11:15
大阪 立命館大学 単一話者区間を利用したヒストグラム作成が不要なDUETブラインド音源分離
足苅昇平川村 新飯國洋二阪大EA2011-20 SIP2011-20 SP2011-20
2 つのマイクロホンでブラインド音源分離を行う手法としてDUET が知られている.この方法では,ヒストグラムの作成,ピー... [more] EA2011-20 SIP2011-20 SP2011-20
pp.113-118
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-13
13:50
大阪 立命館大学 任意の周波数ゲインをもつくし型フィルタの設計
杉浦陽介川村 新飯國洋二阪大EA2011-26 SIP2011-26 SP2011-26
楽音や音声,ハウリングのような調波信号だけを観測信号から分離する手法では,ある基本周波数とその整数倍の周波数でのゲインが... [more] EA2011-26 SIP2011-26 SP2011-26
pp.149-154
SIS 2009-12-17
14:50
京都 京都商工会議所 第2会議室 楽音の調波構造を利用した逆ノッチフィルタ音高推定法
川村 新水野元貴飯國洋二阪大SIS2009-39
これまでに我々は,楽音から自動的に基本周波数(音高)を抽出することを目的とし,逆ノッチフィルタを用いた音高推定法を提案し... [more] SIS2009-39
pp.49-53
 30件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会