電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 84件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2018-03-01
09:00
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート DNSクエリの類似性に着目したユーザ利用OSの分類手法
駒井友香小林正裕原田薫明石橋圭介川原亮一NTT)・森 達哉後藤滋樹早大
通信端末の多様化に伴い複雑化するトラヒック変動に対して,適切にトラヒックを制御することが今後求められる.特に,OS特有の... [more] IN2017-89
pp.1-4
IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(共催)
MoNA, ASN
(併催)
(連催) [詳細]
2018-02-26
16:20
東京 上智大学 リアルタイム予測情報配信のためのエッジ-クラウド連携システムの評価
新熊亮一・○榊原太一京大)・池田泰弘田尻兼悟川原亮一NTT
 [more] MoNA2017-67
pp.169-174
IN 2018-01-23
11:15
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス オートエンコーダを用いた異常検知におけるモデル再学習手法
池田泰弘石橋圭介中野雄介渡辺敬志郎川原亮一NTT
ディープラーニング技術の一種であるオートエンコーダを用いた異常検知に注目が集まっている.
オートエンコーダではニューラ... [more]
IN2017-84
pp.77-82
MoNA 2018-01-18
14:25
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) リアルタイム予測情報配信のためのエッジ-クラウド連携システムのモデル化の検討
新熊亮一・○林田尚之京大)・池田泰弘田尻兼悟川原亮一NTT
 [more] MoNA2017-44
pp.19-23
IN 2017-06-16
11:30
福島 郡山市労働福祉会館(郡山) オートエンコーダを用いた異常検知におけるスパース最適化を用いた要因推定手法
池田泰弘石橋圭介中野雄介渡辺敬志郎川原亮一NTT
ディープラーニング技術の一種であるオートエンコーダを用いた異常検知に注目
が集まっている.オートエンコーダはニューラル... [more]
IN2017-18
pp.61-66
MoNA, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2017-06-01
10:20
沖縄 北谷町美浜MS エッジ-クラウド連携制御のためのシステム設計の研究
新熊亮一加藤槙悟・○上林将大京大)・池田泰弘川原亮一NTT)・林 孝典広島工大
 [more] MoNA2017-2
pp.29-32
ICM 2017-03-10
17:00
沖縄 平良港ターミナルビル(旧宮古島マリンターミナル) 順序変化を考慮した同一記述文特定手法に関する検討
渡邉 暁渡辺敬志郎川原亮一NTT
近年の大規模ネットワークにおける故障原因は多様化し,故障対応業務は困難になっている.
特に故障原因の特定は多くの知識と... [more]
ICM2016-68
pp.87-92
NS, IN
(併催)
2017-03-02
11:00
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル NFVにおける制御アルゴリズム間の連携による統合制御手法
鈴木晃人小林正裕NTT)・高橋洋介NTTコミュニケーションズ)・原田薫明川原亮一NTT
NFVにより,仮想ネットワークリソース(VR)や仮想ネットワーク機能(VNF)を柔軟に組み合わせ,膨大な種別のサービス提... [more] IN2016-103
pp.37-42
ICM 2016-07-07
15:05
北海道 小樽市観光物産プラザ 故障対応の把握に向けた作業ログにおける複数の対処分岐点の特定
渡邉 暁松尾洋一渡辺敬志郎石橋圭介川原亮一NTT
ICTシステムを構成する装置の仮想化と複雑化がシステムの利便性を高める一方,システムの故障も従来と比べて多様化した.
... [more]
ICM2016-13
pp.27-32
NS, IN
(併催)
2016-03-04
09:30
宮崎 フェニックス・シーガイア・リゾート(宮崎) フロンティア法によるノードの故障も考慮したネットワーク信頼性評価手法の提案
園田晃己川原 純奈良先端大)・井上 武NTT)・笠原正治奈良先端大)・明石 修川原亮一斎藤 洋NTT
ネットワークの各リンクに静的な故障確率が設定されている場合に,指定された2頂点間が通信可能である確率を求める問題をネット... [more] NS2015-213
pp.261-266
AP, SANE
(併催)
2015-08-27
12:20
茨城 茨城大学 水戸キャンパス [依頼講演]マルチバンドセルラーネットワークにおけるバッテリー消費削減に向けた空間情報に基づく端末制御法
池田泰弘NTT)・梅比良正弘茨城大)・斎藤 洋川原亮一NTT
第5世代モバイル通信では,超大容量化のためにミリ波などの高い周波数帯を用いるマイクロセルと,比較的低い周波数帯を用いるマ... [more] AP2015-63 SANE2015-36
pp.13-18
RCS, IN
(併催)
2013-05-17
14:50
東京 機械振興会館 実世界における多属性情報を用いた名前解決方法
川原亮一斎藤 洋NTT
将来,遍在する膨大な数の多様なobject(電化製品,センサ等を含む通信機器) がネットワー
クに接続されるようになっ... [more]
IN2013-23
pp.65-70
MoNA, CQ
(併催)
2012-09-27
10:40
香川 丸亀町レッツホール(高松市) ピア補助型コンテンツ配信における組み合わせ配信による削減トラヒック量の評価
真木尚也新熊亮一京大)・森 達哉上山憲昭川原亮一NTT)・高橋達郎京大
コンテンツ配信サービスにおいて,コンテンツの大容量化に伴うNWトラヒックの急激な増加が問題となっている.ピア補助型コンテ... [more] CQ2012-41
pp.1-6
IBISML 2012-06-19
16:00
京都 京都キャンパスプラザ リアルタイムなレコメンデーションに向けた半教師ありLatent Dirichlet Allocationによるトピック抽出法
池田泰弘川原亮一斎藤 洋NTT
web上でのユーザ行動情報からユーザの関心を分析する技術として,教師なし学習である確率的トピックモデルが注目されている.... [more] IBISML2012-6
pp.35-40
ITE-CE, ITE-BCT
(共催)
CQ, MoNA
(併催)
(連催) [詳細]
2011-09-08
10:25
熊本 熊本県立大学 マルチキャスト事前配信がネットワークに与える影響の分析
上山憲昭NTT)・横田健治京大)・川原亮一森 達哉NTT
 [more] CQ2011-31
pp.1-6
ITE-CE, ITE-BCT
(共催)
CQ, MoNA
(併催)
(連催) [詳細]
2011-09-08
11:15
熊本 熊本県立大学 ピア補助型コンテンツ配信における組み合わせ配信によるトラヒック削減
真木尚也西尾理志新熊亮一京大)・森 達哉上山憲昭川原亮一NTT)・高橋達郎京大
大容量のコンテンツ配信サービスにおいては、帯域使用に課されるコストやインフラコストを削減するため,トラヒックの局所化が必... [more] CQ2011-33
pp.13-18
RCS, IN
(併催)
2011-05-27
13:10
東京 機械振興会館 実計測トラフィックを用いたTCP品質尺度間の相関性分析
池田泰弘上山憲昭川原亮一木村達明森 達哉NTT
IP ネットワーク上で様々なサービスが提供され,ネットワーク上における通信品質保証に対する要求が高まるにともない,トラヒ... [more] IN2011-27
pp.51-56
NS 2011-05-19
11:30
東京 上智大学 ピア補助型コンテンツ配信におけるダウンロード誘導によるトラヒック削減
真木尚也西尾理志新熊亮一京大)・森 達哉上山憲昭川原亮一NTT)・高橋達郎京大
ピア補助型コンテンツ配信は,コンテンツを他のユーザのキャッシュから取得させることで,全コンテンツをソースサーバから取得さ... [more] NS2011-21
pp.29-34
CQ, CS
(併催)
2011-04-21
10:50
鹿児島 屋久島環境文化村センター 自律的フロー測定負荷分散法の性能評価
上山憲昭森 達哉川原亮一NTT
 [more] CQ2011-2
pp.5-10
CQ, CS
(併催)
2011-04-21
11:15
鹿児島 屋久島環境文化村センター RTT一括計測における計測点分類法
川口銀河NTT)・森 美華奈良先端大)・川原亮一NTT
 [more] CQ2011-3
pp.11-16
 84件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会