お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1~13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]通信品質を活用した人の移動状態認識手法の性能評価
川上 航・○金井謙治魏 博甲藤二郎早大
 [more]
CS, CQ
(併催)
2019-04-18
10:10
大阪 大阪大学理工学 図書館 転移学習を用いた映像視聴時の通信品質に基づく ユーザ移動状態推定手法の精度評価
川上 航・○金井謙治甲藤二郎早大CS2019-3
近年,モバイル端末の急増やアプリケーションの大容量化に伴い,あらゆる環境下において,常に快適なサービスを提供することが課... [more] CS2019-3
pp.13-18
IN, NS
(併催)
2019-03-05
11:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター トレースによるエミュレーションを利用した動画配信における スループット予測方法の性能評価
魏 博早大)・宋 航広島大)・金井謙治川上 航甲藤二郎早大NS2018-258
 [more] NS2018-258
pp.381-384
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-11-30
10:45
徳島 徳島大学 工業会館 映像配信時の通信品質を利用したユーザ移動状態推定手法の特性評価
川上 航金井謙治Wei Bo甲藤二郎早大CS2018-80 IE2018-59
本稿では,映像配信時の通信品質を利用したユーザの移動状態推定手法の提案を行い,特性評価を行う.筆者らはこれまでに,消費電... [more] CS2018-80 IE2018-59
pp.71-76
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-11
13:35
北海道 函館アリーナ Throughput Prediction Method based on machine learning in Mobile Networks
Bo Weikenji KanaiWataru KawakamiJiro KattoWaseda Univ.NS2018-42
 [more] NS2018-42
pp.31-36
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-12
13:40
北海道 函館アリーナ 通信品質を利用したCNNによるユーザ移動状態推定の精度評価
川上 航金井謙治Wei Bo甲藤二郎早大NS2018-65
本稿では,消費電力やトラフィック量を考慮し,センサー情報やGPS情報を使用せずに,通信品質情報のみを活用しユーザの移動状... [more] NS2018-65
pp.133-138
MoNA 2018-01-19
12:05
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) Machine learning-based throughput prediction using communication quality in mobile networks
Bo WeiKenji KanaiWataru KawakamiJiro KattoWaseda Univ.MoNA2017-53
Throughput prediction contributes a lot to bitrate control t... [more] MoNA2017-53
pp.69-72
MoNA 2018-01-19
15:20
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) 通信品質を用いた機械学習に基づくユーザの移動状態推定の精度評価
川上 航金井謙治Wei Bo甲藤二郎早大MoNA2017-58
本稿では、センサーデバイスを追加することなくユーザの移動状態を識別するために、通信品質情報を用いた識別手法を提案する。提... [more] MoNA2017-58
pp.93-98
CS 2017-07-28
09:50
長崎 福江文化会館 モバイルセンシングと機械学習を用いた通信品質に基づくユーザ行動推定
川上 航金井謙治Wei Bo甲藤二郎早大CS2017-34
本稿では,実環境にてスマートフォンを使用し,通信品質情報とセンサー情報を収集し,通信品質とユーザ行動状態の関係の解析を行... [more] CS2017-34
pp.111-116
NS, IN
(併催)
2017-03-03
15:30
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル モバイル端末によるセンサー情報の省電力アップロード手法の消費電力特性評価
川上 航金井謙治甲藤二郎早大NS2016-235
本稿では, 無線ネットワークの一つであるLong Term Evolution (LTE)の通信・非通信時の消費電力特性... [more] NS2016-235
pp.445-450
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-25
10:20
山口 下関商工会議所 [奨励講演]無線ネットワーク上でのバッファリング戦略に基づく省電力ビデオ配信の性能評価
石津裕也川上 航・○金井謙治甲藤二郎中里秀則早大)・広瀬真里枝パナソニック アドバンストテクノロジーNS2016-113
本稿では,ビデオ配信時のバッファリング戦略および無線ネットワークの一つであるLong Term Evolution (L... [more] NS2016-113
pp.67-72
LQE, CPM, EMD, OPE, R
(共催)
2012-08-23
10:25
宮城 東北大学電気通信研究所 面発光型半導体レーザの周波数雑音を利用した物理乱数の生成に関する研究
川上航平前原進也土井康平新井秀明近藤尭信清水直弥佐藤 孝坂本秀一大平泰生大河正志新潟大R2012-22 EMD2012-28 CPM2012-53 OPE2012-60 LQE2012-26
大規模シミュレーションや通信の暗号化を行う際に現行では一般的に擬似乱数が用いられている.
しかし,近年物理乱数への期待... [more]
R2012-22 EMD2012-28 CPM2012-53 OPE2012-60 LQE2012-26
pp.9-12
NLP 2005-05-17
14:55
山形 山形大学工学部 離散時間型セルラニューラルネットワークの非線形補間能力を用いたリフティング方式に基づくロスレスハイダイナミックレンジ画像符号化
青森 久川上航平上智大)・大竹 敢玉川大)・高橋伸彰日本IBM)・山内将行田中 衞上智大
リフティング方式は線形及び非線形ウェーブレット変換を構成する柔軟な方式の一つである. 本論文では離散時間型セルラニューラ... [more] NLP2005-5
pp.23-28
 13件中 1~13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会