電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 81件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SP 2019-08-28
14:40
京都 京都大学 [ポスター講演]DNN音声合成を用いたアナウンサーと素人話者間の韻律的特徴の分析
大鶴拓哉東大)・井島勇祐NTT)・齋藤大輔峯松信明東大
本稿では,プロアナウンサーとアマチュア話者の韻律の違いが,どのように聞き手の印象に影響を与えるかについて分析する... [more] SP2019-11
pp.13-18
SP 2019-06-13
14:20
神奈川 東京工業大学(横浜) ベトナム人学習者による日本語読み上げ音声とそれに対する母語話者のシャドーイング音声の収録
安藤慎太郎トリシティショーク タサバット井上雄介吉澤風希齋藤大輔峯松信明東大
外国語学習の主目的は対象言語を用いた音声コミュニケーションであり、発音学習の目標としては母語話者のような発音ではなく、相... [more] SP2019-3
pp.13-17
SP 2019-06-13
14:45
神奈川 東京工業大学(横浜) 母語話者シャドーイング及びその時の顔の表情の変化による学習者音声 の可解性の推定に関する検討
トリシティショーク タサバット安藤慎太郎齋藤大輔峯松信明東大
近年、外国語学習支援のための発音評価技術において、学習者の発話をその「母語話者らしさ」で評価す るのではなく、その発話の... [more] SP2019-4
pp.19-24
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]教室内雑音が学習者シャドーイング音声の自動評価へ及ぼす影響に関する実験的検討
椛島 優齋藤大輔峯松信明東大)・山内 豊創価大)・伊藤佳世子高野山大
外国語教育の現場では,教室など多人数で同時に学習活動を行なうことがしばしばある。
音声処理技術を用いた教育支援を検討... [more]
EA2018-118 SIP2018-124 SP2018-80
pp.113-118
EA, SIP, SP
(共催)
2019-03-14
13:30
長崎 アイランド ナガサキ(長崎市) [ポスター講演]学習者音声に見られる発音多様性のモデリングとその音素誤り自動検出への応用
張 昊宇齋藤大輔峯松信明東大)・小橋川 哲増村 亮NTT
 [more] EA2018-119 SIP2018-125 SP2018-81
pp.119-124
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]日本人英語に観測される発音多様性に関するコーパスに基づく定量的分析
椛島 優張 昊宇齋藤大輔峯松信明東大)・小橋川 哲増村 亮NTT
外国語発音教育において,学習者音声に適切な教示を返すことの重要性は広く知られており,音声情報処理技術を用いた教示呈示の自... [more] EA2017-113 SIP2017-122 SP2017-96
pp.69-74
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-19
13:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]アフレコ自動採点を目的とした発話の分節的・韻律的比較に関する実験的検討
大鶴拓哉峯松信明齋藤大輔東大
日本語教育,特に音声教育の現場において,日本語学習者によるアフレコ大会が流行している。本研究では学習者によるアフレコ音声... [more] EA2017-114 SIP2017-123 SP2017-97
pp.75-80
SP, ASJ-H
(共催)
2018-01-20
14:55
東京 東京大学 [ポスター講演]音声変形技術を用いた外国語聴解教材の声質操作とそれを用いた日本人英語学習者の聴解能力の頑健さに関する実験的検討
張 昊宇井上雄介齋藤大輔峯松信明東大)・山内 豊東京国際大)・増田斐那子成蹊大
我々が日常生活で聞く音声は,話者の性別,体格,部屋の音響特性,伝送系の特性,背景雑音など様々な 非言語的要因・環境要因に... [more] SP2017-71
pp.31-34
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]位相最適化に基づく波形振幅リミッター
柿谷 彬齋藤大輔小杉康宏峯松信明東大
音質変化を最小限に留めながら音源波形のピーク値を低減させる手法として、聴覚が位相変化に鈍感であるという特性を利用した手法... [more] EA2015-111 SIP2015-160 SP2015-139
pp.249-254
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]絵本読み聞かせ風音声合成のためのコンテキストラベル設計に関する実験的検討
百武恭汰齋藤大輔峯松信明東大
絵本を読み聞かせるような音声の合成を目指し,読み聞かせ音声において特徴的に見られる読み方の工夫を反映したコンテキストラベ... [more] EA2015-112 SIP2015-161 SP2015-140
pp.255-260
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
10:45
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza テンソル分解に基づく音声表現とその言語識別・話者識別への応用
鈴木 颯齋藤大輔峯松信明東大
本稿では、言語識別・話者識別を想定した音声の特徴量表現の新しい手法として、テンソル分解に基づく音声表現を提案する。近年、... [more] EA2015-127 SIP2015-176 SP2015-155
pp.341-346
SP 2016-01-14
10:55
神奈川 サンピアンかわさき 音声の構造的表象を用いた未観測調音運動の推定法に関する検討
内田秀継齋藤大輔峯松信明東大
 [more] SP2015-86
pp.7-12
SP 2016-01-14
11:20
神奈川 サンピアンかわさき OJADを用いた日本語韻律トレーニングによる自然性向上に関する実験的検証
峯松信明東大)・平野宏子中村則子東京外国語大)・笈川幸司JASLON
日本語の韻律教育を支援すべく,自然言語処理技術・音声言語処理技術を用いたオンラインアクセント辞書(Online Japa... [more] SP2015-87
pp.13-18
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-02
10:00
愛知 名古屋工業大学 Deep Neural Networkを用いた話者空間基底への射影による声質変換
橋本哲弥柏木陽祐齋藤大輔峯松信明東大
(事前公開アブストラクト) 本研究では、入出力に任意話者を用いることのできる柔軟な声質変換を目的とし、
Deep Ne... [more]
SP2015-70
pp.1-6
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP
(連催)
(併催) [詳細]
2015-12-03
09:50
愛知 名古屋工業大学 多層双方向LSTMリカレントニューラルネットワークに基づく複数話者音声合成と話者適応
チョウ イ峯松信明齋藤大輔東大
(事前公開アブストラクト) 本論文では、データが限られた話者に対する音声合成の質の向上を目的とした、多層双方向LSTM ... [more] SP2015-82
pp.105-110
SP, IPSJ-SLP
(併催)
2015-07-16
15:10
長野 かたくら諏訪湖ホテル 識別的アプローチによる分布間距離推定の検討とその言語識別への応用
柏木陽佑張 聡穎齋藤大輔峯松信明東大
本稿では,識別的なアプローチによる分布間距離の推定法について提案し,言語識別タスクへの応用を検討する.分布間距離はパター... [more] SP2015-38
pp.13-18
WIT, SP, ASJ-H, PRMU
(共催)
2015-06-18
16:00
新潟 新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」 自己視点からの世界諸英語クラスタリングを目的とした発音距離予測とその耐雑音性に関する検討
佐藤惟知柏木陽佑笠原 駿峯松信明齋藤大輔広瀬啓吉東大
近年,諸外国から日本を訪れる観光客が増加している.また,2020年には東京オリンピックが行なわれる.彼らとのコミュニケー... [more] PRMU2015-45 SP2015-14 WIT2015-14
pp.77-82
SP 2015-01-22
14:40
岐阜 じゅうろくプラザ 日本人英語発声を対象とした単語明瞭度の自動予測 ~ 特徴量とモデルに関する比較研究 ~
ポンキッティパン ティーラポン峯松信明東大)・牧野武彦中大)・齋藤大輔広瀬啓吉東大
日本語訛りを有する英語音声に対して、どの単語が、米語母語話者にとって聞き取り難くなってしまうのかを自動予測することを検討... [more] SP2014-132
pp.31-36
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-15
19:20
神奈川 東工大(すずかけ台) 発音クラスタリングを目的とした基準発音距離の定義と発音距離予測に用いる音響特徴量の実験的検討
笠原 駿東大)・史 天澤清華大)・峯松信明齋藤大輔広瀬啓吉東大
国際語となった英語について,「英語利用者が従うべき標準的な英語を設けるのではなく,英語が多様化した現状を受け入れる」世界... [more] SP2014-110
pp.47-52
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
11:00
神奈川 東工大(すずかけ台) MFCC領域におけるGMMクラスタリングを併用したNon-negative Matrix Factorizationによる雑音環境下音声認識
藤垣健太郎柏木陽佑齋藤大輔峯松信明広瀬啓吉東大
雑音環境下音声認識において,事例ベースの特徴量強調としてNon-negative Matrix Factorizatio... [more] SP2014-113
pp.69-74
 81件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会