お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-11
11:10
ONLINE オンライン開催 改竄を修復可能なメッセージ認証コード
古谷 勇井上明子峯松一彦NEC
本研究では,汎用領域とセキュア領域を併用するシステムモデルを用いて,データの完全性の検証と改竄箇所の修復を可能とする手法... [more] IT2021-114 ISEC2021-79 WBS2021-82 RCC2021-89
pp.180-187
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-11
11:35
ONLINE オンライン開催 AES instructionを用いたラージブロック置換の改良とその応用
中橋元輝芝 廉太朗阪本光星Liu Fukang兵庫県立大)・伊藤竜馬NICT)・峯松一彦NEC)・五十部孝典兵庫県立大/NICT/JST
256 bitや512 bitのブロック長を持つラージブロック置換は,ハッシュ関数や置換ベースのスポンジ関数での利用の観... [more] IT2021-115 ISEC2021-80 WBS2021-83 RCC2021-90
pp.188-195
ISEC 2021-05-19
13:50
ONLINE オンライン開催 Romulus-N及びRomulus-Mに対する識別攻撃及び偽造攻撃
土生 亮名大)・峯松一彦NEC)・岩田 哲名大ISEC2021-6
Romulusはtweakableブロック暗号を利用した認証暗号方式であり,NIST Lightweight Crypt... [more] ISEC2021-6
pp.25-31
HWS, VLD
(共催) [詳細]
2021-03-04
13:25
ONLINE オンライン開催 Tweakableブロック暗号を用いた低遅延メモリ保護方式とそのハードウェア設計
小田麻矢上野 嶺本間尚文東北大)・井上明子峯松一彦NECVLD2020-83 HWS2020-58
本稿では,Tweakable ブロック暗号(TBC)に基づく高効率なメモリ保護方式を提案する.Intel SGXで提供さ... [more] VLD2020-83 HWS2020-58
pp.85-90
ISEC 2020-05-20
13:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Tweakable TWINE: Building a Tweakable Block Cipher on Generalized Feistel Structure (from IWSEC 2019)
阪本光星兵庫県立大)・峯松一彦NEC)・柴田 直茂 真紀久保博靖NECソリューションイノベータ)・船引悠生神戸大)・Andrey BogdanovDTU)・森岡澄夫インターステラテクノロジズ)・五十部孝典兵庫県立大/NICTISEC2020-7
 [more] ISEC2020-7
p.29
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-11
09:30
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド)
(開催中止,技報発行あり)
KCipher-2に対する差分攻撃への耐性評価
寶木 仁阪本光星兵庫県立大)・峯松一彦NEC)・五十部孝典兵庫県立大/NICTIT2019-108 ISEC2019-104 WBS2019-57
本稿では, CYPTREC暗号リストの電子政府推奨暗号にストリーム暗号としては唯一選定されているKCipher-2の差分... [more] IT2019-108 ISEC2019-104 WBS2019-57
pp.121-126
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2019-03-07
14:45
沖縄 NICT沖縄電磁波技術センター アグリゲート・メッセージ認証方式の実装と評価
山岸篤弘ジャパンデータコム)・竹久達也西浦英一ニッシン)・廣瀬勝一今村 祐ジャパンデータコム)・峯松一彦NEC)・四方順司中尾康二横浜国大ICSS2018-73
 [more] ICSS2018-73
pp.29-33
HWS 2018-04-13
13:30
福岡 九州大学医学部 百年講堂 AES-OTRハードウェアアーキテクチャとその評価
上野 嶺本間尚文東北大)・飯田伴則ワイ・デー・ケー)・峯松一彦NECHWS2018-4
本発表では認証暗号AES-OTR のハードウェア実装について報告する.AES-OTR は認証暗号の国際的コンペCAESA... [more] HWS2018-4
pp.17-21
ISEC 2017-09-04
16:00
東京 機械振興会館 [招待講演]Tweakableブロック暗号を用いた高速かつ安全なメッセージ認証コードZMAC
岩田 哲名大)・○峯松一彦NEC)・Thomas Peyrin南洋理工大)・Yannick SeurinANSSIISEC2017-47
 [more] ISEC2017-47
p.43
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2016-07-15
13:00
山口 中市コミュニティーホール Nac 省メモリデバイス上での効率的な離散ガウス分布の生成手法
太中裕貴寺西 勇峯松一彦NEC)・青野良範NICTISEC2016-32 SITE2016-26 ICSS2016-32 EMM2016-40
格子暗号は, 行列演算によるシンプルな実装が可能である点と, 完全準同型暗号[Gentry09]の構成に代表される高機能... [more] ISEC2016-32 SITE2016-26 ICSS2016-32 EMM2016-40
pp.169-175
ISEC 2014-09-05
17:05
東京 機械振興会館 [招待講演]Parallelizable Rate-1 Authenticated Encryption from Pseudorandom Functions
Kazuhiko MinematsuNECISEC2014-55
本稿では新たな認証暗号方式OTR (Offset Two-Round) を提案する.提案方式は典型的に共通鍵ブロック暗号... [more] ISEC2014-55
p.49
IT, ISEC, WBS
(共催)
2013-03-08
11:20
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス Quadruple-Rail表現を利用した耐電力解析ソフトウェア実装
洲崎智保前川 晃峯松一彦岡村利彦NECIT2012-95 ISEC2012-113 WBS2012-81
電力解析とは,暗号化処理が行われる際にレジスタに保持するデータのハミング重みと消費電力との間に相関があることを利用し,暗... [more] IT2012-95 ISEC2012-113 WBS2012-81
pp.211-216
ISEC 2012-12-12
16:00
東京 機械振興会館 [招待講演]Breaking and Repairing GCM Security Proofs (from CRYPTO 2012)
岩田 哲大橋佳祐名大)・峯松一彦NECISEC2012-78
 [more] ISEC2012-78
p.41
IT, ISEC, WBS
(共催)
2010-03-05
15:45
長野 信州大学長野(工学)キャンパス 統計的決定理論に基づくストリーム暗号に対する鍵推定攻撃法に関する一考察
エティ ユディアスティチャ早大)・峯松一彦NEC)・松嶋敏泰早大IT2009-114 ISEC2009-122 WBS2009-93
本研究では,複数のLFSRと一つの非線形関数を構成要素として持つ非線形コンバイナ型乱数生成器の出力を乱数系列とするストリ... [more] IT2009-114 ISEC2009-122 WBS2009-93
pp.281-287
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会