電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
R 2018-12-15
13:00
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 踏切交通量に基づく踏切・列車群制御手法の適用効果に関する一考察
厚田和也熊澤一将北野隆康岩田浩司鉄道総研
踏切の制御手法については,列車の走行制御による踏切警報時間の短縮手法が提案されてきたが,列車運行への影響については十分に... [more] R2018-43
pp.1-6
R 2018-12-15
13:25
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 慣性センサと速度発電機を併用した列車完全性管理システムにおける車両間の伝送断への対策
北野隆康谷口 茂岩田浩司鉄道総研)・齋木翔太記虎正幸浅野 晃京三製作所
 [more] R2018-44
pp.7-12
DC 2018-12-14
15:50
沖縄 沖縄県立宮古青少年の家 地上子を用いない直線区間における列車位置検出手法の基礎検討
谷口 茂岩田浩司北野隆康鉄道総研)・記虎正幸浅野 晃京三製作所
 [more] DC2018-66
pp.41-46
R 2018-06-15
14:00
東京 機械振興会館 踏切交通量に基づいた踏切・列車群制御手法の一検討
厚田和也熊澤一将北野隆康岩田浩司鉄道総研
踏切の制御手法についてはこれまで,列車の走行制御による踏切警報時間の短縮手法が提案されてきたが,列車運行への影響について... [more] R2018-7
pp.1-6
R 2018-06-15
14:25
東京 機械振興会館 慣性センサと速度発電機を併用した列車長管理システムにおける車両間伝送の一検討
北野隆康太田佑貴岩田浩司鉄道総研
 [more] R2018-8
pp.7-12
DC 2017-12-15
12:30
秋田 放送大学秋田学習センター 慣性センサと速度発電機を併用した勾配変化点検出手法の基礎検討
谷口 茂岩田浩司太田佑貴鉄道総研)・記虎正幸浅野 晃京三製作所
近年,導入され始めている,地上・車上間の通信に無線を用いた列車制御システムは,車上での位置検知結果に基づいて列車間隔を制... [more] DC2017-68
pp.1-6
R 2017-12-15
14:25
東京 機械振興会館 非保安用途のシステムと伝送路を共用する場合の列車制御システムにおける安全確保について
祇園昭宏中村一城岩田浩司鉄道総研
従来、列車制御システムにおける保安情報の伝送には、列車制御専用の通信装置が用いられてきた。しかし、近年の汎用の通信装置の... [more] R2017-57
pp.7-11
R 2017-12-15
14:50
東京 機械振興会館 移動閉そくにおける無線伝送断を考慮した運転時隔の推定
杉山陽一山本春生岩田浩司鉄道総研
ダイヤ乱れ時の早期回復や輸送力の増加のために,運転時隔を短縮できる列車制御手法が必要である.固定閉そく方式のもとでは,先... [more] R2017-58
pp.13-18
DC 2016-12-16
15:40
山形 酒田市 総合文化センター(山形県酒田市) 慣性センサと速度発電機を併用した線路特徴点検出による列車長算出手法
岩田浩司齋木翔太太田佑貴鉄道総研)・記虎正幸浅野 晃京三製作所
 [more] DC2016-70
pp.31-36
DC 2015-12-18
17:20
新潟 クリエート村上(村上市) 慣性センサと速度発電機を用いた線路特徴点検出による列車長算出手法
岩田浩司齋木翔太杉山陽一北野隆康鉄道総研)・記虎正幸浅野 晃京三製作所
 [more] DC2015-85
pp.65-70
DC 2014-12-19
16:25
富山 高岡テクノドーム 車輪の滑走・空転補正に慣性センサを用いた距離算出方式の適用検討
岩田浩司山道 孝杉山陽一北野隆康鉄道総研)・浅野 晃京三製作所
 [more] DC2014-75
pp.45-50
SSS 2014-04-17
13:40
東京 日大理工学部駿河台キャンパス 列車制御システムにおける安全要件の定量的検討
岩田浩司鉄道総研
 [more] SSS2014-2
pp.5-8
DC 2013-12-13
17:15
石川 和倉温泉観光会館 軸重制御車両への慣性センサの適用による位置検知の高信頼化の基礎検討
山道 孝北野隆康岩田浩司鉄道総研)・浅野 晃京三製作所
車両の位置・速度の算出は,一般に車輪の回転を検知して行われるが,車輪の滑走・空転の影響を受ける.そこで,位置・速度の算出... [more] DC2013-78
pp.55-60
SSS 2012-05-24
15:10
東京 機械振興会館 列車制御システムの設計仕様書の安全性確認手法
岩田浩司鉄道総研
 [more] SSS2012-3
pp.13-16
DC 2011-12-16
15:00
兵庫 豊岡市社会福祉協議会/城崎地区センター 列車制御システムの階層化設計における概念設計段階の安全性確認項目の検討
岩田浩司鉄道総研
 [more] DC2011-71
pp.17-22
DC 2010-12-10
17:10
鳥取 国際ファミリープラザ(米子) 列車制御システムソフトウェア要求仕様の安全確認項目の設定による誤り低減の検討
岩田浩司渡辺郁夫鉄道総研
 [more] DC2010-58
pp.37-42
DC 2009-12-11
15:40
島根 松江勤労者総合福祉センター「松江テルサ」 分散型列車制御システムによる障害発生時の停止時間低減の検討
岩田浩司渡辺郁夫鉄道総研
 [more] DC2009-62
pp.37-42
DC 2008-12-12
15:40
山口 サンライフ萩 鉄道信号装置のアベイラビリティ向上策に関する一検討
林 辰憲中村英夫日大)・山本春生岩田浩司鉄道総研
鉄道信号設備について,アベイラビリティを観点とした評価手法を検討している.本論文では,システムの構成要素となる各機器の停... [more] DC2008-65
pp.33-38
DC 2008-12-12
16:30
山口 サンライフ萩 鉄道信号装置のリスク評価法の検討
岩田浩司渡辺郁夫鉄道総研
鉄道信号装置は、装置の障害が重大事故に直結する可能性が大きいことから、信頼性とともに高い安全性が要求される。また近年、R... [more] DC2008-67
pp.45-50
DC 2007-12-07
14:15
山口 下関市勤労福祉会館 Toward Development of Distributed Railway Interlocking System
Xinhong HeiSei TakahashiHideo NakamuraNihon Univ.)・Koji IwataMitsuyoshi FukudaKazutoshi SatoHaruo YamamotoRailway Technical Research Inst.
 [more] DC2007-62
pp.13-17
 23件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会