お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
13:25
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
深層強化学習によるチャネル状態情報を用いないIntelligent Reflecting Surfaceの制御方法に関する検討
橋田紘明川本雄一加藤 寧東北大)・岩渕匡史村上友規NTT
 [more]
MW 2022-06-09
15:05
長野 JA長野県ビル 13階A会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]無線伝搬路制御の実現に向けたReconfigurable Intelligent Surface活用の取組み
岩渕匡史大宮 陸小川智明鷹取泰司NTT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-04
14:55
ONLINE オンライン開催 ミリ波セルラシステムにおけるカバレッジ拡張とブロッキングを考慮したAF中継局置局設計に関する検討
米田拓海阪口 啓東工大)・岩渕匡史村上友規NTTRCS2021-290
第5世代移動通信システム(5G)で商用化されたミリ波通信は,従来の周波数帯に比べ広帯域なため大容量通信が可能な一方で回折... [more] RCS2021-290
pp.189-194
RCS, NS
(併催)
2021-12-16
13:50
奈良 奈良県文化会館+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
6Gに向けたサブテラヘルツ帯無線アクセス技術の課題
福園隼人NTT)・須山 聡NTTドコモ)・李 斗煥内田大誠NTT)・奥山達樹NTTドコモ)・岩渕匡史増野 淳NTT)・岸山祥久NTTドコモRCS2021-180
第6 世代移動通信システム(6G) に向けて,その要求条件の一つに超高速・大容量通信があり,100 Gbps を超える通... [more] RCS2021-180
pp.30-34
AP, RCS
(併催)
2021-11-12
10:55
長崎 NBC別館(長崎)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]マルチビーム通信システムにおけるユーザモビリティを考慮したIntelligent Reflecting Surfaceの割り当てに関する検討
橋田紘明川本雄一加藤 寧東北大)・岩渕匡史村上友規NTTRCS2021-169
IRS (Intelligent Reflecting Surface)を無線ネットワーク上に分散的に配置したシステムを... [more] RCS2021-169
pp.136-141
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
13:25
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]通信品質向上のためのインテリジェント空間形成技術
村上友規岩渕匡史大宮 陸小川智明NTTRCC2021-31 NS2021-47 RCS2021-89 SR2021-29 SeMI2021-23
 [more] RCC2021-31 NS2021-47 RCS2021-89 SR2021-29 SeMI2021-23
pp.43-48(RCC), pp.81-86(NS), pp.61-66(RCS), pp.48-53(SR), pp.57-62(SeMI)
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
16:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]無線伝搬路そのものを制御するインテリジェント空間形成技術に関する研究
大宮 陸岩渕匡史村上友規小川智明鷹取泰司NTTSRW2020-82
来る2030年に実現が期待されている第6世代移動通信システム(6G)においては,5Gと比較してさらなる高速化や高信頼化が... [more] SRW2020-82
pp.104-109
RCS, SR, SRW
(併催)
2021-03-05
17:20
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]ミリ波マルチホップアナログ中継シングルユーザMIMOに関する検討
米田拓海阪口 啓東工大)・岩渕匡史村上友規NTTSRW2020-83
ミリ波通信は超高速大容量・超低遅延の無線通信を実現するためのキーテクノロジーであり,ミリ波を活用したセルラネットワークや... [more] SRW2020-83
pp.110-115
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-08
13:25
ONLINE オンライン開催 整数計画法を用いた中継器組合せ問題の最適化
大宮 陸村上友規岩渕匡史西野正彬小川智明鷹取泰司NTTRCS2020-63
近年,IRS(Intelligent Reflecting Surface)と呼ばれる,入射した電磁波の反射方向や振幅な... [more] RCS2020-63
pp.31-36
SRW 2020-06-29
13:25
ONLINE オンライン開催 ミリ波通信における方向情報に基づく分散型Intelligent Reflecting Surfaceの特性評価
岩渕匡史村上友規大宮 陸小川智明鷹取泰司NTTSRW2020-8
ミリ波帯などの高周波数帯の活用が注目され,今後もミリ波帯の開拓による高速大容量化が期待される.これまでにミリ波通信の高信... [more] SRW2020-8
pp.23-28
ASN, NS, RCS, SR, RCC
(併催)
2018-07-13
10:20
北海道 函館アリーナ 39GHz帯を用いた無線アクセスバックホール統合伝送の屋外伝送実験
岩渕匡史坪井 淳岸山祥久NTTドコモ)・Tingjian TianGuangmei RenLiang Guファーウェイ)・崔 洋高田輝文華為技術日本RCS2018-117
2020年の商用サービス開始に向けて,第5世代移動通信システム(5G)の研究開発が加速している.2017年12月には3G... [more] RCS2018-117
pp.177-182
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-03-02
15:05
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 39GHz帯を用いた長距離大容量伝送に関する5G屋外伝送実験
岩渕匡史ベンジャブール アナス岸山祥久NTTドコモ)・Tingjian TianGuangjian WangLiang Gu高田輝文崔 洋華為技術日本RCS2017-387
2020年の商用サービス開始に向けて,第5世代移動通信システム(5G)の研究開発が加速している.さらに今後は2020年以... [more] RCS2017-387
pp.375-380
RCS, SAT
(併催)
2017-08-18
13:25
新潟 新潟大学 5G無線アクセスにおける新規無線フレーム構成を用いた高信頼低遅延通信の屋外伝送実験
岩渕匡史ベンジャブール アナス岸山祥久NTTドコモ)・Tingjian TianGuangmei RenChen TangLiang Guファーウェイ)・高田輝文鹿島 毅華為技術日本RCS2017-165
2020年以降の移動無線通信システムである5G/5G+無線アクセスでは,URLLC (Ultra Reliability... [more] RCS2017-165
pp.117-122
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-19
14:20
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) 5G無線アクセスにおける高信頼・低遅延通信に関する屋外伝送実験
岩渕匡史ベンジャブール アナス岸山祥久NTTドコモ)・Guangmei RenTingjian TianLiang Gu崔 洋鹿島 毅ファーウェイIT2016-59 SIP2016-97 RCS2016-249
様々な無線アプリケーションを収容するため,5G無線アクセスではモバイルブロードバンドの高度化に加え,多端末接続性や低遅延... [more] IT2016-59 SIP2016-97 RCS2016-249
pp.75-80
IT, SIP, RCS
(共催)
2017-01-19
14:55
大阪 大阪市立大学(杉本キャンパス) 5Gにおいて多様なアプリケーションを収容するMixed numerologyの周波数領域多重に関する屋外伝送実験
岩渕匡史ベンジャブール アナス岸山祥久NTTドコモ)・Dan WuTingjian TianLiang Gu崔 洋鹿島 毅ファーウェイIT2016-68 SIP2016-106 RCS2016-258
5G無線アクセスでは,モバイルブロードバンドの高度化だけでなく多端末接続性や低遅延高信頼性もサポートし,様々なアプリケー... [more] IT2016-68 SIP2016-106 RCS2016-258
pp.129-134
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-22
14:10
愛知 名古屋工業大学 適応可動APシステムにおけるユーザ端末密集エリアを考慮したAP位置制御アルゴリズムの提案
五藤大介新井拓人岩渕匡史岩國辰彦丸田一輝NTTRCS2016-125
近年増加し続けるデータトラヒックのトラヒックオフロードを目的とし,筆者等はユーザ分布などの通信状況に応じてアクセスポイン... [more] RCS2016-125
pp.159-164
RCS 2016-06-23
14:50
沖縄 琉球大学 屋内人体密集環境下における26GHz帯伝送特性の実験的検討
岩渕匡史新宅俊之菅 瑞紀鬼沢 武阪田 徹中津川征士NTTRCS2016-70
本稿では,将来の無線通信システムへの適用が期待される高周波数帯の伝送特性について,実測による実験的評価を行う.特に,人体... [more] RCS2016-70
pp.141-146
IN, RCS
(併催)
2016-05-20
15:15
東京 機械振興会館 オフロード効率改善を実現する適応可動APシステムの提案
新井拓人五藤大介岩渕匡史岩國辰彦丸田一輝NTTRCS2016-43
近年のデータトラヒック量増大傾向に対して,トラヒックオフロードの重要性が増してきている.特に,スタジアムやイベント会場な... [more] RCS2016-43
pp.107-112
RCS 2015-10-01
09:50
神奈川 YRP(横須賀) トラヒックを考慮した端末グルーピングによるQoS制御方法の実験的検討
新宅俊之岩渕匡史井之上瑞紀鬼沢 武阪田 徹NTTRCS2015-158
スマートフォン等,IEEE802.11規格に準拠した無線LAN端末の急速な普及に伴い,多くの公衆無線LANエリアにおいて... [more] RCS2015-158
pp.13-18
MoNA, CQ
(併催)
2014-09-11
10:15
宮城 石巻市河北総合センタービッグバン(石巻市) IEEE802.11無線LANシステムにおける後段IFSを用いた衝突低減方式の実験的検討
岸田 朗岩渕匡史新宅俊之鬼沢 武阪田 徹NTTCQ2014-42
近年,公衆無線LANスポットの急速な増加やスマートフォンの爆発的な普及により,多数の無線LAN 端末が密集して存在し通信... [more] CQ2014-42
pp.19-24
 38件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会