お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CNR 2015-12-17
15:40
神奈川 慶應義塾大学日吉キャンパス来往舎 記号創発ロボティクスによる人間機械コラボレーション基盤創成
長井隆行電通大)・谷口忠大立命館大)・尾形哲也早大)・岩橋直人岡山県立大)・杉浦孔明NICT)・稲邑哲也NII)・岡田浩之玉川大CNR2015-20
記号創発ロボティクスによる人間機械コラボレーション基盤創成は,知能ロボティクスと先端的機械学習の融合により実生活環境にお... [more] CNR2015-20
pp.23-27
PRMU, HIP
(共催)
2012-03-30
15:20
兵庫 神戸大学 Discrimination of Unknown Objects from Known Objects Using Multimodal Information
Yuko OzasaYasuo ArikiKobe Univ.)・Naoto IwahashiNICT)・Mikio NakanoHRI-JPPRMU2011-280 HIP2011-108
ロボットに物体を操作させる対話においてロボットが未知物体とその名前を検知する新しい手法を提案す
る.本手法では,物体の... [more]
PRMU2011-280 HIP2011-108
pp.247-252
SP, NLC
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2011-12-20
10:55
東京 芝浦工業大学 豊洲キャンパス 未知語とその周辺単語の音声認識誤りを考慮したCRFによる音声認識誤り訂正
中谷良平神戸大)・岩橋直人NICT)・中野幹生ホンダ・リサーチ・インスティチュート・ジャパン)・滝口哲也有木康雄神戸大NLC2011-49 SP2011-94
本稿では,未知語モデリングを用いた,Confusion Network上での音声認識自動誤り訂正手法を提案する.
従来... [more]
NLC2011-49 SP2011-94
pp.139-144
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-21
10:00
京都 京大 マルチモーダル情報に基づく物体概念の形成
中村友昭長井隆行電通大)・岩橋直人NICTCQ2009-58 PRMU2009-157 SP2009-98 MVE2009-80
本稿では,ロボットが身体性を利用することで取得する視覚・聴覚・触覚のマルチモーダル情報を用い,総合的に物体のカテゴリ分類... [more] CQ2009-58 PRMU2009-157 SP2009-98 MVE2009-80
pp.7-12
PRMU, SP, MVE, CQ
(共催)
2010-01-22
13:50
京都 京大 [特別講演]言語と動作によるコミュニケーションを学習するロボット
岩橋直人NICTCQ2009-100 PRMU2009-199 SP2009-140 MVE2009-122
日常生活での共有経験を反映するコミュニケーションは,対話者による環境の理解と,対話者間の相互理解を基盤として成立する.ロ... [more] CQ2009-100 PRMU2009-199 SP2009-140 MVE2009-122
pp.299-304
SP, NLC
(共催)
2008-12-10
11:20
東京 早稲田大学(小野記念講堂) 実世界における人とロボットの共有信念に基づいた相互適応的な発話生成
中村慎也電通大/NICT)・岩橋直人NICT/ATR)・長井隆行電通大NLC2008-39 SP2008-94
本稿では、実世界状況において、ロボットが人との信念の一致度に応じて適切なコミュニケーションを行うための,発話生成手法を提... [more] NLC2008-39 SP2008-94
pp.91-96
PRMU 2006-03-16
09:30
福岡 九大(福岡市東区) ベイジアンモデル選択に基づく知覚特徴量を用いた抽象的語意の学習
岩橋直人ATR)・佐藤 健NII)・麻生英樹産総研
 [more] PRMU2005-234
pp.7-12
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会