お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2012-09-28
12:50
北海道 総合文化会館、根室グランドホテル(根室市) 嗅覚測定用アプリケーションの構築
深澤 彩岡田謙一慶大MVE2012-44
嗅覚の衰退はアルツハイマーなどの病気の初期症状と言われており,嗅覚の状態を把握することは医学的に非常に重要であるといえる... [more] MVE2012-44
pp.103-108
MVE 2010-10-21
14:05
北海道 とかちプラザ(帯広) 香りパルスを用いた香りの切り替え手法
杉本紗友美野口大介慶大)・坂内祐一キヤノン)・岡田謙一慶大MVE2010-55
視聴覚メディアに合わせて香りを提示することにより、臨場感を高められると考えられる.しかし,従来の香りディスプレイでは微少... [more] MVE2010-55
pp.13-18
MVE 2009-10-09
13:00
北海道 オホーツク・文化交流センター(エコセンター2000,網走市) 同一射出量の香りのパルス射出提示における感覚強度差の測定
大津香織野口大介慶大)・坂内祐一キヤノン)・岡田謙一慶大MVE2009-50
本研究では,嗅覚情報を視聴覚情報と共に用いる場面を想定し,可能な限りユーザに与える香料を最小化することを目的として,一吸... [more] MVE2009-50
pp.93-98
MVE 2008-10-03
09:25
北海道 釧路市観光国際交流センター 相手の視覚情報を複合現実感技術により取得する遠隔作業支援の提案
岡嶋雄太山本 峻慶大)・坂内祐一キヤノン)・岡田謙一慶大/JSTMVE2008-52
 [more] MVE2008-52
pp.37-42
MVE 2008-10-03
09:50
北海道 釧路市観光国際交流センター 一呼吸中での2種類の香り提示における嗅覚の時間特性の測定
佐藤淳太大津香織慶大)・坂内祐一キヤノン)・岡田謙一慶大MVE2008-53
 [more] MVE2008-53
pp.43-48
LOIS, IPSJ-GN
(共催)
2008-05-23
10:45
千葉 千葉大学けやき会館 VR空間における生体情報を利用した感性情報マッピング手法
林 雅樹宮下広夢岡田謙一慶大
現在,我々はあらゆるところでVRの技術を目にし,実際に利用している.そして
,VR空間に入り込んでいる感覚,すなわちP... [more]
OIS2008-5
pp.25-30
LOIS, IPSJ-GN
(共催)
2008-05-23
15:30
千葉 千葉大学けやき会館 RDFデータベースにおける視点の変化に対応した知識の構造化
大槻 明岡田謙一慶大
組織における知識情報は,組織活動に比して膨大化,細分化及び複雑化の一途をたどり,その全体像の把握は容易ではなくなる.しか... [more] OIS2008-13
pp.73-78
MVE 2007-10-04
13:00
北海道 旭川市科学館「サイパル」 順応の影響を考慮した芳香提示手法
佐藤淳太門脇亜美慶大)・坂内祐一キヤノン)・岡田謙一慶大MVE2007-40
映像や音に合わせて香りを出す試みが行われているが,残り香や順応の問題により,受け手側は送信者の意図通りに香りを感じること... [more] MVE2007-40
pp.19-24
MVE 2007-10-05
13:10
北海道 旭川市科学館「サイパル」 MR空間における遠隔間での実物体の多重化
山本 峻慶大)・坂内祐一キヤノン)・玉木秀和岡嶋雄太岡田謙一慶大MVE2007-52
一つの実物体を複数人で操作する場合,物体を共有しなくてはいけないため自分の意思にそって物体を操作することができなかったり... [more] MVE2007-52
pp.85-90
LOIS, IPSJ-GN
(共催)
2007-06-01
09:45
大阪 大阪産業創造館 MR空間における準同期的な実物体共有遠隔作業支援
玉木秀和慶大)・坂内祐一キヤノン)・山本 俊岡嶋雄太岡田謙一慶大
遠隔協調作業や遠隔教育において遠隔のユーザ同士が同一の実物体を所持する環境を想定し,遠
隔の相手が実物体に対して行った... [more]
OIS2007-1
pp.1-6
LOIS, IPSJ-GN
(共催)
2007-06-01
16:10
大阪 大阪産業創造館 変速再生と映像切替による多重会議支援手法の提案
高田 格杉山阿葵岡田謙一慶大
 [more] OIS2007-12
pp.67-72
LOIS, IPSJ-GN
(共催)
2007-06-01
16:35
大阪 大阪産業創造館 視線軌跡を用いた顔写真の自動選別システムの試作
中村亮太慶大)・井上亮文東京工科大)・岡田謙一慶大)・市村 哲東京工科大
今日,就職の面接やお見合いなどで用いられる個人写真はスピード写真機や写真屋で撮影されることが多い.しかしながら,撮り直し... [more] OIS2007-13
pp.73-77
MVE 2006-09-13
11:30
北海道 北海道大学 一呼吸間における嗅覚の2点閾値の測定
門脇亜美石澤正行慶大)・坂内祐一キヤノン)・岡田謙一慶大
メディア上で香りを使用するとき,異なる香りを出しても前の香りと混ざってしまう,
また同じ香りを嗅ぎ続けると不快に感じる... [more]
MVE2006-56
pp.79-84
ITS 2005-09-06
15:10
東京 機械振興会館 自律分散制御路側ネットワークシステムにおける通信ゾーンの動的制御方式
成田干城慶大)・朝倉啓充NTTコミュニケーションズ)・平岩賢志日立)・屋代智之千葉工大)・重野 寛岡田謙一慶大
 [more] ITS2005-29
pp.43-48
MVE 2005-09-01
15:00
北海道 はこだて未来大学 MR空間における実物体を介した遠隔協調作業
玉木秀和慶大)・坂内祐一キヤノン)・宮狭和大鈴木雄士重野 寛岡田謙一慶大
本稿では,複合現実感環境における実物体を介した遠隔協調作業システムを提案する.遠隔での協調作業において,従来のシステムで... [more] MVE2005-32
pp.29-34
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会