お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCC 2020-01-27
15:10
大阪 大阪市立大学文化交流センター 時間遅れ座標系による埋め込みを用いた振動時系列の位相的データ解析
寺内恒輝阪市大)・林 和則阪市大/理研)・狄 靖岡田洋侍住友電工RCC2019-74
 [more] RCC2019-74
pp.23-28
RCC, MICT
(共催)
2019-05-29
15:30
東京 東京ビッグサイト [ポスター講演]パーシステントホモロジーを用いた振動時系列データ解析
寺内恒輝阪市大)・林 和則阪市大/理研)・狄 靖岡田洋侍住友電工RCC2019-10 MICT2019-10
本研究では,加速度センサを通して得られる回転機械の振動時系列データを用いて消耗部品の故障診断を行うために,位相的データ解... [more] RCC2019-10 MICT2019-10
pp.47-52
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-05
09:00
東京 東京工業大学 動的ネットワーク再構成を行うQoE志向型無線LANの屋内伝送実験
矢野一人関口真理子宮坂朋宏ATR)・北川 司山本剛史山本裕嗣田中義三岡田洋侍住友電工)・有吉正行熊谷智明ATRSR2014-125
筆者らは,複数の自営系無線システムが混在する周波数帯域において,専門的な管理者が不在でもアプリケーションの適切な運用に必... [more] SR2014-125
pp.77-84
SR, AN, USN, RCS
(併催)
2012-10-18
15:15
福岡 福岡大学 公正なQoE充足を実現する動的マルチレイヤ制御型自律分散無線システムのコンセプト提案
宇野雅博矢野一人宮坂朋宏大島浩嗣ATR)・山本剛史田中義三岡田洋侍住友電工)・小林 聖ATRRCS2012-142 SR2012-62 AN2012-36 USN2012-39
 [more] RCS2012-142 SR2012-62 AN2012-36 USN2012-39
pp.101-106(RCS), pp.159-164(SR), pp.71-76(AN), pp.65-70(USN)
MoNA, IPSJ-DPS, IPSJ-MBL
(連催)
2012-05-22
10:15
沖縄 沖縄県青年会館 多端末環境下におけるIEEE802.11とLTEのスループット性能に関する一検討
高木由美神戸大)・金田 茂阪大/STE)・田中義三住友電工)・太田 能神戸大)・高井峰生カリフォルニア大ロサンゼルス校)・岡田洋侍住友電工MoMuC2012-10
 [more] MoMuC2012-10
pp.129-134
NS, RCS
(併催)
2010-12-16
11:10
岡山 岡山大学 フェムトセル基地局におけるマクロセルユーザへの与干渉対策方式の比較
田邊雄也アフォラビ アキンドレ セガン太田 能玉置 久神戸大)・田中義三山本剛史岡田洋侍住友電工NS2010-111 RCS2010-165
3GPP TR25.820 では,フェムトセルのマクロセルへの与干渉対策のアプローチとして,アクセス制御,
フェムト・... [more]
NS2010-111 RCS2010-165
pp.37-42
RCS 2010-06-17
11:05
京都 京都大学 OFDMA下り回線のためのSLNR基準を用いた電力配分法
林 和則藤井武志金子めぐみ酒井英昭京大)・岡田洋侍住友電工RCS2010-22
本報告では同一チャネル干渉下での,下り回線OFDMA (Orthogonal Frequency Division Mu... [more] RCS2010-22
pp.25-30
SIP, RCS
(共催)
2009-01-22
14:05
熊本 熊本大学 OFDMA方式のための送信ビームフォーミング法
藤井武志林 和則金子めぐみ酒井英昭京大)・岡田洋侍住友電工SIP2008-136 RCS2008-184
本報告では同一チャネル干渉下での,OFDMA (Orthogonal Frequency Division Multip... [more] SIP2008-136 RCS2008-184
pp.71-76
IN 2006-06-23
13:00
北海道 函館未来大学 A New Scheduler to Guarantee Delay Bound with Bandwidth Optimization for HCCA in IEEE 802.11e WLANs
Yuhi HiguchiAugusto ForondaChikara OhtaKobe Univ.)・Yoji OkadaSumitomo Electric)・Masahiko YoshimotoKobe Univ.IN2006-28
IEEE 802.11e Medium Access Control (MAC) is a supplement to ... [more] IN2006-28
pp.67-72
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会