お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2022-03-11
11:20
ONLINE オンライン開催 近接エッジサーバ協調型負荷分散を実現するサービスメッシュコントローラの提案
古澤 徹トヨタ自動車/東大)・阿部 博岡田和也トヨタ自動車)・中尾彰宏東大NS2021-148
クラウド上のシステムではコンテナ仮想化技術やKubernetes,およびサービスメッシュを用いたマイクロサービスアーキテ... [more] NS2021-148
pp.152-157
SITE, IA
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2021-03-01
14:45
ONLINE オンライン開催 リアルタイムな音声通信品質の改善を目的としたインターネット回線品質計測
中村 遼空閑洋平岡田和也東大SITE2020-45 IA2020-41
本研究では、リモートワークの普及などでより重要になりつつあるインターネットを用いたリアルタイムコミュニケーションにおける... [more] SITE2020-45 IA2020-41
pp.39-45
IA 2021-01-29
14:00
ONLINE オンライン開催 エッジコンピューティングにおける高速なネットワーク共有と隔離
岡田和也渡辺 龍松中隆志KDDI総合研究所)・窪田 歩KDDI総合研究所/KDDIIA2020-32
エッジコンピューティングは,通信網でより利用者端末に近い場所でサービスを利用者に提供することにより,低遅延で大容量なサー... [more] IA2020-32
pp.9-14
CNR
(共催)
MoNA, IN
(併催) [詳細]
2018-11-15
10:50
佐賀 唐津市民交流プラザ エッジコンピューティングを考慮した端末ベースのネットワーク選択手法の提案
岡田和也樫原 茂近藤良久鈴木信雄横山浩之ATRMoNA2018-23 CNR2018-20
第 5 世代移動通信システム及び IoT を実現するための主要技術として,ネットワークのエッジでサービス を提供... [more] MoNA2018-23 CNR2018-20
pp.7-12(MoNA), pp.13-18(CNR)
SSS 2018-03-27
16:15
東京 機械振興会館 人‐ロボット協調安全を実現するための考え方およびキーデバイスとしての3ポジションイネーブルスイッチ
延廣正毅土肥正男前田育男岡田和也藤田俊弘IDECSSS2017-36
近年、機械安全の分野において、動作中のロボットの側で人が作業するという人‐ロボット協働環境が普及の兆しを見せている。これ... [more] SSS2017-36
pp.21-24
MoNA 2018-01-18
13:10
京都 キャンパスプラザ京都(京都市下京区) マルチアクセスエッジコンピューティングのトラフィック誘導に着目した実装に関する一検討
岡田和也樫原 茂川西 直鈴木信雄ATR)・門林雄基奈良先端大)・杉山敬三ATRMoNA2017-41
第5世代移動通信システム (5G) では,現在の4Gよりも高速・広帯域な移動体通信の実現が期待されている.さらに,モバイ... [more] MoNA2017-41
pp.1-6
SSS 2017-12-19
16:15
東京 機械振興会館 人-機械共存環境における安全性と生産性を確保するための協調安全の新しい考え方
清水隆義岡田和也土肥正男藤田俊弘IDECSSS2017-30
様々な産業や社会生活に広がりつつある第4次産業革命の波は、人と機械が共存するFA現場においても大きな変革をもたらしている... [more] SSS2017-30
pp.21-24
ICSS 2017-11-21
11:45
大分 別府国際コンベンションセンター DNSキャッシュサーバログのグラフ分析による感染端末検知の検討
神谷和憲長谷川彩子SC研)・関谷勇司岡田和也東大ICSS2017-47
 [more] ICSS2017-47
pp.53-58
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2017-11-16
09:30
香川 高松センタービル clnfv:コンテナを用いた軽量なNFVアーキテクチャ
早川侑太朗・○渡邊大記慶大)・岡田和也東大NS2017-111
 [more] NS2017-111
pp.1-6
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
15:40
長崎 長崎県立大学シーボルト校 HTTP通信に着目したDeep Learningに基づくマルウェア感染端末検知手法と検知性能評価
西山泰史熊谷充敏岡野 靖神谷和憲谷川真樹NTT)・岡田和也関谷勇司東大ICSS2016-52
マルウェア感染に起因するインシデントを防ぐためには事前に感染を防ぐことが最善策である.しかし,現実には攻撃者の手により様... [more] ICSS2016-52
pp.49-54
MBE 2015-09-24
15:25
新潟 長岡技術科学大学 脳波のフラクタル性に基づいたペットボトルの感性計測
池田将士高橋広樹多田周作黄 敬永長岡技科大)・岡田和也KIRIN R&D)・中川匡弘長岡技科大MBE2015-30
ペットボトルは飲料用水の容器として広く普及し,現代社会に不可欠となっている.近年,このペットボトルに対して環境配慮のため... [more] MBE2015-30
pp.29-32
MBE 2015-09-24
15:50
新潟 長岡技術科学大学 脳波のフラクタル解析に基づいた飲料の感性評価法
高橋広樹多田周作黄 敬永中川匡弘長岡技科大)・岡田和也栗原 信戸倉 藍キリンMBE2015-31
本研究では, 脳波のフラクタル解析を用いて, 香りなどの刺激による感性への影響を調査した.フラクタル解析は, 脳波から複... [more] MBE2015-31
pp.33-38
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2015-03-06
09:50
福島 小名浜オーシャンホテル (福島県いわき市) 差分ディスクを利用した環状マイグレーション方式の提案とその評価
澤田直哉岡田和也奥田 剛門林雄基山口 英奈良先端大SITE2014-72 IA2014-104
近年、太陽 (月) 追跡型データセンターが注目されている。太陽(月)追跡型データセンターを実現するためには、データセンタ... [more] SITE2014-72 IA2014-104
pp.137-142
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
10:15
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) MATATABI:Hadoopによるマルチレイヤ脅威分析基盤の設計と構築
田崎 創東大)・岡田和也奈良先端大)・関谷勇司東大)・門林雄基奈良先端大ICSS2013-77
脅威検知や解析は今日のサイバー空間において必要不可欠なものとされているが,常に最新のサイバー空間上の悪性活動を検知する事... [more] ICSS2013-77
pp.113-118
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2014-03-28
11:40
沖縄 名桜大学(沖縄県名護市) Hadoopを利用したDNSトラヒックのセキュリティ解析をおこなう基盤についての一検討
石原知洋田崎 創東大)・岡田和也奈良先端大)・宮本大輔関谷勇司東大ICSS2013-80
こんにち,ボットネットを初めとする様々なセキュリティ上の脅威は増加しており,その規模や被害も拡大している.ボットネットを... [more] ICSS2013-80
pp.131-135
NS, IN
(併催)
2013-03-08
10:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル モバイル端末を用いた参加型センシングのためのセンサ情報蓄積手法の提案と評価
丹羽絢也岡田和也奥田 剛門林雄基山口 英奈良先端大NS2012-214
センサを備える高機能携帯端末の普及と,無線通信技術の発展により,モバイル端末を用いてセンサ情報の収集と利用を行う,参加型... [more] NS2012-214
pp.283-288
NS, IN
(併催)
2013-03-08
09:20
沖縄 残波岬ロイヤルホテル 位置依存マルチキャストアドレスの集約効果解析と考察
岡田和也奥田 剛門林雄基山口 英奈良先端大NS2012-242
輸送障害・災害情報の配信,周辺施設の広告配信といった利用者の位置に応じた情報配信に対する期待が 高まっている.サービス提... [more] NS2012-242
pp.451-456
MVE, HI-SIG-VR
(連催)
2012-09-27
14:45
北海道 総合文化会館、根室グランドホテル(根室市) カメラズームによる内部パラメータの変化を考慮した拡張現実感のためのカメラ位置・姿勢推定
岡田和也武富貴史山本豪志朗浦西友樹宮崎 純加藤博一奈良先端大MVE2012-33
本報告では,カメラズーム機能使用時の内部パラメータの変化を考慮したカメラ位置・姿勢推定手法を提案する.
本研究では,事... [more]
MVE2012-33
pp.37-42
IA 2010-12-17
16:15
東京 機械振興会館 地下 3 階 研修室 1 マルチレイヤNDLを利用した仮想ネットワーク環境における仮想ルータ移動制御機構の提案
米田 司岡田和也櫨山寛章門林雄基奈良先端大IA2010-68
ネットワーク仮想化技術の発展に伴い, 物理ルータ間において仮想ルータの移動(ライブマイグレーション)を実現するための研究... [more] IA2010-68
pp.61-66
IA 2010-11-24
14:20
山梨 清泉寮 国際研修交流センター (山梨県) Basic Trust Calculation to Prevent Spam in VoIP Network based on Call Duration -- Single Hop Consideration --
Noppawat ChaisamranGregory BlancKazuya OkadaTakeshi OkudaSuguru YamaguchiNAISTIA2010-51
 [more] IA2010-51
pp.1-6
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会