電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SS 2019-03-05
16:25
沖縄 沖縄産業支援センター 大学学部生を対象とした実践的IT人材育成プログラムenPiT2と評価
山本雅基名大)・沢田篤史南山大)・小林隆志東工大)・岡村耕二九大)・宮地充子阪大/北陸先端大)・佐藤和彦室蘭工大)・奥野 拓公立はこだて未来大)・粂野文洋日本工大
に大学学部3年生を対象とした実践的IT人材育成プログラムであるenPiT2の教育が本格的に開始されてから間もなく2年を迎... [more] SS2018-82
pp.181-186
IA 2018-10-12
17:05
東京 東京大学 武田ホール On an Experiment of a Shared Wide Area Access Network Infrastructure for Japanese Universities regarding Work Style Reforms
Motoyuki OhmoriTottori Univ.)・Koji OkamuraKyushu Univ.
Japanese government has been trying to reform work style in ... [more] IA2018-35
pp.17-19
AI 2018-07-02
10:50
北海道 札幌市教育文化会館 教師データの揺らぎとモデルの識別性能の変化について
廣川佐千男岡村耕二九大
スパムの事例に機械学習を適用することで、スパム識別のモデルが作ることができる。一方、攻撃側は、スパムフィルター事例から防... [more] AI2018-3
pp.11-14
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2016-05-10
11:10
富山 宇奈月 杉乃井ホテル ストレージワークロードの参照局所性観点における分析と階層ストレージシステム適応に向けた考察
大江和一富士通研)・南里豪志岡村耕二九大
SSD とHDD から構成される階層型ストレージシステムは,低速大容量ストレージであるHDD の
一部の領域を高速小容... [more]
CPSY2016-9 DC2016-9
pp.65-70
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
DC
(併催) [詳細]
2015-08-05
15:15
大分 ビーコンプラザ(別府) On-The-Fly Automated Storage Tiering with Proactive and Observational Migration
Kazuichi OeFUJITSU LABO.)・Takeshi NanriKoji OkamuraKyushu Univ.
In a previous workload study, we found the characteristic In... [more] CPSY2015-30
pp.161-166
IA 2014-11-27
09:00
鳥取 国民宿舎 グリーンスコーレ関金(鳥取) 消費電力を考慮したSDN上でのサーバ選択エニキャスト経路制御アルゴリズムの提案
進藤 匠岡村耕二九大
 [more] IA2014-61
pp.1-6
IA 2014-10-07
11:25
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F APRICOT-APAN 2015 福岡会合の紹介
岡村耕二九大
 [more]
IA 2013-10-10
16:30
海外 ソウル Konkuk大 [Oral Only, No Paper in Proceedings] Study on performance comparison of ICN Architectures
Takumi ShindoKoji OkamuraKyushu Univ.
 [more]
IA 2013-10-10
17:00
海外 ソウル Konkuk大 Introduction of Keyword Centric Network (KCN)
Koji OkamuraKyushu Univ.)・Motoyuki OhmoriTottori Univ.
ICN (Information Centric Network) は、従来の HCN (Host Centric
N... [more]
IA2013-29
pp.19-23
IA 2013-10-11
14:00
海外 ソウル Konkuk大 On a Prediction Algorithm of Arrivals of Mobile Terminal for a Green Wireless LAN System
Motoyuki OhmoriTottori Univ.)・Koji OkamuraKyushu Univ.
We can reduce unnecessary electric power that unused Access ... [more] IA2013-36
pp.53-56
IA 2012-10-18
14:30
海外 プーケット SLA Aware AP Power off Operations Based upon User Behaviors for Green WLAN
Motoyuki OhmoriChikushi Jogakuen Univ.)・Koji OkamuraKyushu Univ.
In this paper, we propose SLA (Service Level Agreement) awar... [more] IA2012-36
pp.13-18
IA 2011-02-18
10:05
東京 機械振興会館 トラフィックに応じた通信機器の給電制御に関する研究
大森幹之筑紫女学園大)・岡村耕二九大
近年,インターネットにおける通信機器の省電力化が求められている.そして,通信機器同士間を接続するリンクの速度を動的に変更... [more] IA2010-71
pp.1-6
IN 2011-01-21
16:50
大阪 大阪大学 P2P技術を用いた端末識別子と位置情報の一貫性の改善に関する研究
林 健太朗岡村耕二九大
現在,既存のネットワークに依存せず一から新しいネットワークを考える,Future Internetに関する研究が世界中で... [more] IN2010-141
pp.133-138
IA 2010-09-21
13:50
東京 東大武田先端知ビル 遠隔実証研究技術情報のアフリカ連携への応用に関する考察
岡村耕二九大
筆者は、2003年から世界中の研究用ネットワークを用いて日本から韓国、中国、東南アジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパ... [more] IA2010-33
pp.13-18
LOIS, IPSJ-DC, IPSJ-FI
(併催)
2010-03-04
16:35
沖縄 沖縄県青年会館 蓄積した全方位画像からの撮影経路推定方式
久永 聡三菱電機)・岡村耕二九大
近年,人の行動履歴をライフログとして記録し,再利用する研究がなされている.ライフログの記録形態には,人が持つカメラにより... [more] LOIS2009-84
pp.31-36
IA 2007-10-25
15:45
福岡 福岡ソフトリサーチパーク 統計情報を利用したトラフィックバリエーションの見積もりに関する研究
原田義明岡村耕二九大
これまでインターネットの挙動を把握するための研究が多くなされてきたが,統計情報を用いた解析ではリアルタイムな異常検知がで... [more] IA2007-33
pp.15-20
IA 2007-10-25
16:15
福岡 福岡ソフトリサーチパーク インターネット上の通信データを利用した接続性のパッシブ解析に関する研究
砥綿啓晶岡村耕二九大
本研究では, インターネット上に常時存在する通信データを利用してAS(Autonomous System)を単位とするイ... [more] IA2007-34
pp.21-26
IA 2006-10-24
10:30
東京 東京工業大学(大岡山キャンパス) 経路情報の時間的な変化を視覚化するツールの開発
崎山 亮岡村耕二九大)・Youngseok LeeChungnam Nat' Univ.
AS間における経路制御ではBGPが使用されており,平常時であれば安定した経路が選択される.しかし,ネットワーク障害が発生... [more] IA2006-25
pp.31-36
IA 2006-10-24
10:55
東京 東京工業大学(大岡山キャンパス) インターネット上の通信と経路情報の相関関係に関する研究
原田義明岡村耕二千代延高嗣九大
本論文では九州大学と九州ギガポッププロジェクト(QGPOP)の経路情報及びフローデータを利用し,ASパス長の変化と実際に... [more] IA2006-26
pp.37-42
OCS, NS
(併催)
2006-01-26
13:55
大阪 大阪工業大学 敷設済み光ケーブルを用いた光3R再生フィールド実験
八木幹雄里見秀一笠 史郎日本テレコム)・青柳 睦岡村耕二九大)・浅野正一郎NII
本稿では、400km敷設済み光ケーブルを用いて、40Gbit/s, WDM 伝送システムにおける光3R再生フィールド実験... [more] OCS2005-91
pp.13-18
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会