電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-21
11:20
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス 決定木を用いたUTMログ解析によるDDoS攻撃検知の試み
藤岡碧志岡崎裕之鈴木彦文信州大
 [more]
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2019-11-21
11:45
兵庫 神戸大学 六甲台第2キャンパス LLLアルゴリズムを用いたUTMトラフィックログの解析
森田拓哉鈴木彦文岡崎裕之信州大
 [more]
IA, ICSS
(共催)
2019-06-07
10:20
宮城 東北大学 電気通信研究所 本館6階大会議室 認証ログをライフログとして用いた安否確認システムの開発
森田拓哉アサノ デービッド鈴木彦文岡崎裕之信州大
近年の安否確認システムでは、ある瞬間の安否を確認することはできるが、確認後に余震などで被害にあった人たちのその後の安否確... [more] IA2019-6 ICSS2019-6
pp.27-30
ET 2012-11-17
11:15
佐賀 佐賀大学(本庄キャンパス) Mizarによる大学数学向け高度遠隔教育用コンテンツ開発
井戸貴也岡崎裕之山崎 浩師玉康成信州大
Mizar プロジェクトとは,形式化数学記述言語を用いて現行の数学定理とその証明を形式化記述し,計算機
で自動検証可能... [more]
ET2012-55
pp.13-17
ISEC, LOIS
(共催)
2011-11-14
15:35
大阪 大阪電気通信大学 Mizarによる数論アルゴリズムの形式化と検証
青木祥希岡崎裕之師玉康成信州大
本稿では数論アルゴリズムからユークリッドの互除法と拡張ユークリッドの互除法を取り上げ,
プルーフチェッカMizarを用... [more]
ISEC2011-44 LOIS2011-38
pp.69-74
ET 2009-03-07
15:35
香川 香川大 Moodle用数理演習モジュールを用いたWeb上での数理教育手法
三輪辰雄アルファネット)・小林英子小林亮太岡崎裕之信州大)・遠藤 登岐阜高専)・和崎克己師玉康成信州大
我々は,形式化数学の記述言語であるMizar 言語を利用し数理論的思考を涵養する為のWeb 用教材とし
て,Moodl... [more]
ET2008-129
pp.211-215
ISEC, IPSJ-CSEC, SITE
(共催)
2005-07-21
15:05
岩手 岩手県立大学 メタリング署名
岡崎裕之京都コンピュータ学院)・境 隆一阪電通大)・笠原正雄阪学院大
一般的に,ディジタル署名方式では秘密鍵を用いて公開鍵を計算する.
メッセージに署名を行うには,メッセージと秘密鍵を用い... [more]
ISEC2005-36 SITE2005-34
pp.201-204
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会