電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 63件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-28
13:25
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) べき乗関数活性化関数を持つニューラルネットワークによる乗算とパラメトリックReLU関数を有するニューラルネットワークの多項式関数包囲
小澤和也磯貝海斗橘 俊宏中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2019-11-28
15:45
福岡 旧大連航路上屋(北九州門司) 非線形回路のダイナミクスの量子計算について
岡崎秀晃湘南工科大
 [more]
NLP, CAS
(共催)
2019-10-23
09:05
岐阜 岐阜大学 相反な完全非線形RLC回路のダイナミクスの経路積分の定式化について
岡崎秀晃湘南工科大
本報告では,相反な完全非線形$RLC$回路のダイナミクス:Brayton-Moser方程式系の経路積分の定式化を与える. [more] CAS2019-39 NLP2019-79
pp.83-86
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2019-07-31
10:25
岩手 岩手大学 相反な完全非線形RLC回路のダイナミクスの量子力学的表現について
岡崎秀晃湘南工科大
本報告では,相反な完全非線形RLC回路のダイナミクス:Brayton-Moser方程式系の量子力学的表現を与える. [more] CAS2019-14 VLD2019-20 SIP2019-30 MSS2019-14
pp.61-64
CAS, CS
(共催)
2019-03-08
10:15
神奈川 湘南工科大学 マルチロータの平衡点と動作点の工学的意味
磯貝海斗山田裕之中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
マルチロータの平衡点と動作点の工学的意味について検討する.最初に,マルチロータのフライト状態の定義を導入する.次に,マル... [more] CAS2018-138 CS2018-106
pp.1-4
CAS, CS
(共催)
2019-03-08
10:40
神奈川 湘南工科大学 バッテリー駆動型5区分線形抵抗を有する回路について
岡崎秀晃小澤和也磯貝海斗湘南工科大
 [more] CAS2018-139 CS2018-107
pp.5-7
CAS, ICTSSL
(共催)
2019-01-24
14:40
東京 機械振興会館 ある筋電図信号処理を用いたLEDライトの制御実験
尾澤大夢・○大久保裕太中山千奈美針生 光岡崎秀晃湘南工科大
 [more] CAS2018-123 ICTSSL2018-42
pp.37-40
CAS, ICTSSL
(共催)
2019-01-24
15:00
東京 機械振興会館 眼電図(EOG)信号の収集について
坂井奏太山内 陸何 志輝安井亮介齋田達哉大城慶太伊藤佑悟大岩紘之岡崎秀晃湘南工科大
 [more] CAS2018-124 ICTSSL2018-43
pp.41-43
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
09:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 [ポスター講演]ヘキサロータのフライトコントロールを与える定理について
磯貝海斗中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
本発表では,ヘキサロータのフライトコントロール与える定理について検討を行う.
まず,マルチロータの動作点(またはフライ... [more]
CAS2018-87 ICD2018-71 CPSY2018-53
p.49
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2018-12-23
09:30
沖縄 ホテルアトールエメラルド宮古島 [ポスター講演]ディープニューラルネットワークの関数の性質と学習の研究について
小澤和也橘 俊宏中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
本報告ではディープニューラルネットワークの関数の性質と学習の研究について論じる. また[1], [2], [3], [4... [more] CAS2018-90 ICD2018-74 CPSY2018-56
p.59
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2018-11-13
13:00
静岡 熱海伊豆山温泉 ハートピア熱海 Parametric ReLU関数を活性化関数として持つニューラルネットワークの多項式関数包囲を構築する方法
岡崎秀晃小澤和也磯貝海斗橘 俊宏中野秀夫湘南工科大
 [more] CAS2018-71 MSS2018-47
pp.99-103
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2018-11-13
13:25
静岡 熱海伊豆山温泉 ハートピア熱海 Prametric ReLU関数を活性化関数として持つニューラルネットワークによる多項式関数近似について
小澤和也橘 俊宏中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
本報告では活性化関数としてReLU 関数とPReLU 関数を持つニューラルネットワークによる多項式関数近似の学習について... [more] CAS2018-72 MSS2018-48
pp.105-110
CAS, NLP
(共催)
2018-10-18
10:25
宮城 東北大学 婚姻の相互作用の数学モデリングについて
岡崎秀晃小澤和也磯貝海斗湘南工科大
 [more] CAS2018-38 NLP2018-73
pp.7-11
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-14
09:20
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 ReLU関数を活性化関数として持つニューラルネットワークで多項式関数を表現する方法
岡崎秀晃小澤和也磯貝海斗橘 俊宏中野秀夫湘南工科大
本報告では, ReLU関数を活性化関数として持つニューラルネットワークによって, 正確に多項式関数をいかに表現するか議論... [more] CAS2018-2 VLD2018-5 SIP2018-22 MSS2018-2
pp.7-10
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-14
09:40
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 ディープニューラルネットワークによる多項式関数の近似について
小澤和也橘 俊宏中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
2変数のフラクタル補間法で使用される多項式関数$a_0 + a_1 x_1 + a_2 x_2 + a_3 x_1 x_... [more] CAS2018-3 VLD2018-6 SIP2018-23 MSS2018-3
pp.11-15
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
09:20
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 マルチロータの方程式の持つ循環座標についての一検討
磯貝海斗嶝 宗成中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
マルチロータの方程式と運動について検討する.最初に,マルチロータの動作点(またはフライトの状態)とフライトコントロールの... [more] CAS2018-19 VLD2018-22 SIP2018-39 MSS2018-19
pp.99-104
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
09:40
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 マルチロータのモータ故障パターンの分類
尹 思源磯貝海斗中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
本報告では,マルチロータのモータ故障パターンについて検討を行う.まず,剛体としてのマルチロータの数学的記述を導入する.次... [more] CAS2018-20 VLD2018-23 SIP2018-40 MSS2018-20
pp.105-110
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
12:25
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 [パネル討論]システムと信号処理サブソサイエティの役割 ~ 研専およびサブソのロードマップその1 ~
山根 智金沢大)・岡崎秀晃湘南工科大)・峯岸孝行三菱電機)・村松正吾新潟大)・名嘉村盛和琉球大
システムと信号処理サブソサイエティ4研専(回路とシステム研究会,VLSI設計技術研究会,信号処理研究会,システム数理と応... [more] CAS2018-25 VLD2018-28 SIP2018-45 MSS2018-25
p.129
ICTSSL, CAS
(共催)
2018-01-25
13:40
東京 機械振興会館 自作クアッドローターの製作と制御 ~ ジャイロスコープのドリフト補正についての検討 ~
齋田達哉坂井奏太磯貝海斗岡崎秀晃湘南工科大
本報告では,自作クアッドロータのジャイロスコープを制御するために必要なドリフト補正について検討を行う. [more] CAS2017-115 ICTSSL2017-42
pp.35-37
ICTSSL, CAS
(共催)
2018-01-25
14:00
東京 機械振興会館 個別の水平と垂直スケーリングファクタを持つ2変数のフラクタル補間曲面について
小澤和也山田裕之中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
本報告では個別の水平スケーリングファクタを与えるための基礎的な方法を検討する. また矩形の格子点上の2変数のフラクタル補... [more] CAS2017-116 ICTSSL2017-43
pp.39-42
 63件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会