お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, OPE, LQE
(共催)
2014-10-31
10:45
長崎 長崎歴史文化博物館 InP(110)基板上アサーマルIQ光変調器及び集積化検討
小木曽義弘中西泰彦金澤 慈山田英一田野辺博正柴田泰夫神徳正樹NTTOCS2014-72 OPE2014-116 LQE2014-90
本稿では, InP-IQ光変調器において,初めて高速アサーマル変調動作を低損失に実証したので報告する.(110)面にスラ... [more] OCS2014-72 OPE2014-116 LQE2014-90
pp.159-162
LQE, LSJ
(共催)
2014-05-22
14:00
福井 福井大学文京キャンパス 波長・温度無依存InP(110)マッハ・ツェンダー光変調器
小木曽義弘荒井昌和山田英一田野辺博正柴田泰夫神徳正樹NTTLQE2014-2
本稿では, InPマッハ・ツェンダー光変調器において,高速かつ温度・波長無依存な変調動作を低損失に実現したので報告する.... [more] LQE2014-2
pp.5-8
OCS, LQE, OPE
(共催)
2008-10-24
17:10
福岡 九州大学 シングルキャリア周波数領域等化技術による波長分散補償
石原浩一小林孝行工藤理一鷹取泰司佐野明秀山田英一増田浩次宮本 裕NTTOCS2008-82 OPE2008-125 LQE2008-94
無線伝送で用いられているディジタル信号処理(DSP)技術が光伝送でも注目を集めている.光信号の高速化に伴って,伝送距離を... [more] OCS2008-82 OPE2008-125 LQE2008-94
pp.177-180
OCS, LQE, OPE
(共催)
2008-10-24
17:35
福岡 九州大学 シングルキャリア周波数領域等化技術による偏波モード分散補償
工藤理一小林孝行石原浩一鷹取泰司佐野明秀山田英一増田浩次宮本 裕NTTOCS2008-83 OPE2008-126 LQE2008-95
 [more] OCS2008-83 OPE2008-126 LQE2008-95
pp.181-185
OCS 2008-07-17
14:35
山梨 山梨大学 大容量光ネットワークのための100Gb/s級の光OFDM伝送方式の検討
小林孝行佐野明秀山田英一宮本 裕NTTOCS2008-27
将来の100Gイーサーネットを直接収容可能な100 Gb/s級の光伝送技術の検討が重要である。光OFDM方式は,伝送距離... [more] OCS2008-27
pp.37-40
ICD, CPM
(共催)
2007-01-19
09:50
東京 機械振興会館 高性能デバイスに対するワイヤボンディングプロセスモデル化手法の検討
山田英一雨海正純日本テキサス・インスツルメンツ
 [more] CPM2006-143 ICD2006-185
pp.83-86
OCS, OPE, LQE
(共催)
2005-11-04
13:30
福岡 九州工業大学 低電圧駆動40Gbit/s半導体マッハツェンダ変調器
菊池順裕都築 健山田英一柴田泰夫柏尾典秀八坂 洋NTT)・石橋忠夫NEL
 [more] OCS2005-65 OPE2005-95 LQE2005-103
pp.41-44
ICD, CPM
(共催)
2005-09-08
13:50
東京 機械振興会館 スタック・ダイ・パッケージにおけるシリコン・ストレスの検討
阿部賢史・○山田英一鈴木 豊雨海正純日本テキサス・インスツルメンツ
 [more] CPM2005-92 ICD2005-102
pp.41-44
ICD, CPM
(共催)
2005-09-08
14:30
東京 機械振興会館 スタック・ダイ・パッケージのストレス・センサーの適用
鈴木 豊阿部賢史・○山田英一秋山承太郎雨海正純日本テキサス・インスツルメンツ
 [more] CPM2005-93 ICD2005-103
pp.45-48
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会