電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 153件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SANE 2019-01-24
14:50
長崎 長崎県美術館 航空機搭載Circular SAR画像による偏波および角度特性の取得
渡邉卓磨富士通)・山田寛喜山崎 遼新潟大
Circular SAR(CSAR)とは,観測領域を取り囲む円形軌道を飛行する航空機により,円形軌道の中心にアンテナビー... [more] SANE2018-94
pp.25-30
SANE 2018-11-08
14:10
海外 中国(許昌市) 携帯危険物検出におけるミリ波SARのイメージング性能に関する検討
本間洸希山田寛喜佐藤亮一山口芳雄新潟大)・森 浩樹東芝)・Kazuyoshi TakagiHironori DobashiYasushi MurakamiToshiba Infrastructure Systems & Solutions
セキュリティの場面おいて,電磁波用いた不審物のセンシングが行われている.現在運用されている製品では,検出時に静止する必要... [more] SANE2018-58
pp.17-20
SANE 2018-11-08
14:30
海外 中国(許昌市) Coherency行列要素によるPolarimetric Similarityを用いたモデルベースターゲット分類
梅村磨伊人山口芳雄山田寛喜新潟大
In this report, we propose a model-based target classificati... [more] SANE2018-59
pp.21-26
SANE 2018-10-12
13:55
東京 電気通信大学 SIMOレーダを用いた車載ミリ波スクイントモードSARイメージングにおける虚像抑圧に関する基礎検討
大島 彬山田寛喜村松正吾山口芳雄新潟大
近年,ADAS(Advanced Driver Assistance System)を用いた自動車の自動運転技術が研究さ... [more] SANE2018-52
pp.45-49
SANE 2018-10-12
14:20
東京 電気通信大学 ミリ波FM-CWレーダによる可視速度を超えた高速ターゲットのドップラ周波数推定について
堀内貴裕山田寛喜山口芳雄新潟大
パルスドップラレーダによるターゲットの速度推定はパルス間の位相変化量を測定することで実現され,
この手法はしばしばFr... [more]
SANE2018-53
pp.51-55
SANE 2018-08-24
13:50
東京 電子航法研究所 航空機からのADS-B信号の到来方位推定に関する実験的検討
伊藤 岬山田寛喜山口芳雄新潟大
航空機に対する新たな監視システムとして,ADS-B(Automatic Dependent Surveillance -... [more] SANE2018-40
pp.39-44
AP 2018-05-18
11:20
熊本 熊本大学 Pi-SAR-L2データを用いたTomoSARによる三次元イメージングに関する検討
鈴木健一郎山田寛喜新潟大)・大木真人JAXA)・佐藤亮一山口芳雄新潟大
マイクロ波リモートセンシングにおいて複数のSAR データセットを結合し仰角方向のイメージングを行うTomoSAR が近年... [more] AP2018-28
pp.83-88
SIP, EA, SP
(共催)
MI
(併催) [詳細]
2018-03-20
09:00
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ [ポスター講演]複素非分離冗長重複変換を用いた超解像の検討
長山知司村松正吾山田寛喜新潟大
 [more] EA2017-156 SIP2017-165 SP2017-139
pp.297-298
SANE 2018-01-25
13:00
長崎 長崎県美術館 Pi-SAR2-X 偏波観測データを用いたPolarimetric TomoSARによる高さ方向散乱電力分解
牛腸正則山田寛喜山口芳雄佐藤亮一新潟大
マイクロ波リモートセンシングにおいて複数のSAR データセットを結合し仰角(高さ)方向のイメージングを行うSAR tom... [more] SANE2017-88
pp.15-20
SANE 2018-01-25
13:25
長崎 長崎県美術館 MUSIC法を用いたマルチベースライン三成分分解法に関する検討
宮崎孝祐山田寛喜佐藤亮一山口芳雄新潟大
 [more] SANE2017-89
pp.21-26
SANE 2017-08-24
13:25
大阪 大阪工業大学梅田キャンパス ALOS2 Time Series Dataによる 2016年熊本地震における多偏波情報を用いた災害状況解析
金井大地山口芳雄山田寛喜新潟大
 [more] SANE2017-29
pp.7-12
AP 2017-08-25
11:20
北海道 函館工業高等専門学校 FA現場の無線通信のための電波干渉除去技術
グエン マインタイ上山勇樹村井彬人齋藤啓介オムロン)・山田寛喜新潟大
生産(Factory Automation,FA)現場向けの無線通信の信頼性向上のために,アダプティブアレイアンテナによ... [more] AP2017-83
pp.81-86
SANE 2017-08-25
14:20
大阪 大阪工業大学梅田キャンパス 車載ミリ波レーダを用いたスクイントモードSARにおける簡易的イメージングに関する検討
小林拓光山田寛喜村松正吾新潟大)・杉山裕一富士通テン)・山口芳雄新潟大
自動車の安全性向上や自動運転の実現を目的として,自動車における各種センサの利用が研究されている.
特に雨や雪,霧といっ... [more]
SANE2017-41
pp.71-76
SANE 2017-08-25
14:45
大阪 大阪工業大学梅田キャンパス 交互送信MIMOレーダによる移動物体の角度推定誤差に関する理論的検討
大橋 卓山田寛喜山口芳雄新潟大
Multiple-Input Multiple-Output(MIMO)レーダは少ない実素子数で仮想的な受信素子数の増加... [more] SANE2017-42
pp.77-82
SANE 2017-06-23
13:10
神奈川 JAXA相模原キャンパス Khatri-Rao積仮想アレー処理を用いたSAR Tomographyに関する基礎検討
鈴木健一郎山田寛喜新潟大)・有井基文三菱電機)・児島正一郎NICT)・佐藤亮一山口芳雄新潟大
 [more] SANE2017-17
pp.25-30
SANE 2017-06-23
13:35
神奈川 JAXA相模原キャンパス ALOS-2データを用いた2017年3月末コロンビア洪水被害の偏波解析
千石 周山口芳雄山田寛喜佐藤亮一新潟大
洪水は世界各地で発生しており,様々な被害が報告されている.洪水が起きた際には迅速な救助が必要であるため,被害状況の把握は... [more] SANE2017-18
pp.31-36
SIP, CAS, MSS, VLD
(共催)
2017-06-19
09:50
新潟 新潟大学五十嵐キャンパス 中央図書館ライブラリーホール 繰り返し縮退に基づく複素非分離冗長重複変換を利用したレーダ画像ノイズ除去手法の提案
長山知司村松正吾山田寛喜新潟大)・杉山裕一富士通テン
 [more] CAS2017-2 VLD2017-5 SIP2017-26 MSS2017-2
pp.7-12
AP 2017-05-18
13:10
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) Khatri-Rao積仮想アレー処理を用いたMIMOレーダによる距離および角度分解能向上に関する検討
小西順平大橋 卓山田寛喜新潟大)・丸山貴司平本美智代OKI)・山口芳雄新潟大
マンロケーション管理やホームセキュリティなどの需要から,電波センサを用いた屋内人物位置推定システムが注目されている.レー... [more] AP2017-29
pp.37-42
AP 2017-03-17
14:25
岩手 岩手大学 車載ミリ波レーダを用いた合成開口レーダイメージングの実験的検討
小林佑輔美濃谷 潤山田寛喜山口芳雄新潟大)・杉山裕一富士通テン
近年,先進安全運転技術のような自動運転技術が盛んに研究されている.濃霧,豪雨や豪雪などの悪天候でも安全運転を実現できるた... [more] AP2016-197
pp.109-114
SP, SIP, EA
(共催)
2017-03-01
12:40
沖縄 沖縄産業支援センター [ポスター講演]複素非分離冗長重複変換を用いたレーダ画像ノイズ除去の検討
長山知司村松正吾山田寛喜新潟大)・杉山裕一富士通テン
 [more] EA2016-97 SIP2016-152 SP2016-92
pp.87-91
 153件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会