お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CS, NS, IN
(併催)
2011-09-02
10:50
宮城 東北大学 非常時緊急救命避難支援システム(ERESS)のための位置推定アルゴリズム
石田裕介早川洋平山根明典森 和也津高健太郎和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大IN2011-74
火災・テロなどの突発的災害が近辺で発生した場合,被災者は迅速かつ安全に危険なエリアから避難する必要がある.本研究は突発的... [more] IN2011-74
pp.65-70
IN, NS
(併催)
2011-03-04
09:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター ERESSシステムにおける被災者緊急避難行動分析システムの開発
早川洋平石田裕介山根明典森 和也津高健太郎和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大IN2010-197
 [more] IN2010-197
pp.319-324
NS, CS, IN
(併催)
2010-09-03
14:55
宮城 東北大学 ERUCにおける早期災害検知のための端末クラスタ化と災害検知法
森 和也山根明典早川洋平和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大IN2010-62
近年,火災・地震・テロなどの突発的な災害により多くの被害者が出ている.筆者らはこの問題を解決するため,ERUC(Emer... [more] IN2010-62
pp.109-114
NS, IN
(併催)
2010-03-05
10:20
宮崎 宮崎シーガイア 非常時緊急通信(ERUC)におけるパニック行動の伝搬性を用いた災害発生位置推定法
宮本亮祐岡田 力山根明典森 和也早川洋平山田祐輝和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大IN2009-186
火災・地震などの災害発生時に,大型建造物内より迅速に避難できないため数多くの犠牲者を出す事態がしばしば生じている.本研究... [more] IN2009-186
pp.253-258
IN, NS, CS
(併催)
2009-09-11
10:50
宮城 東北大学 災害時における被災者の緊急避難行動パターンに基づくERUCシステムの開発
山根明典岡田 力宮本亮祐山田祐輝早川洋平森 和也和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大IN2009-53
火災や地震,テロなど突発性の災害により多数の被災者が死傷している現状がある.筆者らはこの問題を解決するため,ERUC(E... [more] IN2009-53
pp.81-86
IN, NS, CS
(併催)
2009-09-11
11:15
宮城 東北大学 災害発生時の被災者避難行動による非常状態検出技術の開発
山田祐輝岡田 力宮本亮祐山根明典早川洋平森 和也和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大IN2009-54
 [more] IN2009-54
pp.87-92
IN, NS
(併催)
2009-03-04
14:20
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 災害時緊急避難路検索におけるボトルネック検出法についての一考察
植田悠司岡田 力山根明典和田友孝関西大)・大月一弘神戸大)・岡田博美関西大IN2008-218
火災・地震などの災害発生時に、大型建造物内より迅速に避難できないため数多くの犠牲者を出す事件がしばしば生じている。この問... [more] IN2008-218
pp.511-515
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会