お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2017-09-01
15:55
北海道 北海道大学 リングコア型Aeff拡大ファイバとフッ素添加クラッド標準Aeffファイバとの低損失融着接続
鈴木雅人田村欣章山本義典長谷川健美住友電工OCS2017-35
実効断面積(Aeff)が148 µm2に拡大されたファイバと,標準的なAeff(83 µm2)のファ... [more] OCS2017-35
pp.67-72
OCS, OPE
(共催)
2017-05-12
16:45
東京 機械振興会館 [特別招待講演]極低損失0.1419dB/kmの光ファイバ
田村欣章佐久間洋宇森田圭省鈴木雅人山本義典島田健作本間祐也相馬一之藤井隆志長谷川健美住友電工OCS2017-9 OPE2017-9
本報告はOFC2017ポストデッドライン論文のレビューである.ゲルマニウムを含まないシリカガラスをコアとする光ファイバに... [more] OCS2017-9 OPE2017-9
pp.31-32
OCS 2015-07-30
10:35
東京 東工大蔵前会館 ラマン/EDFAハイブリッド増幅中継システムにおけるOSNR改善に適した低損失・大Aeffファイバ
山本義典川口雄揮平野正晃住友電工)・小田祥一朗青木泰彦曽根恭介Jens C. Rasmussen富士通研OCS2015-27
デジタルコヒーレント通信技術を活用した長距離大容量伝送システムにおいて光信号対雑音比(OSNR)を改善するため,伝送用光... [more] OCS2015-27
pp.13-18
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-20
14:25
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) Lバンド帯域に適用可能なAeff拡大純シリカコアファイバ
川口雄揮山本義典春名徹也田村欣章平野正晃住友電工OCS2014-122 OPE2014-231
海底などの長距離・大容量デジタルコヒーレント伝送システムでは,伝送損失の低減や非線形性の低減によるOSNRの改善が重要で... [more] OCS2014-122 OPE2014-231
pp.109-113(OCS), pp.157-161(OPE)
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-29
16:05
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール [招待講演]長距離大容量伝送を支える極低損失光ファイバ技術
山本義典住友電工PN2014-37 OPE2014-162 LQE2014-149 EST2014-91 MWP2014-59
指数関数的に増加するインターネットトラフィックを支えるため,デジタルコヒーレント通信技術を活用した大容量伝送システムが実... [more] PN2014-37 OPE2014-162 LQE2014-149 EST2014-91 MWP2014-59
pp.57-61
OPE, OCS
(共催)
2014-05-16
14:35
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC2014報告:光ファイバ関連
山本義典住友電工OCS2014-8 OPE2014-8
2014年3月9日〜13日に米国サンフランシスコで開催されたOFC 2014における光ファイバ関連報告のト... [more] OCS2014-8 OPE2014-8
pp.37-40
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2013-11-21
17:05
新潟 長岡技術科学大学 波長分散特性を制御した高非線形ファイバ
平野正晃山本義典住友電工)・クオ ビルラディック ストーヤンカリフォルニア大サンディエゴ校OCS2013-84
シリカガラスベースの高非線形ファイバを用いたデバイスの研究・開発が活発に行われているが,デバイス毎に所望とする性能を得る... [more] OCS2013-84
pp.13-18
OFT, OCS
(併催)
2013-08-22
14:25
北海道 北海道大学 Aeff拡大型純シリカコアファイバによる同種接続損失の低減
平野正晃川口雄揮春名徹也山本義典住友電工OCS2013-37
指数関数的な増加を続ける通信需要に対応するため,400G伝送の実用化が検討されている.そのために陸上幹線伝送路として,低... [more] OCS2013-37
pp.5-9
OFT, OCS
(併催)
2013-08-22
14:50
北海道 北海道大学 極低損失、高FOMを有する長距離伝送用光ファイバ
春名徹也平野正晃田村欣章河野健彦大貫 聡山本義典小谷野裕史佐々木 隆住友電工OCS2013-38
海底通信分野に代表される長距離通信では、デジタルコヒーレント技術を活用したファイバ1本あたり10Tb/s以上の大容量伝送... [more] OCS2013-38
pp.11-16
OCS 2013-07-25
15:25
東京 すみだ産業会館(東京) 解析的なOSNRの導出と海底伝送に適したファイバの提案
山本義典平野正晃住友電工)・Vincent A.J.M. SleifferEindhoven Univ. Technol.)・佐々木 隆住友電工OCS2013-23
デジタルコヒーレント技術を用いた超長距離・大容量光伝送システムに適したファイバとして,様々な低損失・低非線形ファイバが提... [more] OCS2013-23
pp.23-28
OCS, OFT
(併催)
2012-08-31
11:40
北海道 サンリフレ函館 リングコア型純シリカコアファイバ
春名徹也平野正晃田村欣章山本義典佐々木 隆住友電工OCS2012-37
デジタル通信技術を活用した大容量通信の実用化に伴い、伝送用光ファイバには伝送損失の低減と実効断面積(Aeff)の拡大が要... [more] OCS2012-37
pp.49-52
OCS 2012-07-26
13:15
静岡 ニューウェルシティ湯河原 224 Gb/s DP-16QAM伝送システムにおける非線形補償アルゴリズムが雑音分布に与える影響
小田祥一朗富士通)・谷村崇仁富士通研)・星田剛司秋山祐一中島久雄富士通)・曽根恭介富士通研)・青木泰彦富士通)・Weizhen YanZhenning TaoLiang DouLei LiFRDC)・Jens C. Rasmussen富士通)・山本義典佐々木 隆住友電工OCS2012-21
ファイバの非線形性による性能劣化を補償・低減する非線形補償アルゴリズムと誤り訂正符号技術は光伝送システムのさらなる大容量... [more] OCS2012-21
pp.1-6
OFT 2012-05-24
14:00
岐阜 飛騨・世界生活文化センター [招待講演]OFC/NFOEC2012報告 ~ 光ファイバ関連 ~
山本義典住友電工OFT2012-1
2012年3月4日~8日に米国ロサンゼルスで行われたOFC/NFOEC2012における光ファイバ関連報告のトピックスを紹... [more] OFT2012-1
pp.1-4
OPE, OCS
(併催)
2011-05-13
15:50
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC/NFOEC 2011報告 ~ 光ファイバ関連 ~
山本義典住友電工OCS2011-5 OPE2011-9
2011年3月6日~10日に米国Los Angelesで行われたOFC/NFOEC2011における光ファイバ関連報告のト... [more] OCS2011-5 OPE2011-9
pp.21-24(OCS), pp.7-10(OPE)
OCS, OFT
(併催)
2010-08-27
14:15
北海道 旭川ときわ市民ホール 線形伝送用Aeff拡大純シリカコアファイバ
山本義典平野正晃桑原一也佐々木 隆住友電工OCS2010-51
伝送システムのOSNRを改善するには,伝送媒体である光ファイバの線形性の拡大,すなわち実効断面積(Aeff)の拡大と伝送... [more] OCS2010-51
pp.85-90
OCS 2005-04-22
13:45
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC2005会議速報 ~ 光ファイバ、光増幅器関連 ~
山本義典宮本敏行住友電工
 [more] OCS2005-4
pp.13-17
OCS, OFT
(共催)
2004-08-26
16:40
北海道 室蘭工業大学 メトロネットワークに適した低スロープ型NZDSFの提案
奥野俊明田中正人相馬一之山本義典長谷川健美畑山 均佐々木 隆笹岡英資大西正志住友電工
 [more] OCS2004-66 OFT2004-29
pp.73-76
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会