お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 183件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
14:50
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
姿勢・行動センシングを活用した不健康状態観測センサネットワークシステムの開発と評価
ZHANG HAOTING山本 寛立命館大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
14:25
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーンを活用した業務実施状況管理・検証システムの開発と評価
田中 塁山本 寛立命館大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
11:30
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習とメタヒューリスティックの連携による車載イーサネット設計自動化システムの開発と評価
森 泰浩山本 寛立命館大
 [more]
IA, ICSS
(共催)
2022-06-23
15:55
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音声・三次元点群観測によるセンサフュージョンを活用した屋内行動追跡システムの開発と評価
西垣茉奈山本 寛立命館大IA2022-7 ICSS2022-7
現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、感染症の拡大を抑える必要があることから、屋内における個人の行動追跡が重要とさ... [more] IA2022-7 ICSS2022-7
pp.37-42
IA, ICSS
(共催)
2022-06-23
16:20
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
エッジAIによる三次元点群データ解析を活用した独居高齢者行動観測システムの開発と評価
嶋谷奎吾山本 寛立命館大IA2022-8 ICSS2022-8
近年、日本では高齢化の急速な進展に伴い独居高齢者が増加している。この状況へ対応するために、家族
に代わって高齢者の生活... [more]
IA2022-8 ICSS2022-8
pp.43-48
SeMI 2022-01-21
10:30
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
災害対応IoT(Disaster Response IoT:DR-IoT)無線システムの検討
大和田泰伯NICT)・髙井峰生阪大)・梶田宗吾スペースタイムエンジニアリング)・井家上哲史明大)・石原 進加藤新良太静岡大)・山本 寛立命館大SeMI2021-79
 [more] SeMI2021-79
pp.109-113
RISING
(第三種研究会)
2021-11-16
09:30
東京 東京都内+EventIn
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
時空間データ滞留システム監査を目的とする多層化ブロックチェーンの提案
上田純輝塚本和也九工大)・山本 寛立命館大)・野林大起池永全志九工大
 [more]
IA 2021-09-08
13:00
ONLINE オンライン開催 除雪オペレータの行動センシングに基づく除雪作業時の異常状況検知システムの開発と評価
杉本健也山本 寛立命館大)・北辻佳憲KDDI総合研究所IA2021-19
日本の積雪寒冷地における除雪車による除雪作業は、地域住民の交通手段の確保などの重要な役割を果たしている。
また、道路を... [more]
IA2021-19
pp.29-35
IA 2021-09-08
13:25
ONLINE オンライン開催 LiDARと多種機械学習を活用した除雪車周辺危険感知システムの開発と評価
大町航平山本 寛立命館大)・北辻佳憲KDDI総合研究所IA2021-20
豪雪地帯において、除雪車による除雪作業は、地域住民の交通手段の確保など重要な役割を果たしている。しかし、除雪作業中に除雪... [more] IA2021-20
pp.36-41
IA 2021-09-08
13:50
ONLINE オンライン開催 LiDARによる巡回センシングを活用した広域路面・積雪状況観測システムの開発と評価
秋山諒太山本 寛立命館大)・北辻佳憲KDDI総合研究所IA2021-21
豪雪地帯において除雪作業を効率化するために,除雪対象である道路の積雪深計測は重要な作業の一つである。
しかし,現状では... [more]
IA2021-21
pp.42-48
CQ 2021-08-04
09:30
ONLINE オンライン開催 ブロックチェーンを活用した高信頼IoTシステム提供基盤の開発と評価
小宮迅人山本 寛立命館大CQ2021-25
近年、農業や工業、医療などの様々な分野で、人々の活動を支援するためのIoT(Internet of Things)システ... [more] CQ2021-25
pp.20-25
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
09:00
ONLINE オンライン開催 SfM/MVSを活用した被災住宅の三次元構造診断システムの開発と評価
玉川大暁山本 寛立命館大NS2021-40
巨大地震や大雨・洪水のような大規模災害が発生した地域では、被災者は国や保険会社から支援を受けるために「罹災証明」が必要と... [more] NS2021-40
pp.39-44
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
09:25
ONLINE オンライン開催 宅内生活行動観測のためのスマートタップセンサネットワークの開発と評価
井上龍一山本 寛立命館大NS2021-41
近年,スマートホームを対象としたデバイスが急速に普及し,独居高齢者の見まもりや家電の省エネ制御など生活を支援するサービス... [more] NS2021-41
pp.45-50
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-15
09:50
ONLINE オンライン開催 屋内農業支援のための環境情報・生育度観測センサネットワークシステムの開発と評価
仲山尚希山本 寛立命館大)・荒川雅夫仲 逸男旭ゴムNS2021-42
近年, 日本の農業における高齢化や後継者不足が深刻化しており, このような状況への対策として, 安定した収穫が可能となる... [more] NS2021-42
pp.51-56
IA, ICSS
(共催)
2021-06-21
14:30
ONLINE オンライン開催 多種深度カメラを用いた循環型農業のための生育度推定センシングシステムの開発と評価
村上諒太山本 寛立命館大IA2021-4 ICSS2021-4
現在、日本では少子高齢化の進行に伴い、農業を含む第一次産業の就業人口の減少が問題になっている。農作業は高齢者にとって負担... [more] IA2021-4 ICSS2021-4
pp.20-26
IA, ICSS
(共催)
2021-06-21
14:55
ONLINE オンライン開催 Webカメラ画像の時空間的解析による疲労度推定システムの開発と評価
野々村拓朗立命館大)・早川 剛NECソリューションイノベータ)・山本 寛立命館大IA2021-5 ICSS2021-5
 [more] IA2021-5 ICSS2021-5
pp.27-32
IA, ICSS
(共催)
2021-06-21
15:25
ONLINE オンライン開催 ドップラーセンサとサーモカメラの連動による有害鳥獣状態検知システムの開発と評価
内山敬吾山本 寛立命館大)・宇都宮栄二吉原貴仁KDDI総合研究所IA2021-6 ICSS2021-6
近年、日本各地で有害鳥獣による農作物への被害や人間への傷害事件が増えている。
そのため、人間と野生動物の共存を支援する... [more]
IA2021-6 ICSS2021-6
pp.33-38
NS 2021-05-13
13:00
ONLINE オンライン開催 多種モーション解析による自転車運転に対する危険箇所特定・安全経路推薦システムの開発と評価
岸本恒輝山本 寛立命館大NS2021-15
近年、健康意識の向上、自然環境への配慮などの理由により、日本国内の自転車普及率は増加傾向にある。一方で、自転車が関連する... [more] NS2021-15
pp.1-6
NS 2021-05-13
13:25
ONLINE オンライン開催 ブロックチェーンを活用した高信頼IoTデータ管理基盤の設計と車両管理を対象としたシステム試作
鎌田拓朗山本 寛立命館大NS2021-16
近年、現実世界に存在する様々な人・モノ・場所の状態に関する情報を収集・解析することで、人の生活 や社会活動を支援すること... [more] NS2021-16
pp.7-12
NS 2021-05-13
13:50
ONLINE オンライン開催 多層化ブロックチェーンを用いた時空間データ滞留システム監査機構に関する研究
上田純輝塚本和也九工大)・山本 寛立命館大)・野林大起池永全志九工大NS2021-17
IoT技術の発展に伴い,多くのIoTデバイスや新たなアプリケーションが出現し,大量のデータが生成されることが予想される.... [more] NS2021-17
pp.13-19
 183件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会