お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 147件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
KBSE, SC
(共催)
2020-11-13
11:35
ONLINE オンライン+機械振興会館
(主:オンライン開催,副:現地開催)
EAモデリングを通した機械学習プロジェクト用キャンバスの構成法
竹内広宜武蔵大)・伊藤 優三菱ケミカル)・山本修一郎名古屋大
 [more]
IBISML 2020-10-20
10:00
ONLINE オンライン開催 アスタリスク型フィルタリングを用いた表形式データを対象とする深層学習
蔵内雄貴瀧本祥章山本修平瀬古俊一戸田浩之NTT
 [more]
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
15:25
北海道 北海道大学 Make Your Presentation Better: Oral Presentation Support System using Linguistic and Acoustic Features
Shengzhou YiUTokyo)・Takuya YamamotoOsamu YamamotoYukiyoshi KatsumizuHiroshi YumotoP&I)・Xueting WangToshihiko YamasakiUTokyoITS2019-53 IE2019-91
 [more] ITS2019-53 IE2019-91
pp.317-322
KBSE 2020-01-25
13:10
東京 機械振興会館 デジタル変革に向けたデジタルバランススコアカードDBSCの提案
山本修一郎名大KBSE2019-41
 [more] KBSE2019-41
pp.19-24
KBSE, SC
(共催)
2019-11-09
10:00
長野 信州大学 AI技術の適用可能性を評価するための業務分析手法
竹内広宜武蔵大)・山本修一郎名大KBSE2019-33 SC2019-30
 [more] KBSE2019-33 SC2019-30
pp.59-64
KBSE, SC
(共催)
2019-11-09
11:30
長野 信州大学 疑問詞を用いたビジネスモデル記法の比較法
山本修一郎名大KBSE2019-35 SC2019-32
本稿ではビジネスモデルに関する質問が分類できることに着目して,ビジネスモデル表記法に共通する15要素を5つの疑問文で整理... [more] KBSE2019-35 SC2019-32
pp.71-76
AI 2019-07-22
17:10
北海道 函館コミュニティプラザ Gスクエア オフィス向けAIサービスシステムのためのビジネスITアライメントモデルの作成手法
竹内広宜武蔵大)・山本修一郎名大AI2019-17
 [more] AI2019-17
pp.89-94
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
14:30
東京 機械振興会館 ArchiMateによるビジネスモデル表現能力の検討
山本修一郎名大KBSE2019-4 SWIM2019-4
ArchiMateはEnterprise Architecture(EA)の多様な概念を図式化できるモデリング言語である... [more] KBSE2019-4 SWIM2019-4
pp.25-30
SWIM, KBSE
(共催)
2019-05-24
15:15
東京 機械振興会館 エンタープライズアーキテクチャを用いたAIサービスシステム開発プロジェクトのモデル化とその実践
竹内広宜武蔵大)・山本修一郎名大)・秋原史記石井 旬星野史晶日本IBMKBSE2019-5 SWIM2019-5
 [more] KBSE2019-5 SWIM2019-5
pp.31-36
IBISML 2019-03-06
11:00
東京 理研AIP Shapeletに基づくマルチインスタンス学習
末廣大貴畑埜晃平九大/理研)・瀧本英二九大)・山本修司坂内健一慶大/理研)・武田朗子東大/理研IBISML2018-112
 [more] IBISML2018-112
pp.51-58
KBSE, SC
(共催)
2018-11-09
14:45
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 EAモデルによるサービス設計法
山本修一郎名大KBSE2018-33 SC2018-28
業務記述からサービスプロセスを設計する手法を提案する.サービスプロセスの記述では,エンタープライズ・アーキテクチャを記述... [more] KBSE2018-33 SC2018-28
pp.31-36
KBSE, SC
(共催)
2018-11-09
15:30
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 エンタープライズアーキテクチャーを用いたビジネスAIアライメント
竹内広宜武蔵大)・山本修一郎名大)・秋原史記石井 旬岡原勇郎星野史晶日本IBMKBSE2018-34 SC2018-29
 [more] KBSE2018-34 SC2018-29
pp.37-42
LQE 2018-07-12
15:30
北海道 北海道大学 [招待講演]ビヨンド400 Gbpsを決めるのはデバイスか,あるいは,実装か ~ 光受信モジュールの設計及び実装技術と今後に向けた取り組み ~
大畠伸夫畑 端佳佐藤義也白尾瑞基藤原諒太山本修平三菱電機LQE2018-26
近年,スマート端末の普及により通信トラフィックが増大しており、ゼタバイト時代の到来も間近になってきた。情報のクラウド化に... [more] LQE2018-26
pp.25-28
KBSE 2018-05-25
14:30
東京 機械振興会館 手法を図式化する方法についての考察
山本修一郎名大KBSE2018-5
ビジネスモデルやアーキテクチャなどについて多様な手法を図式化する方法が提案されている.本稿では,エンタープライズ・アーキ... [more] KBSE2018-5
pp.19-24
KBSE 2018-01-25
16:00
東京 機械振興会館 ArchiMateによるモデルベースディペンダビリティの提案
山本修一郎名大KBSE2017-35
従来は,アーキテクチャと保証ケースを独立に作成する必要があった.本稿では,ArchiMateを用いてアーキテクチャと保証... [more] KBSE2017-35
pp.19-24
IBISML 2017-11-10
13:00
東京 東京大学 Shapeletおよび局所特徴に対する学習理論とアルゴリズム
末廣大貴畑埜晃平九大/理研)・瀧本英二九大)・山本修司坂内健一慶大/理研)・武田朗子統計数理研/理研IBISML2017-85
 [more] IBISML2017-85
pp.361-368
KBSE 2017-09-19
13:20
東京 同志社大学 東京オフィス 保証ケースを用いたAI実践プロジェクトの成功要因分析
竹内広宜秋原史記日本IBM)・山本修一郎名大KBSE2017-22
 [more] KBSE2017-22
pp.7-12
KBSE 2017-09-19
14:05
東京 同志社大学 東京オフィス システム安全要求抽出法の提案
山本修一郎名大KBSE2017-23
システムの安全性を保証するためには,安全要求を識別する必要がある.安全要求を明確に定義できなければ,システムが安全要求を... [more] KBSE2017-23
pp.13-18
ICD 2017-04-21
09:35
東京 機械振興会館 [依頼講演]不揮発性SRAMのアーキテクチャとエネルギー性能
北形大樹周藤悠介山本修一郎菅原 聡東工大ICD2017-10
マイクロプロセッサやSoCの待機時電力を高効率に削減できる不揮発記憶を利用したパワーゲーティング(NVPG)に必要となる... [more] ICD2017-10
pp.51-56
KBSE 2017-01-24
10:00
東京 機械振興会館 フィーチャモデルに対するGSN作成法の提案
宇都宮浩之山本修一郎名大KBSE2016-34
類似する構成要素からなる組み込みシステムを再利用するためのモデルとして,フィーチャモデルが知られている.しかし,フィーチ... [more] KBSE2016-34
pp.19-24
 147件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会