電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1〜20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, OPE, LQE
(共催)
2018-11-12
16:50
東京 機械振興会館 [特別招待講演]100GHzアナログマルチプレクサとInPマッハツェンダ変調器を用いた400Gbps DMT伝送
山崎裕史長谷宗彦脇田 斉小木曽義弘中村政則井田 実橋本俊和野坂秀之宮本 裕NTT
本講演はECOC’18ポストデッドライン発表のレビューである。>100GHz アナログマルチプレクサ(AMUX)と、80... [more] OCS2018-66 OPE2018-95 LQE2018-84
p.29
OCS, OPE
(共催)
2017-05-12
15:55
東京 機械振興会館 [特別招待講演]100GBaud級16QAM信号を用いた1ペタビット高密度空間多重(DSDM)光伝送技術 ~ OFC2017ポストデッドライン報告 ~
小林孝行中村政則濱岡福太郎芝原光樹水野隆之佐野明秀川上広人磯田 暁長谷宗彦山崎裕史宮本 裕NTT)・安間淑通佐々木雄佑竹永勝宏愛川和彦フジクラ
本報告はOFC2017ポストデッドライン論文のレビュー講演である.高密度空間分割多重(DSDM)光伝送方式において,低コ... [more] OCS2017-7 OPE2017-7
pp.25-27
PN 2017-04-24
14:00
東京 機械振興会館 [招待講演]超広帯域光送信器実現に向けた帯域ダブラ技術
長谷宗彦山崎裕史濱岡福太郎野坂秀之宮本 裕NTT
光通信システムの大容量化に向けて,多値変調フォーマットの導入と併せて変調速度(シンボルレート)を高速化する検討が活発化し... [more] PN2017-2
pp.7-12
LQE, OPE, EMD, R, CPM
(共催)
2016-08-26
14:35
北海道 函館ロワジールホテル フリップチップ接続EADFBレーザモジュールを用いた100Gbit/s信号の等化器フリー伝送
金澤 慈綱島 聡中西泰彦村本好史山崎裕史上田悠太小林 亘石井啓之田野辺博正三条広明NTT
 [more]
OPE, OCS
(共催)
2016-05-13
16:55
東京 機械振興会館 [特別招待講演]フリップチップ接続技術を用いた高速EADFBレーザモジュールの200Gbit/s/λ変調動作
金澤 慈山崎裕史中西泰彦藤澤 剛高畑清人上田悠太小林 亘村本好史石井啓之三条広明NTT
(事前公開アブストラクト) OFC2016のポストデッドラインペーパーに採択された,フリップチップ接続技術を用いた高速E... [more] OCS2016-7 OPE2016-7
p.25
LQE, OPE
(共催)
2015-06-19
16:15
東京 機械振興会館 APDの高線形化と28Gbaud PAM4動作への応用
名田允洋星 拓也山崎裕史横山春喜橋本俊和松崎秀昭NTT
光通信用高速アバランシェフォトダイオード(APD)の高線形化について議論する。今回提案するAPDは、光吸収層における正孔... [more] OPE2015-19 LQE2015-29
pp.43-46
CS, NS, IN
(併催)
2014-09-12
13:25
宮城 東北大学 電気通信研究所 2号館 ネットワーク仮想化実現に向けたキャリア要件を満たすサービスチェイニング方式
望月このみ本間俊介杉園幸司山崎裕史菊池利典増田暁生内藤憲吾北田裕之高谷直樹NTT
将来のネットワーク(NW)において、柔軟な機能追加やコスト削減等を目的として、NW機能を仮想化する動きが活発化している。... [more] NS2014-98
pp.113-118
IN, NV
(併催)
2013-07-19
16:30
北海道 北海道大学 工学部アカデミックラウンジ3 エッジクラウドにおける予備装置の共用による装置数削減の検討
山崎裕史望月このみ三澤 明NTT
リソースの使用効率を向上させるためにキャリアネットワークにおけるサービスエッジ機能を仮想化し、ユーザを収容する装置を動的... [more] IN2013-57
pp.125-130
OCS, OPE
(併催)
2013-05-17
17:35
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC/NFOEC2013報告 ~ パッシブモジュール/デバイス関連 ~
山崎裕史NTT
2013年1月17日から21日にかけて米国アナハイムにおいて開催されたOFC 2013におけるパッシブモジュール/デバイ... [more] OCS2013-9 OPE2013-6
pp.39-42(OCS), pp.23-26(OPE)
NS 2013-04-19
11:50
石川 輪島商工会議所 [奨励講演]エッジクラウド実現に向けた仮想マシン再配置方式の提案
望月このみ山崎裕史三澤 明NTT
ネットワークにおいて,アドレス変換や認証,フィルタリング等を行うエッジ機能は,現在,高機能ルータに搭載され,固定的に設置... [more] NS2013-6
pp.25-30
OPE, LQE, OCS
(共催)
2012-10-25
15:35
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) [招待講演]ECOC2012報告 ~ パッシブモジュール/デバイス関連 ~
山崎裕史NTT
012年9月16日から20日にかけてアムステルダムにおいて開催されたECOC 2012におけるパッシブモジュール/デバイ... [more] OCS2012-54 OPE2012-105 LQE2012-71
pp.67-70
NS 2012-10-12
10:40
京都 京都大学 将来ネットワークにおけるエッジ機能動的配置のための仮想マシン高速移動方式の提案
望月このみ山崎裕史三澤 明NTT
アクセス網とコア網を接続するエッジ装置は,アドレス変換やユーザ認証等の処理を行う高機能装置であり,多数のユーザを収容する... [more] NS2012-99
pp.107-112
MWP 2012-04-06
14:10
東京 機械振興会館 [招待講演]石英-LiNbO3ハイブリッド集積を用いた多値光変調器の最新動向
美野真司山崎裕史NTT
光通信のさらなる高速大容量化のためには、直交位相変調(QAM)や直交周波数分割多重(OFDM)などの多値変調技術を駆使し... [more] MWP2012-3
pp.13-18
LQE, OPE
(共催)
2011-06-30
15:50
東京 機械振興会館 PLC-LN集積技術を用いたマルチキャリアフォーマット可変光変調器
郷 隆司山崎裕史小湊俊海美野真司NTT
キャリア数と多値数を相補的に変えることが可能なフォーマット可変光変調器を考案した。石英系平面光波回路(PLC)とニオブ酸... [more] OPE2011-25 LQE2011-25
pp.53-58
OCS 2010-07-29
16:50
静岡 ニューウェルシティ湯河原 将来光ネットワークのための160Gb/s光16QAMの長距離伝送技術
小林孝行佐野明秀石原浩一吉田英二宮本 裕山崎裕史山田 貴NTT
将来的な大容量光ネットワークを実現するためには、高い周波数利用効率をもつ伝送方式の検討が重要である。特に、高次の直交振幅... [more] OCS2010-33
pp.51-55
IN, NS, CS
(併催)
2009-09-10
10:00
宮城 東北大学 トラヒック監視による帯域管理方式の検討
山崎裕史茶木愼一郎NTT
簡易な方法で輻輳の発生を防止するために、それぞれのリンクを利用している通信に関する情報(接続数や帯域など)をリンク毎に保... [more] NS2009-60
pp.1-6
PN, OPE, EMT, LQE
(共催)
2009-01-30
14:25
京都 京都工芸繊維大学(松ヶ崎キャンパス) PLC集積型マイクロミラーアレイ作製技術とスタック型インラインモニタへの応用
山崎裕史小川育生NTT)・柳澤雅弘NEL)・渡邉 啓金子明正NTT
光通信技術の発展に伴い、合分波やスイッチング、光レベル調整、モニタリング等の光機能を複合化した集積光部品へのニーズが高ま... [more] PN2008-70 OPE2008-173 LQE2008-170
pp.155-158
SIP, CAS, CS
(共催)
2007-03-05
11:15
鳥取 鳥取三朝温泉 ブランナールみささ リコンフィギャラブルプロセッサを用いたSIPトラヒック制御装置の実装
山崎裕史吉田順一大坂 健片山 勝金子 斉NTT
IP電話の普及に伴って、DoS等により発生する大量のSIPトラヒックからSIPサーバを守るためのSIPトラヒック制御技術... [more] CAS2006-82 SIP2006-183 CS2006-99
pp.29-32
ICM 2006-03-17
10:20
沖縄 リゾートホテル久米アイランド [奨励講演]VPNを含むLANにおいて多様なアプリケーションに対応可能な帯域管理技術
山崎裕史柿沼隆馬NTT
近年のLANの広帯域化により、映像や音声のアプリケーションをLAN上で使用することが増えてきているが、VPNのように経済... [more] TM2005-63
pp.43-48
ICM 2005-07-08
09:15
北海道 稚内北星学園大学 ネットワークとのシグナリング機能をもたないアプリケーションの通信品質を保証するためのイーサネットの帯域管理技術
山崎裕史柿沼隆馬NTT
近年、音声や映像等の通信品質の保証が必要なアプリケーションをLAN上で使用することが増えてきているが、これらのアプリケー... [more] TM2005-23
pp.29-32
 20件中 1〜20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会