お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2018-06-25
13:30
愛知 名古屋大学 VBL3F [依頼講演]反転層チャネルダイヤモンドMOSFET ~ ウェットアニール処理による高品質ダイヤモンドMOS界面の形成 ~
松本 翼金沢大)・加藤宙光牧野俊晴小倉政彦竹内大輔産総研)・猪熊孝夫金沢大)・山崎 聡産総研)・徳田規夫金沢大SDM2018-20
ダイヤモンド半導体においても、ノーマリーオフ動作可能な反転層チャネルMOSFETが実現した。ダイヤモンド半導体では、Si... [more] SDM2018-20
pp.19-22
SDM 2018-06-25
14:30
愛知 名古屋大学 VBL3F [依頼講演]ダイヤモンドデバイス応用研究の現状と課題:バルク・表面の結晶品質
加藤有香子産総研)・滝沢耕平東京都市大)・牧野俊晴加藤宙光小倉政彦竹内大輔山崎 聡産総研)・野平博司東京都市大
 [more]
QIT
(第二種研究会)
2012-11-27
- 2012-11-28
神奈川 慶応大学 日吉キャンパス [ポスター講演]ダイヤモンド中の単一NV中心の核スピンを用いた多量子ビット化と室温での量子もつれ生成
下岡孝明阪大)・加藤宙光山崎 聡産総研)・三輪真嗣鈴木義茂水落憲和阪大
近年、ダイヤモンド中のNV 中心はその優れたコヒーレンス特性から盛んに研究がなされている。
本研究で我々は室温下で単一... [more]

SDM 2012-06-21
17:40
愛知 名古屋大学(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー) ダイヤモンド半導体/金属界面の電気特性制御 ~ p型・n型ダイヤモンドの現状と課題 ~
松本 翼筑波大)・加藤宙光小倉政彦竹内大輔牧野俊晴大串秀世山崎 聡産総研SDM2012-62
 [more] SDM2012-62
pp.103-108
ED 2010-10-25
13:50
京都 宇治おうばくプラザ(京都大学) 窒素添加ダイヤモンドからの電子放出特性とC-N結合の関係
工藤唯義筑波大/国際基督教大)・増澤智昭佐藤祐介国際基督教大)・齋藤市太郎国際基督教大/ケンブリッジ大)・山田貴壽産総研)・Angel KohDaniel Chuaシンガポール国立大)・吉野輝雄田 旺帝国際基督教大)・山崎 聡筑波大/産総研)・岡野 健国際基督教大ED2010-130
尿素,ジメチル尿素という2種類の不純物源を用いて合成した窒素添加ダイヤモンドについて,飛行時間二次イオン質量分析(TOF... [more] ED2010-130
pp.11-15
US 2009-11-27
15:45
静岡 静岡大学 浜松キャンパス ファントム内部の温度上昇測定に対する熱画像の有用性の評価
山崎 聡東芝メディカルシステムズ/電子情報技術産業協会US2009-77
生体模擬材料の温度上昇測定に対して、IEC/TS62306の温度測定試験器と比較して、分割断面の熱画像測定方法を評価した... [more] US2009-77
pp.35-38
RCS 2009-08-04
10:55
宮城 東北大学 IFDMAにおける周波数・マルチユーザダイバーシチ効果に関する検討
風間優一山崎 聡安達宏一中川正雄慶大RCS2009-97
次世代移動通信の上りリンクアクセス方式としてSC-FDMAが採用されることが決定している. SC-FDMAの特別な形であ... [more] RCS2009-97
pp.115-120
AP, RCS
(併催)
2008-11-19
14:50
石川 金沢工業大学 繰り返し干渉キャンセラを用いる上りリンクIFDMAの平均BER特性
山崎 聡安達宏一中川正雄慶大RCS2008-134
上りリンクでは端末の電力消費の観点からPAPRの小さいシングルキャリア伝送が適している.そこで,次世代移動通信システムの... [more] RCS2008-134
pp.25-30
RCS, NS
(併催)
2008-07-17
13:50
京都 京都大学 上りリンクIFDMAにおける他ユーザ間干渉に関する理論検討
山崎 聡安達宏一中川正雄慶大RCS2008-38
現在,次世代移動通信システムの上りリンク無線アクセス方式としてシングルキャリア伝送の一種であるIFDMAが注目されている... [more] RCS2008-38
pp.37-42
NS, RCS
(併催)
2007-07-19
10:00
北海道 北見工業大 上りリンクIFDMAにおけるGIを用いた雑音低減法
山崎 聡慶大)・田久 修東京理科大)・近藤俊介中川正雄慶大RCS2007-32
現在,上りリンクにおける次世代移動通信システムとしてシングルキャリア方式であるIFDMAが注目されている.しかし,上りリ... [more] RCS2007-32
pp.19-24
EE 2005-07-22
16:10
京都 同志社大学 キャパシタの直並列切替を用いた高昇圧比DC-DCコンバータ回路
野村 弘藤原憲一郎・○吉田正伸山崎聡太高知高専
本論文では,従来の昇圧形DC-DCコンバータと比べて同じ通流率で高い昇圧比を実現する新しい昇圧形DC-DCコンバータを提... [more] EE2005-31
pp.109-114
CQ, RCS
(併催)
2005-04-22
09:20
京都 ATR 力覚ディスプレイにおける遅延が弾性知覚に与える影響 ~ 心理物理学的測定 ~
大西 仁メディア教育開発センター)・山崎 聡CIT)・望月 要帝京大)・中村直人CIT)・結城皖曠メディア教育開発センター
 [more] CQ2005-9
pp.5-10
CQ, MVE
(共催)
2005-01-27
13:50
愛知 名古屋工業大学 広視野映像観察時における視覚誘導性身体動揺の特性分析
大西 仁メディア教育開発センター/総研大)・山崎 聡千葉工大)・望月 要帝京大)・中村直人千葉工大)・結城皖曠メディア教育開発センター
 [more] CQ2004-116 MVE2004-56
pp.13-18
CQ, MoNA
(共催)
2004-11-18
11:00
香川 香川大学 力覚ディスプレイがユーザに与える感覚の心理物理学的検討質量知覚の遅延による影響
大西 仁メディア教育開発センター/総研大)・山崎 聡千葉工大)・望月 要帝京大)・中村直人千葉工大)・結城皖曠メディア教育開発センター
近年力覚フィードバックデバイスの開発と普及が進み、仮想現実空間に新しい
感覚モダリティーを提供するものとして注目されて... [more]
CQ2004-94 MoMuC2004-68
pp.19-24
IE, CQ, LOIS, IEE-CMN
(共催)
2004-09-16
14:30
兵庫 兵庫県立大学 力覚ディスプレイがユーザに与える感覚の心理物理学的検討 ~ 粘性力および慣性力知覚の遅延による影響 ~
大西 仁メディア教育開発センター)・山崎 聡千葉工大)・望月 要帝京大)・中村直人千葉工大)・結城皖曠メディア教育開発センター
近年力覚フィードバックデバイスの開発と普及が進み、仮想現実空間に新しい
感覚モダリティーを提供するものとして注目されて... [more]
CQ2004-73 OIS2004-27 IE2004-34
pp.25-30
CQ 2004-07-16
13:50
北海道 北見工業大学 力覚ディスプレイがユーザに与える感覚の心理物理学的検討 ~ 弾性力知覚の遅延による影響 ~
大西 仁メディア教育開発センター/総研大)・山崎 聡千葉工大)・望月 要帝京大)・中村直人千葉工大)・結城皖曠メディア教育開発センター
近年力覚フィードバックデバイスの開発と普及が進み、仮想現実空間に新しい
感覚モダリティーを提供するものとして注目されて... [more]
CQ2004-67
pp.41-46
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会