電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OCS, CS
(併催)
2021-01-15
15:15
ONLINE オンライン開催 光伝送路モニタリング技術としてのDigital backpropagation ~ 損失/分散の光ファイバ長手方向分布の推定 ~
笹井健生中村政則山本秀人山崎悦史西沢秀樹木坂由明NTTOCS2020-39
(事前公開アブストラクト) デジタルコヒーレント光通信システムにおけるDigital backpropagationは,... [more] OCS2020-39
pp.61-64
CS, CAS
(共催)
2016-02-25
14:55
和歌山 ラフォーレ南紀白浜 [特別招待講演]超低電力コヒーレント光通信DSP実装技術
石田 修山崎悦史NELCAS2015-83 CS2015-88
 [more] CAS2015-83 CS2015-88
pp.19-21
ITE-BCT, IEE-CMN
(連催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2013-11-22
10:25
新潟 長岡技術科学大学 偏波多重光伝送におけるトレーニング系列を用いたIn-band光S/N推定
岡本聖司木坂由明山崎悦史石原浩一片岡智由NTTOCS2013-86
本論文では,送信信号に時間多重したトレーニング系列を用いた光信号電力対雑音電力比(Optical signal-to-n... [more] OCS2013-86
pp.25-29
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-20
16:30
福島 日本大学工学部(郡山) パイロットトーンによる位相雑音低減効果の解析
吉田光輝山崎悦史小林孝行佐野明秀宮本 裕NTTOCS2013-13
次世代光ネットワークに期待されている400Gbps級伝送システムを実現するためには,周波数利用効率を向上する高次の多値変... [more] OCS2013-13
pp.17-21
OCS, PN, NS
(併催)
2013-06-20
17:50
福島 日本大学工学部(郡山) [招待講演]100Gデジタルコヒーレント光伝送技術の研究開発
山崎悦史NTTNS2013-29
(事前公開アブストラクト) デジタルコヒーレント100 Gbps/ch光ファイバ伝送技術の研究開発について紹介する。伝送... [more] NS2013-29
pp.1-5
OCS 2009-07-29
17:05
静岡 ウェルシティ湯河原 [招待講演]多段SPMデジタル補償・2次分布ラマン増幅による100-Gb/s x 10-ch PDM-OFDM-QPSK信号の12,015 km伝送
山崎悦史増田浩次佐野明秀吉松俊英小林孝行吉田英二宮本 裕石原浩一工藤理一松井宗大鷹取泰司NTTOCS2009-28
二次分布ラマン増幅による着信OSNR改善、及び多段SPM補償によるQ値改善技術について述べる.伝送路としてスパン長80.... [more] OCS2009-28
pp.49-54
OCS, OFT
(併催)
2008-08-28
16:35
北海道 北海道大学 搬送波位相同期WDMにおける送信端信号処理を用いた非線形クロストーク補償
犬塚史一山崎悦史米永一茂高田 篤NTTOCS2008-41
光ファイバ通信の分野において、高速電子回路技術とディジタル信号処理技術による電気的な信号処理技術を用いることで、波長分散... [more] OCS2008-41
pp.47-50
OPE, LQE, OCS
(共催)
2006-10-12
15:50
福岡 九大 筑紫キャンパス 搬送波光位相同期WDMによるチャネル間線形/非線形クロストーク補償法
犬塚史一山崎悦史高田 篤米永一茂古賀正文NTTOCS2006-44 OPE2006-97 LQE2006-86
光信号スペクトルの重なりに起因する線形クロストークによる波形劣化、及び光ファイバ伝送路中で生じる非線形クロストークによる... [more] OCS2006-44 OPE2006-97 LQE2006-86
pp.33-38
CS, OCS, PN
(併催)
2006-05-26
13:25
静岡 静岡大学 光符号ラベル制御パケットを用いた波長変換高速OBSの実証実験
高 聖明吉間 聡阪大)・山崎悦史犬塚史一高田 篤NTT)・和田尚也NICT)・Gabriella CincottiUniv. of Roma)・北山研一阪大OCS2006-17
 [more] OCS2006-17
pp.43-47
CS, OCS, PN
(併催)
2006-05-26
14:15
静岡 静岡大学 トランスペアレント波長群一括変換による輻輳回避機能とバーチャル波長群パス設定機能の実証
山崎悦史犬塚史一Guy Weichenberg高田 篤山涌 純盛岡敏夫古賀正文NTTOCS2006-19
擬似位相整合ニオブ酸リチウム(QPM-LN)導波路を用いた10 Gbit/s×64波長 = 640 Gbit/s波長群一... [more] OCS2006-19
pp.55-60
OCS 2005-06-17
10:05
山梨 山梨大学 パラメトリック波長変換における雑音指数
山崎悦史高田 篤盛岡敏夫NTT
パラメトリック波長変換‐光増幅多中継伝送における雑音累積を解析的に扱うモデル理論を提案する.光増幅とパラメトリック波長変... [more] OCS2005-27
pp.7-12
NS, OCS
(共催)
2005-01-28
15:10
鹿児島 鹿児島大学(郡元キャンパス) JGN II における光バーストスイッチングネットワークの輻輳制御実験
佐原明夫笠原亮一山崎悦史相澤茂樹古賀正文NTT
 [more] NS2004-197 OCS2004-157
pp.45-50
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会