お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-08
11:15
ONLINE オンライン開催 最適なフレーム集約数に基づく802.11 WLANスループットの最大化
鈴木康介山崎悟史沼津高専RCS2020-61
IEEE 802.11n以降の無線LAN (WLAN) では,スループット改善を目的としてMAC層において2段階のフレー... [more] RCS2020-61
pp.19-24
RCS 2020-06-24
- 2020-06-26
ONLINE オンライン開催 LoRaWANにおけるACK信号を用いた自律分散的な周波数リソース割当て手法の検討
鈴木康介沼津高専)・相原直紀安達宏一電通大)・山崎悟史沼津高専RCS2020-54
今後IoTの更なる発展により,多数のノードが密集する稠密環境が想定される.そのような環境では,同一時刻・周波数で複数ノー... [more] RCS2020-54
pp.187-192
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-UBI
(連催)
2020-03-03
12:05
愛知 名古屋大学(IB電子情報館) Sigfox通信に伴うエネルギー消費のモデル化 ~ 農業IoTを想定とした実験的解析 ~
中嶋佑斗山崎悟史沼津高専SeMI2019-137
 [more] SeMI2019-137
pp.239-243
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
13:25
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [ポスター講演]農業IoT向けSigfoxネットワークの構築と基礎実験
中嶋佑斗山崎悟史沼津高専)・大黒 篤構造計画研SRW2019-35 SeMI2019-79 CNR2019-29
 [more] SRW2019-35 SeMI2019-79 CNR2019-29
pp.55-56(SRW), pp.75-76(SeMI), pp.53-54(CNR)
CQ 2019-05-30
14:15
広島 広島市立大学 IEEE802.11acにおけるフレームアグリゲーション最適化に関する理論検討
鈴木康介山崎悟史沼津高専CQ2019-17
IEEE 802.11ac 規格では超高速伝送が実現されているが,フレーム効率化や上りフレーム伝送などフレームに関する課... [more] CQ2019-17
pp.33-37
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-21
10:05
北海道 北海道大学 自ノード残電量参照によるフラッディング制御の適用効果 ~ 半二重と全二重の特性比較 ~
内山 仁・○山崎悟史沼津高専)・猿渡俊介阪大)・水野秀樹東海大ASN2017-53
 [more] ASN2017-53
pp.199-204
MoNA, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2017-06-02
15:10
沖縄 北谷町美浜MS シャドウイング環境下アドホックルーティングに伴うエネルギー効率の特性評価
山崎悟史桑原悠太沼津高専)・水野秀樹東海大)・大内浩司静岡大MoNA2017-6
 [more] MoNA2017-6
pp.241-246
RCS, IN, NV
(併催)
2017-05-11
11:35
東京 機械振興会館 動的経路飛越しによるマルチホップ通信のスループットに関する理論検討
浅倉龍次・○山崎悟史沼津高専)・大内浩司静岡大RCS2017-35
 [more] RCS2017-35
pp.29-33
IN 2017-01-19
12:45
愛知 愛知県産業労働センター15F 愛知県立大学サテライトキャンパス 農業IoTネットワークによる収集データの活用 ~ 回帰分析に基づくイチゴの収穫量推定の基礎評価 ~
山崎悟史沼津高専)・切岩祥和静岡大IN2016-85
 [more] IN2016-85
pp.1-6
MoNA 2016-08-02
13:20
兵庫 瀧川記念学術交流会館(神戸大学) AODVとOLSRのエネルギー効率に関する特性比較
相原直紀・○山崎悟史沼津高専)・水野秀樹東海大)・大内浩司静岡大MoNA2016-18
 [more] MoNA2016-18
pp.59-64
RCS, RCC, ASN, NS, SR
(併催)
2016-07-20
13:35
愛知 名古屋工業大学 無線全二重マルチホップ通信におけるエネルギー効率低減化
安孫子 悠・○山崎悟史沼津高専)・水野秀樹東海大RCC2016-12 NS2016-49 RCS2016-94 SR2016-28 ASN2016-23
 [more] RCC2016-12 NS2016-49 RCS2016-94 SR2016-28 ASN2016-23
pp.1-6
IN, RCS
(併催)
2016-05-19
09:20
東京 機械振興会館 シャドウィングがアドホックネットワークのエネルギー効率に与える影響
山崎悟史相原直紀沼津高専)・水野秀樹東海大)・大内浩司静岡大RCS2016-24
 [more] RCS2016-24
pp.1-6
ASN 2015-11-06
16:40
東京 NICT小金井本部 一般就農者向けイチゴ栽培の環境計測・分析の取り組み
大黒 篤森 俊勝鄭 愚耕宮垣栄司平谷拓也構造計画研)・○山崎悟史沼津高専)・佐々木 毅イチゴ専業農家)・前島慎一郎静岡県東部農林事務所)・伊豆澤秀憲伊豆の国農業協同組合韮山営農センターASN2015-76
 [more] ASN2015-76
pp.157-160
RCC, ASN, RCS, NS, SR
(併催)
2015-07-31
11:15
長野 JA長野県ビル 線形マルチホップ通信における全体電力消費に関する理論解析
山崎悟史沼津高専)・大内浩司静岡大SR2015-44
 [more] SR2015-44
pp.167-171
RCS, NS
(併催)
2014-12-19
10:50
三重 伊勢市観光文化会館(三重) 線形マルチホップ通信における全体電力消費に関する一検討
山崎悟史沼津高専)・大内浩司静岡大RCS2014-247
 [more] RCS2014-247
pp.159-163
ASN 2014-11-06
14:50
東京 機械振興会館 [ポスター講演]オープンソースを活用したM2Mセンサネットワークの設計とハウス農園での実証
山崎悟史沼津高専)・大黒 篤構造計画研ASN2014-94
 [more] ASN2014-94
pp.67-70
MoNA, CQ
(併催)
2014-09-12
10:05
宮城 石巻市河北総合センタービッグバン(石巻市) アドホックルーティングプロトコルが端末消費電力に与える影響
山崎悟史沼津高専)・水野秀樹東海大)・大内浩司静岡大MoNA2014-40
 [more] MoNA2014-40
pp.55-59
SIP, CAS, CS
(共催)
2013-03-14
11:35
山形 慶應大学鶴岡キャンパス(山形) 時分割信号点配置切換えに基づく不均一誤り保護と周波数領域等化を融合した移動通信システム ~ RING型とTRAP型配置の特性比較 ~
山崎悟史沼津高専)・David K.Asano信州大CAS2012-101 SIP2012-132 CS2012-107
 [more] CAS2012-101 SIP2012-132 CS2012-107
pp.27-31
SIP, CAS, CS
(共催)
2013-03-15
13:55
山形 慶應大学鶴岡キャンパス(山形) オーバラップFFTに関する一考察
山崎悟史沼津高専CAS2012-138 SIP2012-169 CS2012-144
 [more] CAS2012-138 SIP2012-169 CS2012-144
pp.241-246
RCS, IN
(併催)
2009-05-22
09:00
東京 機械振興会館 複数信号点配置と多重トレリス符号化変調を用いた不均一誤り保護符号システム ~ 第4報適応誤差予測型判定帰還形適応等化器の基本特性 ~
山崎悟史David K Asano信州大RCS2009-13
情報の重要度に応じて,2つの異なる信号点配置を持つ符号を切り替え,多重トレリス符号化変調を用いた不均一誤り保護システムを... [more] RCS2009-13
pp.73-78
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会