お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BioX 2019-10-03
14:45
沖縄 大濱信泉記念館 [ショートペーパー]ジェスチャーパターンを用いたユーザ認証に有効な生体情報に関する一検討
泉元大貴山崎 恭北九州市大BioX2019-57
スマートフォンのタッチパネルを使用した個人認証機能の一つであるパターンロックは利便性が高く,多くのユーザに利用されている... [more] BioX2019-57
pp.17-18
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-17
14:45
東京 電気通信大学 利用環境を考慮したスマートフォン上で取得可能な音声情報を用いた生体ビット列生成手法
原田亜紀山崎 恭北九州市大)・大木哲史静岡大BioX2018-42 PRMU2018-146
 [more] BioX2018-42 PRMU2018-146
pp.79-84
MBE, BioX
(共催)
2018-07-27
14:00
鳥取 鳥取境港・みなとさかい交流館 スマートフォンを対象とした音声情報からの生体ビット列生成手法
原田亜紀山崎 恭北九州市大)・大木哲史静岡大BioX2018-18 MBE2018-26
近年,スマートフォンの急速な普及に伴い,スマートフォンにおける生体認証の利用が注目されているが,中でも音声情報は既存のマ... [more] BioX2018-18 MBE2018-26
pp.63-68
PRMU, BioX
(共催)
2018-03-18
14:20
東京 青山学院大学 青山キャンパス 利用環境認識機能を用いた多要素認証に関する一検討
東 知明山崎 恭北九州市大)・大木哲史静岡大BioX2017-45 PRMU2017-181
近年,スマートフォンやタブレットPC などのスマートデバイスの急速な普及に伴い,スマートデバイスにおけるユーザ認証技術と... [more] BioX2017-45 PRMU2017-181
pp.55-60
BioX 2017-10-12
14:10
沖縄 大濱信泉記念館 使用リソースを考慮したスマートデバイス上での継続認証に関する一検討
阿川登生東 知明山崎 恭北九州市大)・大木哲史静岡大BioX2017-25
急速に普及が進むスマートフォンやタブレットPCなどのスマートデバイスにおいて,より安全かつ便利なユーザ認証手段が必要とな... [more] BioX2017-25
pp.1-6
BioX 2017-10-13
09:25
沖縄 大濱信泉記念館 スマートフォン上のイニシャルを対象とした生体ビット列の生成手法に関する一検討
山神 亮山崎 恭宮崎 武北九州市大)・大木哲史静岡大BioX2017-32
スマートフォン上でのユーザ認証手段として,特殊なセンサを必要としないタッチパネルから取得可能な 生体情報に基づく生体認証... [more] BioX2017-32
pp.39-44
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2017-05-22
15:10
石川 石川四高記念文化交流館 多目的室5 スマートデバイスを用いた利用環境に基づくマルチファクタ認証システムの安全性に関する一検討
中尾祐樹東 知明山崎 恭北九州市大)・大木哲史静岡大BioX2017-1
スマートフォンやタブレットPCなどのスマートデバイスが急速に普及し,より安全で便利なユーザ認証手段が必要となっている.そ... [more] BioX2017-1
pp.17-22
MBE, BioX, NC
(共催)
2016-10-22
16:30
大阪 大阪電気通信大学 利用環境を考慮したマルチファクタ認証システムの認証精度向上に関する一検討
東 知明岡部 稜山崎 恭北九州市大)・大木哲史産総研BioX2016-29 MBE2016-43 NC2016-28
急速に普及が進むスマートデバイスにおいて,より安全かつ便利なユーザ認証を実現するための一手段として,著者らは「コンテキス... [more] BioX2016-29 MBE2016-43 NC2016-28
pp.67-72
MBE, BioX, NC
(共催)
2016-10-22
16:55
大阪 大阪電気通信大学 スマートデバイスのタッチパネルを利用した生体ビット列の生成手法に関する一検討
砂田 賢峙 泰稀山崎 恭宮崎 武北九州市大)・大木哲史産総研BioX2016-30 MBE2016-44 NC2016-29
スマートデバイス上での安全かつ便利なユーザ認証手段
として,特殊なセンサを必要としないタッチパネルから
取得可能な生... [more]
BioX2016-30 MBE2016-44 NC2016-29
pp.73-76
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-24
10:30
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 先進運転支援のためのレーダとカメラを用いた物体認識の高速化に関する検討
大石庸平松波 勲山崎 恭北九州市大BioX2015-45 PRMU2015-168
近年,自動車社会の発展に伴い,“安心・安全”に対する意識の高まりから、先進運転支援システム(ADAS)の研究開発が活発に... [more] BioX2015-45 PRMU2015-168
pp.25-30
PRMU, BioX
(共催)
2016-03-24
13:00
東京 産業技術総合研究所 臨海副都心センター 別館 スマートデバイスを用いたコンテキストアウェアネスに基づくマルチファクタ認証システム
岡部 稜東 知明山崎 恭北九州市大)・大木哲史産総研BioX2015-47 PRMU2015-170
スマートフォンやタブレットPCなどのスマートデバイスを用いたユー
ザ認証では,端末が様々な環境で利用されることから,認... [more]
BioX2015-47 PRMU2015-170
pp.37-42
BioX, ITE-ME, ITE-IST
(連催)
2015-06-30
09:15
石川 金沢大学 自然科学研究科 スマートデバイスを用いたマルチモーダル生体認証に関する一考察
岡部 稜山崎 恭北九州市大BioX2015-8
スマートフォンやタブレットPCなどのスマートデバイスの急速な普
及に伴い,端末のプライバシ保護を目的とした個人認証技術... [more]
BioX2015-8
pp.61-66
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-19
15:30
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 携帯端末向け署名照合システムの筆記環境と認証精度に関する一考察
小野田 晋合原祐貴山崎 恭北九州市大BioX2014-51 PRMU2014-171
近年,スマートフォンやタブレットPCなどの携帯端末が急速に普及し,ペンや指の動きによる情報入力手段が一般的となりつつある... [more] BioX2014-51 PRMU2014-171
pp.71-76
ISEC, LOIS
(共催)
2007-11-21
16:40
兵庫 神戸大学 話者照合機能付き携帯電話の実現に関する一検討
浜野 裕市野将嗣早大)・山崎 恭北九州市大)・鶴丸和宏小松尚久早大ISEC2007-96 OIS2007-68
本稿ではディジタル音声通信における音声符号化方式であるCELP(Code Excited Linear Predicti... [more] ISEC2007-96 OIS2007-68
pp.51-56
ISEC, LOIS
(共催)
2007-11-21
17:05
兵庫 神戸大学 バイオメトリック暗号を用いたCELP話者照合のテンプレート安全性対策
高山伸也大木哲史早大)・山崎 恭北九州市大)・小松尚久早大)・笠原正雄阪学院大ISEC2007-97 OIS2007-69
情報システムにおける本人確認手段としてバイオメトリック認証技術の適用が進みつつある一方,テンプレートを悪用される脅威への... [more] ISEC2007-97 OIS2007-69
pp.57-62
ICM, IN, LOIS
(併催)
2007-01-19
09:30
大分 B-CON PLAZA(別府) 重み付けによるCELP話者照合方式の精度向上に関する検討
長谷川 功早大)・山崎 恭北九州市大)・鶴丸和宏小松尚久早大
本稿ではディジタル音声通信における音声符号化方式であるCELP(Code Excited Linear Predicti... [more] OIS2006-65
pp.13-18
CQ 2004-07-15
11:25
北海道 北見工業大学 雑音環境下におけるCELP話者照合方式の信頼性評価
藤田雄介早大)・山崎 恭北九州市大)・小松尚久早大
携帯電話やIPネットワークにおけるディジタル音声通信において,音声は符号化されて伝送されるが,符号化された音声にも音韻性... [more] CQ2004-53
pp.25-29
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会