電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2019-04-26
13:25
東京 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)マルチメディアホール301 光フラクショナルOFDMを用いた伝送距離の延伸効果の検討
山崎 佑永島知貴阪大)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・清水 智和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2019-2
フラクショナルフーリエ変換に基づいた多重化方式である光フラクショナルOFDMは,光OFDMにおいて懸念される高いピーク強... [more] PN2019-2
pp.7-12
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
14:20
大阪 大阪大学中之島センター 光フラクショナルOFDM方式における周波数利用効率の検討
山崎 佑永島知貴阪大)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・清水 智和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2018-81 EMT2018-115 OPE2018-190 LQE2018-200 EST2018-128 MWP2018-99
フラクショナルフーリエ変換に基づいた多重化方式である光フラクショナルOFDMは,光OFDMにおいて懸念される高いピーク強... [more] PN2018-81 EMT2018-115 OPE2018-190 LQE2018-200 EST2018-128 MWP2018-99
pp.271-275
PN 2018-03-05
13:55
鹿児島 南種子町商工会館 光アナログ-デジタル変換の分解能向上を目指した強度ジッタ抑制と量子揺らぎ
小西 毅山崎 佑阪大PN2017-94
号の広帯域化が進むにつれて,フロントエンドとなるA/D変換の更なる高性能化が求められており,特に光標本化による標本化レー... [more] PN2017-94
pp.19-23
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2017-11-23
14:25
大阪 関西大学 梅田キャンパス フラクショナルフーリエ変換を用いたナイキストOTDM信号のシリアル-パラレル変換における信号品質向上の検討
小西 毅山崎 佑平岡幹基阪大OCS2017-58
(事前公開アブストラクト) 広帯域な光信号と狭帯域な信号処理システムとの間の帯域整合を行うために、光シリアル-パラレル変... [more] OCS2017-58
pp.7-10
IN, RCS
(併催)
2016-05-19
11:35
東京 機械振興会館 並列ネットワークエミュレーションにおける無線マルチホップ通信を考慮した因果関係改善方式の評価
山崎佑典・○大坐畠 智加藤聰彦電通大IN2016-3
 [more] IN2016-3
pp.13-18
NS 2015-10-15
15:00
秋田 秋田大学 [ポスター講演]無線アドホックネットワークにおける並列エミュレーションの因果関係改善方式の複数ホップへの拡張
山崎佑典大坐畠 智加藤聰彦電通大NS2015-100
 [more] NS2015-100
pp.73-78
MBE, NC
(併催)
2012-03-15
14:35
東京 玉川大学 スティフネスが重さ知覚に与える影響
山崎佑朋川瀬利弘辛 徳神原裕行小池康晴東工大NC2011-162
 [more] NC2011-162
pp.239-243
MVE, ITE-HI
(連催)
2010-06-29
17:40
東京 東京大学山上会館 腕のスティフネスとPseudo-Hapticsの関係について
山崎佑朋東工大)・石井雅博富山大
 [more]
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会