電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 13件中 1〜13件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2018-08-08
13:40
北海道 北海道大学大学院情報科学研究科 M棟M151 [招待講演]組合せ最適化問題に適したCMOSアニーリングマシン
山岡雅直日立
近い将来、社会で用いられるさまざまなシステムの最適化が必要となるが、 そこでは、組合せ最適化問題を解く技術がキー技術とな... [more] SDM2018-41 ICD2018-28
p.89
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-15
15:45
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 イジング計算機によるスロット配置問題の解法
金丸 翔於久太祐多和田雅師田中 宗早大)・林 真人山岡雅直日立)・柳澤政生戸川 望早大
イジング計算機は組合せ最適化問題を物理システムにマッピングすることで,
組合せ最適化問題の準最適解を高速に得ることがで... [more]
CAS2018-31 VLD2018-34 SIP2018-51 MSS2018-31
pp.161-166
CPSY, DC, IPSJ-ARC
(連催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-05-23
15:10
北海道 登別温泉第一滝本館 [招待講演]社会システム最適化に向けたCMOSイジングコンピューティングの開発
竹本享史吉村千尋林 真人奥山拓哉田中 咲山岡雅直日立
社会システムの最適化で必要となる組合せ最適化問題を効率良く解くために,半導体回路でイジングモデルを模擬したCMOSイジン... [more] CPSY2017-4 DC2017-4 RECONF2017-21
pp.15-20(CPSY), pp.15-20(DC), pp.111-116(RECONF)
VLD, DC
(共催)
CPM, ICD, IE
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2016-11-29
14:40
大阪 立命館大学大阪いばらきキャンパス [基調講演]IoT時代に向け組合せ最適化問題を効率的に解くCMOSアニーリングマシン
山岡雅直日立
組合せ最適化問題を効率よく解くアーキテクチャとしてイジングモデルを用いたCMOSアニーリングマシンを提案した。CMOSア... [more] VLD2016-59 CPM2016-81 ICD2016-42 IE2016-76 CPSY2016-52 DC2016-53 RECONF2016-49
pp.91-96(VLD), pp.25-30(CPM), pp.25-30(ICD), pp.25-30(IE), pp.27-32(CPSY), pp.91-96(DC), pp.49-54(RECONF)
COMP, IPSJ-AL
(連催)
2016-06-25
13:40
石川 石川県教育会館 イジング計算機に向けたグラフ埋め込みアルゴリズム
奥山拓哉吉村地尋林 真人田中 咲山岡雅直日立
組合せ最適化問題を省電力かつ高速に解くため,イジングモデルの基底状態探索問題に変換して回路動作で解探索するイジング計算機... [more] COMP2016-11
pp.97-103
ICD 2015-04-17
14:55
長野 信州大学 [招待講演]エネルギー効率を1800倍高めたCMOSアニーリングを用いた組み合わせ最適化問題向け20kスピンイジングチップ
山岡雅直吉村地尋林 真人奥山拓哉青木秀貴水野弘之日立
組合せ最適化問題を効率よく解くアーキテクチャとしてイジングモデルを用いた計算機を提案し、20kスピンを含んだイジング計算... [more] ICD2015-13
pp.63-68
ICD 2010-04-22
11:15
神奈川 湘南工大 直列レプリカビット線技術を使用した40nm低電力SRAM
小松成亘山岡雅直日立)・森本薫夫前田徳章島崎靖久ルネサステクノロジ)・長田健一日立
微細化に伴うVth ばらつきの増加によって、SRAM のアクセス遅延が増加し問題となっている。センスアンプ起動タイミング... [more] ICD2010-4
pp.17-21
ICD 2009-04-13
15:40
宮城 大観荘(宮城県松島町) [パネル討論]低電圧システム向けに有望なメモリ技術は何か?
日高秀人ルネサステクノロジ)・山岡雅直日立)・宮野信冶東芝)・秋山 悟日立)・杉林直彦NEC)・川嶋将一郎富士通マイクロエレクトロニクス)・尾坂匡隆パナソニック
SOC向けの低電圧メモリは混載SRAMが主流であるが、微細化に伴い、ロジックコア電圧に追随した低電圧化の困難化、待機電力... [more] ICD2009-4
p.19
ICD 2008-04-17
10:15
東京 機械振興会館 [招待講演]NMOSおよびPMOSの基板バイアスを個別制御した65nm SRAM
山岡雅直日立)・前田徳章島崎靖久ルネサステクノロジ)・長田健一日立
NMOSとPMOSの基板バイアスを個別制御するSRAMモジュールを提案した。このSRAMモジュールでは、メモリセルのリー... [more] ICD2008-2
pp.7-12
ICD 2006-04-14
13:00
大分 大分大学 [特別招待講演]バッテリ機器向け低電力・低電圧SRAM回路技術
山岡雅直日立
携帯機器向けのプロセッサでは、混載SRAMの電力がプロセッサ全体の電力に与える影響が大きく、低電力混載SRAM回路技術が... [more] ICD2006-17
pp.91-96
ICD, SDM
(共催)
2005-08-18
16:20
北海道 函館国際ホテル [パネルディスカッション] サブ50-nm時代の切り札、SOI ~ SOIがBulkに勝てる技術はこれだ! ~
榎本忠儀中大)・○道関隆国NTT)・有本和民ルネサステクノロジ)・井田次郎OKI)・一法師隆志ルネサステクノロジ)・三木和彦東芝)・山岡雅直日立)・吉見 信SOITEC
(事前公開アブストラクト) SOI技術のパネル討論会 [more] SDM2005-142 ICD2005-81
pp.85-90
ICD 2005-04-14
09:30
福岡 福岡システムLSI 総合開発センター 書き込みマージンを増加させた低電力SoC向け混載SRAM
山岡雅直日立)・前田徳章ルネサステクノロジ)・篠崎義弘日立超LSIシステムズ)・島崎靖久新居浩二島田 茂柳沢一正ルネサステクノロジ)・河原尊之日立
低電力SoCの消費電力はモバイル機器の電池寿命に大きく影響する。現在のSoCは多くのSRAMモジュールを混載しており、S... [more] ICD2005-2
pp.7-12
ICD 2004-12-16
10:00
広島 広島大学 東広島キャンパス D2G-SOIトランジスタを用いた低電力SoC向けSRAMセル
山岡雅直長田健一伊藤清夫土屋龍太河原尊之日立
FD-SOIの一種であるD2G-SOIというトランジスタ構造を用いて、低電力SoCに最適な2種類のSRAMメモリセルを提... [more] ICD2004-183
pp.1-5
 13件中 1〜13件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会