電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HWS, VLD
(共催)
2019-02-28
15:20
沖縄 沖縄県青年会館 自動微分を用いたSPICEモデルパラメータ抽出環境の構築
上田 葵奈良高専)・新谷道広奈良先端大)・岩田大志山口賢一奈良高専)・井上美智子奈良先端大VLD2018-117 HWS2018-80
MOSFETコンパクトモデルのパラメータ抽出は,高精度な回路シミュレーションを行うために重要な工程の1つであるが,コンパ... [more] VLD2018-117 HWS2018-80
pp.145-150
DC 2014-02-10
09:00
東京 機械振興会館 モジュール間結合増加率に基づくスキャンチェーン接続法
小松 巡岩田大志山口賢一奈良高専DC2013-79
近年,半導体プロセスの微細化により,動作速度や電力消費に与える配置配線の影響が大きくなっており,
テスト容易化設計時に... [more]
DC2013-79
pp.1-5
DC 2014-02-10
09:50
東京 機械振興会館 非同期式QDI回路における任意の故障に対する検出手法
水谷早苗岩田大志山口賢一奈良高専DC2013-81
VLSI の製造プロセスの微細化に伴い,非同期式回路が注目されている.非同期式回路の実現方法として, 同期式回路から非同... [more] DC2013-81
pp.13-18
DC 2014-02-10
10:30
東京 機械振興会館 DCSTP回路に対する最適電力テストパターン順序付け手法
小河 亮岩田大志山口賢一奈良高専DC2013-82
VLSIのテスト時にはオーバーテストを防ぐために消費電力を通常動作時程度にする必要がある.テスト時の電力が高いとテスト時... [more] DC2013-82
pp.19-24
DC 2014-02-10
12:25
東京 機械振興会館 メルセンヌ・ツイスタアルゴリズムにもとづいた効果的なテストパターン生成器の提案
里中沙矢香岩田大志山口賢一奈良高専DC2013-86
高い信頼性かつ低コストな出荷テストを行うために,BISTではテストパターン生成器としてLFSRが広く用いられている.しか... [more] DC2013-86
pp.43-48
MW 2009-06-30
14:45
愛知 名工大 光制御アレーアンテナ用移相器のマイクロ波位相精度
山口賢一竹内大樹中條 渉名城大)・山本伸一NICT)・小山田弥平茨城大MW2009-26
光制御アレーアンテナ用移相器のマイクロ波位相精度について,良好で安定した特性が得られることをこれまでに報告している.しか... [more] MW2009-26
pp.41-44
EMCJ 2008-12-19
09:55
岐阜 岐阜大学 光波長制御によるアレーアンテナの指向性制御
加納孝志山口賢一中條 渉名城大)・小山田弥平茨城大EMCJ2008-88
光電界センサを用いた電磁界分布測定では、センサをアレー化してその位相を可変させることで測定用途を広げられる可能性がある。... [more] EMCJ2008-88
pp.13-17
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会