お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 遺伝的アルゴリズムを用いた逆Fアンテナの設計手法に関する研究
山口琢矢道正志郎石原 昇伊藤浩之東工大)・中本裕之富士通研)・益 一哉東工大CAS2017-99 ICD2017-87 CPSY2017-96
本発表では、逆Fアンテナの新しいトポロジ探索手法と最適化手法について紹介する。アンテナパターンを生成する従来のタイリング... [more] CAS2017-99 ICD2017-87 CPSY2017-96
p.143
SC 2014-01-10
15:55
東京 国立情報学研究所 関連Webページ推薦のための特徴語RDF構築の検討
藤原 哲大場みち子山口 琢奥野 拓伊藤 恵公立はこだて未来大SC2013-16
 [more] SC2013-16
pp.19-23
AI, IPSJ-DC
(共催)
2008-11-27
16:20
沖縄 琉球大学 工学部大会議室(工学部2号館2階) 地域情報の構造化支援とコミュニケーション
熊谷 潤金杉 洋柴崎亮介東大)・山口 琢ジャストシステム
 [more] AI2008-32
pp.47-50
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2008-07-25
13:00
北海道 北海道大学学術交流会館 定性的で主観的で個人的な記録を活用するシステムの試作 ~ 時間情報を例に ~
山口 琢ジャストシステム)・小林龍生ジャストシステムデジタル文化研)・大場みち子日立
個人が、ブログの記事などの定性的で主観的な文章を書くことを支援したり、そのような情報を整理して利用することを支援するシス... [more] OIS2008-24
pp.51-54
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2007-07-27
09:10
北海道 公立はこだて未来大学 Parallel Narratology試論 ~ ハイパーテキストにおける相互参照の観点から ~
小林龍生ジャストシステムデジタル文化研)・山口 琢ジャストシステム
 [more] OIS2007-18
pp.25-30
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2007-07-27
09:50
北海道 公立はこだて未来大学 新ワードプロセッシング ~ CrossConcept、Template It!の試作 ~
山口 琢ジャストシステム
ワードプロセッサー発展の1つの方向性として「概念操作の外在化」をあげ、そのようなソフトウェアの設計指針を提案する。そして... [more] OIS2007-19
pp.31-35
LOIS, IPSJ-DC
(共催)
2006-07-28
16:05
山形 山形大学工学部 Web文書の有用性を高める"Slide Show for XHTML"
山口 琢ジャストシステム
標準「XHTML」に基づいたWeb文書はusabilityが高いことを、Slide Showなど、いくつかの実装を通じて... [more] OIS2006-18
pp.55-58
SIP, ICD, IE, IPSJ-SLDM
(共催)
2005-10-20
13:00
宮城 作並温泉一の坊 a-Siカラーフィルタを用いた2μm画素MOSイメージセンサ
笠野真弘稲葉雄一森 三佳春日繁孝村田隆彦山口琢己松下電器
検出回路アンプの4画素共有化技術と新規駆動方式により、1画素あたりのトランジスタ数1.5個を実現し、0.15μmの微細設... [more] SIP2005-105 ICD2005-124 IE2005-69
pp.55-59
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会