電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LQE, OPE
(共催)
2015-06-19
15:15
東京 機械振興会館 スポットサイズ変換器集積GaAs基板上量子ドットレーザ
植竹理人高林和雅木村徳治山本剛之富士通研)・山口正臣高田 幹武政敬三菅原 充QDレーザ)・荒川泰彦東大OPE2015-17 LQE2015-27
シリコン(Si)基板上への高密度な光集積を可能にするSiフォトニクス技術は、小型・大容量な光送受信器を実現する上で有望な... [more] OPE2015-17 LQE2015-27
pp.35-38
LQE, LSJ
(共催)
2015-05-21
14:35
石川 金沢能楽美術館 1.3 um帯外部共振器型量子ドットレーザの4波長同時発振
安岡奈美東大)・石田 充高田 幹山口正臣竹本一矢山本剛之富士通研)・荒川泰彦東大LQE2015-4
 [more] LQE2015-4
pp.19-23
LQE 2011-12-16
11:20
東京 機械振興会館 高温(220℃)における1300 nm帯量子ドットレーザの連続発振
影山健生QDレーザ)・西 研一QDレーザ/東大)・山口正臣富士通研)・持田励雄QDレーザ/東大)・前多泰成武政敬三QDレーザ)・田中 有富士通研)・山本剛之QDレーザ/富士通研/東大)・菅原 充QDレーザ/東大)・荒川泰彦東大LQE2011-126
高温環境下での半導体レーザ発振動作は,厳しい条件下(宇宙,地中)でのセンシング等実現のために重要であり、特に波長が長波長... [more] LQE2011-126
pp.17-20
CPM, OPE, LQE, EMD
(共催)
2011-08-26
13:30
北海道 北海道大学 創成科学研究棟 5階 大会議室 波長1.27μm帯高密度量子ドットDFBレーザの研究開発
高田 幹東大)・田中 有富士通研/QDレーザ)・松本 武富士通研)・近藤勇人持田励雄前多泰成山口正臣影山健生武政敬三西 研一QDレーザ)・中田義昭山本剛之富士通研/QDレーザ)・菅原 充QDレーザ)・荒川泰彦東大EMD2011-53 CPM2011-97 OPE2011-88 LQE2011-51
光アクセス系で導入が進められている10G-EPONなどの次世代10ギガビット級PON (Passive Optical ... [more] EMD2011-53 CPM2011-97 OPE2011-88 LQE2011-51
pp.109-112
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-27
17:20
北海道 千歳アルカディアプラザ 高密度化による波長1.3um帯InAs/GaAs量子ドットレーザの特性向上
田中 有富士通研/富士通/QDレーザ/光電子融合基盤技研)・高田 幹石田 充東大)・松本 武宋 海智江川 満富士通研)・中田義昭富士通研/QDレーザ)・山本剛之富士通研/富士通/光電子融合基盤技研)・山口正臣西 研一菅原 充QDレーザ)・荒川泰彦東大EMD2010-60 CPM2010-76 OPE2010-85 LQE2010-58
 [more] EMD2010-60 CPM2010-76 OPE2010-85 LQE2010-58
pp.157-162
LQE, OPE
(共催)
2009-06-19
17:10
東京 機械振興会館6階66号室 波長1.3um帯InAs/GaAs量子ドットレーザ ~ 単一モード化、高速化の検討 ~
田中 有富士通研/富士通/QDレーザ/光協会)・高田 幹石田 充東大)・前多泰成QDレーザ)・松本 武江川 満宋 海智富士通研)・山口正臣QDレーザ)・中田義昭富士通研/QDレーザ)・西 研一QDレーザ)・山本剛之富士通研/富士通/光協会)・菅原 充富士通研/富士通/QDレーザ/光協会)・荒川泰彦東大OPE2009-29 LQE2009-32
 [more] OPE2009-29 LQE2009-32
pp.67-72
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会