電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1〜9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2016-05-19
13:25
沖縄 沖縄産業支援センター 多視点立体映像を用いた遠隔共同作業におけるコミュニケーションの評価
山根大明山口徳郎立澤 茂野中雅人OKI
遠隔共同作業タスクを設計し、リアルタイムな多視点立体映像および単視点平面映像を,定量的,定性的に比較評価する.共同作業の... [more] HCS2016-21 HIP2016-21
pp.157-162
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2014-07-02
10:30
東京 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) 公共ディスプレイと個人スマートフォンの距離に応じた情報連携インタフェース
山口徳郎福島寛之立澤 茂野中雅人OKI
駅や空港ロビー,金融店舗などの公共空間に複数のディスプレイが設置され,広告に限らず多種多様な情報が提供されている.また,... [more] MVE2014-25
pp.81-84
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2013-06-25
15:55
東京 東京大学 山上会館(本郷キャンパス) 公共ディスプレイと個人スマートフォンを連携させたインタラクティブサイネージの提案
福島寛之山口徳郎立澤 茂野中雅人OKI
駅や空港ロビー,金融店舗などの公共空間に複数のディスプレイが設置され,消費者の購買意識を刺激する多種多様な情報が提供され... [more] MVE2013-12
pp.33-38
MVE, ITE-HI, HI-SIG-VR
(連催)
2012-06-26
14:05
東京 東京大学山上会館 モバイル端末内蔵センサと環境カメラを活用した端末ペアリング方式の提案
山口徳郎立澤 茂野中雅人OKI
デジタル広告用ディスプレイをはじめとして,金融店舗や空港ロビーなどの公共空間に複数のディスプレイが配置されている.これら... [more] MVE2012-14
pp.29-33
HCS 2010-08-28
13:20
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 55号棟N 3人会話における「場の活性度」の自己と第三者の評価の比較
梶村康祐高嶋和毅阪大)・山口徳郎OKI)・北村喜文東北大)・岸野文郎関西学院大)・前田奈穂藤原 健横山ひとみ大坊郁夫阪大
我々は,場の活性度を自動的に推測する手法の確立を目指し,これまでに3人会話中の非言語情報(発話量,手の動き,頭部方向など... [more] HCS2010-34
pp.43-48
HCS 2010-03-08
- 2010-03-09
静岡 ウェルシーズン浜名湖 3人会話における非言語情報と「場の活性度」に関する検討
前田貴司高嶋和毅梶村康祐阪大)・山口徳郎OKI)・北村喜文岸野文郎前田奈穂大坊郁夫林 良彦阪大
本研究では,参加者が感じる場の盛り上がりと定義する「場の活性度」を自動的に推測する手法の確立を目指し,3人会話中の発話量... [more] HCS2009-86
pp.73-78
MVE, ITE-HI
(共催)
2009-06-08
12:50
東京 東京大学 弥生講堂アネックス セイホクギャラリー 短焦点プロジェクタを用いた多人数共有型立体表示装置の試作と検討
菊川哲也北村喜文三枝知史阪大)・大野 翼大日本印刷)・櫻井智史三菱電機)・山口徳郎OKI)・岸野文郎阪大)・國田 豊磯貝 愛木全英明大谷佳光NTT
我々は,単一の固定されたディスプレイで,利用者のインタラクティブな視点移動による運動視差を与えることができ,3人以上の利... [more] MVE2009-5
pp.25-30
MVE 2008-06-02
11:00
東京 東京大学 山上会館 複数ディスプレイ環境におけるマルチモーダルインタフェースに関する検討
深澤 遼山口徳郎櫻井智史北村喜文岸野文郎阪大
 [more] MVE2008-4
pp.19-24
HIP 2007-12-06
- 2007-12-07
宮城 東北大学電気通信研究所 利用者とディスプレイの位置関係を考慮したパースペクティブ表示の評価
山口徳郎阪大)・ミゲル ナセンタUniv. of Saskatchewan)・櫻井智史伊藤雄一北村喜文阪大)・スリラム サブラマニアンPhilips Research)・カール ガトウィンUniv. of Saskatchewan)・岸野文郎阪大
オフィスや会議室などの壁面や机上に置かれた複数のディスプレイを同時に用いて作業をしたり,複数の人で議論や協調作業をしたり... [more] HIP2007-146
pp.97-102
 9件中 1〜9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会