電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
09:45
東京 構造計画研究所(本所新館東京) ウェアラブル生体センサを用いた心電図R-R間隔推定における体動ノイズの低減
山口修平上月翔平中川匡夫鳥取大
 [more] SRW2019-28
pp.33-38
RCS 2019-06-19
16:35
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル QRD-Mアルゴリズムを用いたPolar符号化MIMO空間多重におけるビット尤度生成に関する一検討
山口修平落合秀樹横浜国大
近年,周波数利用効率を飛躍的に向上させる MIMO システムの研究が盛んに行われている.特に, MIMO 空間多重にお... [more] RCS2019-61
pp.143-148
ASN 2015-11-06
09:55
東京 NICT小金井本部 BLEタグを用いた屋内位置測位における周波数識別効果の評価
山口修平荒井大輔大岸智彦KDDI研
O2O(Online to Offline)サービスの伸張に伴い,屋内においてスマートフォンの位置を安価かつ高精度に求め... [more] ASN2015-69
pp.103-108
NS, IN
(併催)
2015-03-03
10:50
沖縄 沖縄コンベンションセンタ BLEタグを用いた屋内位置測位における設置タグ数の影響評価
山口修平荒井大輔大岸智彦KDDI研
スマートフォンの急速な普及に伴い,O2O(Online to Offline)と呼ばれる利用者の購買行動の変化を促すサー... [more] IN2014-146
pp.151-156
SIS 2011-12-15
15:35
山口 山口大学吉田キャンパス大学会館 センサを利用したサプライ品消費量の自動予測
山口修平三次 仁吉田 守中村 修村井 純慶大
オフィスや家庭の消耗品の消費量を、汎用的に予想し、自動的に通知するために、センサを用いて在庫量
を測定し、その統計処理... [more]
SIS2011-47
pp.43-46
OFT, OPE
(共催)
2011-03-04
15:25
東京 機械振興会館 多層膜型フォトニック結晶の光フィルター機能
大寺康夫山口修平山田博仁東北大
 [more] OFT2010-73 OPE2010-177
pp.53-58
OPE 2009-12-18
13:25
東京 機械振興会館 フォトニック結晶型波長フィルターを用いた色素の濃度測定の検討
大寺康夫山口修平クルニアタン ダニエル山田博仁東北大
 [more] OPE2009-162
pp.7-12
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会