お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MI 2012-01-20
10:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 アルツハイマー型認知症のコンピュータ支援診断のための海馬領域自動抽出方法の開発
荒木 翔有村秀孝九大)・吉浦 敬九大病院)・徳永千晶山下泰生九大)・本田 浩九大病院)・平田秀紀豊福不可依大喜雅文九大MI2011-120
海馬領域の体積,形状などの特徴量は,アルツハイマー型認知症の早期診断に役に立つ可能性があるが,定量化が困難で,時間がかか... [more] MI2011-120
pp.235-238
MI 2010-01-28
11:40
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 ASLによる脳血流マップに基づいたアルツハイマー型認知症の鑑別支援システムの開発
山下泰生有村秀孝九大)・吉浦 敬九大病院)・馬込大貴九大)・小林幸次門司 晃九大病院)・豊福不可依大喜雅文九大)・中村泰彦本田 浩九大病院MI2009-95
ASL (arterial spin labeling) 撮像法は,脳血流量を可視化するために有効な非造影のMR撮像法で... [more] MI2009-95
pp.107-109
MI 2009-01-19
11:05
海外 国立台湾大学(台北市) Automated method for segmentation of white matter and gray matter regions with multiple sclerosis in 3T MR images
Taiki MagomeHidetaka ArimuraKyushu Univ.)・Shingo KakedaUniv. of Occupational and Environmental Health)・Daisuke YamamotoYasuo KawataKyushu Univ.)・Yasuo YamashitaKyushu Univ. Hospital)・Masafumi OhkiFukai ToyofukuYoshiharu HigashidaKyushu Univ.)・Yukunori KorogiUniv. of Occupational and Environmental HealthMI2008-58
 [more] MI2008-58
pp.9-10
MI 2009-01-20
11:20
海外 国立台湾大学(台北市) Computerized Detection of White Matter Hyperintensity Related to Subcortical Vascular Dementia Based on Automated and Semiautomated Segmentation
Yasuo KawataHidetaka ArimuraKyushu Univ.)・Yasuo YamashitaKyushu Univ. Hospital)・Taiki MagomeFukai ToyofukuYoshiharu HigashidaMasafumi OhkiKyushu Univ.)・Kazuhiro TsuchiyaKyorin Univ.MI2008-113
 [more] MI2008-113
pp.253-254
MI 2009-01-21
09:50
海外 国立台湾大学(台北市) [ポスター講演]Computerized Detection of Multiple Sclerosis Lesions based on 3.0 T Two-dimensional Magnetic Resonance Images
Daisuke YamamotoHidetaka ArimuraKyushu Univ.)・Shingo KakedaUniv. of Occupational and Environmental Health)・Taiki MagomeKyushu Univ.)・Yasuo YamashitaKyushu Univ. Hospital)・Masafumi OhkiFukai ToyofukuYoshiharu HigashidaKyushu Univ.)・Yukunori KorogiUniv. of Occupational and Environmental HealthMI2008-171
 [more] MI2008-171
pp.505-506
MI 2008-01-25
13:00
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 脳血管性認知症のMR画像における脳皮質下虚血病変領域の検出法の開発
河田康雄有村秀孝九大)・山下泰生九大病院)・馬込大貴大喜雅文東田善治豊福不可依九大)・土屋一洋杏林大MI2007-93
 [more] MI2007-93
pp.153-156
MI 2008-01-25
15:00
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 多発性硬化症のMR画像における病変部領域の検出法の開発
山本大輔有村秀孝九大)・掛田伸吾産業医科大)・馬込大貴九大)・山下泰生九大病院)・大喜雅文豊福不可依東田善治九大)・興梠征典産業医科大MI2007-97
多発性硬化症(multiple sclerosis: MS)の進行は様々であり,病変部が経時的に変化するという観点から,... [more] MI2007-97
pp.177-180
MI 2007-09-20
15:10
福岡 九州大学 病院地区総合研究棟一階102講義室 脳MR画像に基づいた多発性硬化症病変部の検出法の開発
山本大輔有村秀孝九大)・掛田伸吾産業医科大)・山下泰生九大病院)・熊澤誠志豊福不可依東田善治九大)・興梠征典産業医科大MI2007-45
多発性硬化症(multiple sclerosis: MS)は,症状や重篤度が病変部の発生部位や形態により異なる.また,... [more] MI2007-45
pp.51-52
MI 2007-01-27
11:40
海外 Cheju Univ.(韓国済州島) MR画像に基づいた脳血管性認知障害の虚血病変領域の自動検出法の開発
山下泰生九大病院)・有村秀孝九大)・土屋一洋杏林大
 [more] MI2006-168
pp.41-44
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会