電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 16件中 1~16件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM, EID
(共催)
ITE-IDY
(連催) [詳細]
2019-12-24
14:25
奈良 奈良先端大(物質領域 大講義室) 量子デバイスに向けた球殻状タンパク質をテンプレートとしたCuInS2ナノ粒子作製
唐木裕馬宮永良子岡本尚文石河泰明奈良先端大)・山下一郎阪大)・浦岡行治奈良先端大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EID, SDM
(共催)
2015-12-14
11:30
京都 龍谷大学 響都ホール 校友会館 超分子タンパク質を利用した超微細FETへのメモリ応用
番 貴彦上沼睦典奈良先端大)・右田真司産総研)・石河泰明山下一郎浦岡行治奈良先端大EID2015-11 SDM2015-94
チャネル長3.6 nmの超微細FET であるV溝型のJunction-less FET(JL-FET)に対し、そのV溝底... [more] EID2015-11 SDM2015-94
pp.9-12
SDM 2013-06-18
13:55
東京 機械振興会館 シリコン酸化膜中に埋め込んだバイオナノ粒子の抵抗変化メモリ効果
上沼睦典阪大)・番 貴彦山下一郎浦岡行治奈良先端大SDM2013-55
シリコン酸化膜中にFe3O4ナノ粒子を埋め込むことで安定した抵抗変化スイッチング動作が確認された。バイオ鋳型を用いてナノ... [more] SDM2013-55
pp.57-60
ED 2013-04-19
10:45
宮城 東北大学電通研 片平北キャンパス ナノ・スピン総合研究棟4階 カンファレンスルーム かご状タンパク質を利用した分子スケール接合制御によるCNT薄膜の熱電特性の向上
伊藤光洋戸松康行松原亮介岡本尚文山下一郎中村雅一奈良先端大ED2013-13
身の回りの排熱エネルギーを再利用する手段として、大面積に低コストで利用できるフレキシブル熱電素子が望まれている。カーボン... [more] ED2013-13
pp.49-53
SDM 2012-12-07
11:45
京都 京都大学(桂) ポータープロテインによる金ナノ粒子配置プロセスとそのプラズモン特性
西城理志石河泰明鄭 彬山下一郎浦岡行治奈良先端大SDM2012-122
金ナノ粒子をシリコン基板とガラス基板表面に分散配置し、その基板の光学特性を測定した。金ナノ粒子の配置方法として、チタンに... [more] SDM2012-122
pp.41-45
SDM 2012-06-21
10:00
愛知 名古屋大学(ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー) リステリアDpsを利用したナノドット型フローティングゲートメモリの作製
上武央季奈良先端大/JST)・小原孝介奈良先端大)・上沼睦典鄭 彬石河泰明奈良先端大/JST)・山下一郎奈良先端大/JST/パナソニック)・浦岡行治奈良先端大/JSTSDM2012-46
フラッシュメモリの記憶デバイスにあたるフローティングゲートメモリの中でも,電荷保持層がナノドットの二次元配列であるナノド... [more] SDM2012-46
pp.17-21
SDM, OME
(共催)
2012-04-27
14:40
沖縄 沖縄県青年会館 バイオナノプロセスを用いたフィラメント制御および抵抗変化メモリにおける効果 ~ 薄膜中の局所欠陥制御 ~
上沼睦典番 貴彦鄭 彬山下一郎浦岡行治奈良先端大SDM2012-4 OME2012-4
抵抗変化型メモリ(ReRAM)は、次世代の不揮発性メモリとして期待されている.その動作原理は、抵抗変化膜中に形成されるフ... [more] SDM2012-4 OME2012-4
pp.15-20
SDM 2011-12-16
11:40
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 Ti電極上コバルトナノ微粒子の位置選択性制御
板倉聡之龍谷大)・山田啓文京大)・浦岡行治奈良先端大)・山下一郎松下電器)・山本伸一龍谷大SDM2011-137
現在、ナノプロセスの分野では有機分子のデバイス利用が盛んに行われている。複数の有機分子をうまく組み合わせることで今までで... [more] SDM2011-137
pp.29-30
SDM 2010-06-22
17:10
東京 東京大学(生産研An棟) フェリチンタンパク質により形成したナノ粒子の抵抗変化メモリ応用 ~ 金属ナノ粒子による伝導パスの制御 ~
上沼睦典・○川野健太郎奈良先端大/CREST JST)・吉井重雄山下一郎奈良先端大/パナソニック)・浦岡行治奈良先端大/CREST JSTSDM2010-48
本研究では、フェリチンにより内包した金ナノ粒子とフェリチンのバイオミネラリゼーションにより形成したPtナノ粒子を用いて抵... [more] SDM2010-48
pp.85-88
SDM, OME
(共催)
2010-04-23
10:10
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]生体超分子を用いた高機能化ナノシステム ~ シリコン薄膜の低温結晶化 ~
浦岡行治山下一郎奈良先端大SDM2010-1 OME2010-1
自己組織化機能を持つ生体超分子は、高機能化ナノシステムを実現する上で、有用な材料である。我々は、この材料を活用して、フロ... [more] SDM2010-1 OME2010-1
pp.1-4
SDM 2009-06-19
16:00
東京 東京大学(生産研An棟) High-k膜を利用したバイオ系ドット型フローティングゲートメモリ
小原孝介山下一郎奈良先端大)・八重樫利武茂庭昌弘吉丸正樹半導体理工学研究センター)・浦岡行治奈良先端大/JSTSDM2009-40
我々は生体由来の球殻タンパク質(フェリチン)を利用したドット型フローティングゲートメモリの実現を目指した研究を行っている... [more] SDM2009-40
pp.77-80
SDM 2008-12-05
13:50
京都 京都大学桂キャンパスA1-001 バイオナノドットを用いた極薄トンネル酸化膜デバイスの電気特性評価
入船裕行矢野裕司浦岡行治冬木 隆山下一郎奈良先端大SDM2008-189
我々は,これまでにバイオナノドット(BND)を電荷保持ノードとしたフローティングゲート型メモリの開発を行ってきた.本研究... [more] SDM2008-189
pp.27-30
SDM 2008-06-10
14:35
東京 東京大学(生産研 An棟) High-k膜を利用したバイオ系ドット型フローティングゲートメモリ
小原孝介浦岡行治冬木 隆山下一郎奈良先端大)・八重樫利武茂庭昌弘吉丸正樹半導体理工学研究センターSDM2008-57
我々は生体由来の球殻タンパク質(フェリチン)を利用したドット型フローティングゲートメモリの開発を目指した研究を行っている... [more] SDM2008-57
pp.89-92
SDM 2007-12-14
10:00
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 パルス急速熱処理によるNi内包フェリチンを用いた結晶成長速度の向上
越知誠弘菅原祐太三浦篤志浦岡行治冬木 隆奈良先端大)・山下一郎奈良先端大/松下電器SDM2007-222
我々はこれまでにNi内包フェリチンを用いて高品質のシリコン薄膜の結晶化に成功している。本研究では結晶化時間の短縮を目的と... [more] SDM2007-222
pp.1-4
SDM 2007-12-14
11:40
奈良 奈良先端科学技術大学院大学 極薄トンネル酸化膜を用いたバイオナノドットフローティングゲートMOSデバイスの充放電特性
梅田朋季矢野裕司三浦篤志浦岡行治冬木 隆奈良先端大)・山下一郎奈良先端大/松下電器
 [more]
SDM 2006-06-21
17:15
広島 広島大学, 学士会館 フェリチンタンパク質コアの非晶質Si薄膜中熱処理による還元
松村貴志三浦篤志・○浦岡行治冬木 隆奈良先端大)・吉井重雄山下一郎松下電器
 [more] SDM2006-51
pp.55-59
 16件中 1~16件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会