お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2012-06-23
15:15
東京 早稲田大学 8号館 303-305 顔文字情報の半教師有り学習を利用した事例ベース自由対話システム
椎名海順古宮嘉那子小谷善行東京農工大TL2012-8
本論文では,顔文字情報の半教師有り学習を利用した事例ベース対話システムを提案する.従来の対話システムは,Dialogue... [more] TL2012-8
pp.43-51
AI 2012-02-28
16:10
東京 京都大学 東京オフィス ソーシャルタグの単語分割による楽曲推薦
安藤拓也古宮嘉那子小谷善行東京農工大AI2011-41
近年,楽曲の数が増加したことでユーザが好みの楽曲を探すことが困難になっており,ユーザに楽曲を推薦するシステムの必要性が高... [more] AI2011-41
pp.35-39
IBISML 2011-03-28
- 2011-03-29
大阪 阪大中之島センター WEBニュース中の複数企業に対応した株価予測
辻 洋平古宮嘉那子小谷善行東京農工大IBISML2010-119
本研究では,ニュース中に出現する複数企業に対して注目し,株価変動方向と変動率についての予測を行う.
株価予測において,... [more]
IBISML2010-119
pp.109-113
COMP 2009-03-02
14:50
東京 東京工業大学 線形言語のある部分言語族に対する質問を用いた確率的近似学習
但馬康宏小谷善行東京農工大COMP2008-60
本研究において,線形言語のある部分言語族に対する確率的な学習可能性を示す.形式言語の学習におい
て,質問による学習の能... [more]
COMP2008-60
pp.41-47
ET 2007-09-01
09:55
大阪 大阪府立工業高等専門学校 状態をもった内部表現でプログラムを保持するプログラミング教育環境の有効性の検討
桑原 悟新潟国際情報大)・蛭田雄一柴原一友小谷善行東京農工大ET2007-25
初心者にとって障壁となる,キーボード入力の負荷及び綴り誤りを軽減し,論理的な思考に傾注でき,そのための教材を教育者が比較... [more] ET2007-25
pp.5-10
COMP 2005-10-19
11:35
宮城 東北大学 質問と反例による単純決定性言語の多項式時間学習を可能とさせる十分条件
但馬康宏小谷善行東京農工大)・富田悦次電通大
単純決定性言語は,質問と反例により多項式時間学習可能であるか否かが未知の言語クラスである.しか
し,特殊な正の例集合を... [more]
COMP2005-48
pp.25-30
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会