お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MWP, PN, EMT
(共催)
PEM, IEE-EMT
(連催) [詳細]
2020-01-30
14:55
京都 同志社大学 Si3N4導波路を用いた自己位相変調に基づく非線形光デバイスの基礎的検討
高橋考二石原大輝海堀祐太阪大)・井上 卓浜松ホトニクス)・小西 毅阪大PN2019-42 EMT2019-82 MWP2019-56
窒化シリコン導波路は,シリコン導波路における二光子吸収の影響を抑制する新しいアプローチとして期待されている.本研究では,... [more] PN2019-42 EMT2019-82 MWP2019-56
pp.45-48
PN 2019-04-26
13:25
東京 電気通信大学 東3号館(総合研究棟)マルチメディアホール301 光フラクショナルOFDMを用いた伝送距離の延伸効果の検討
山崎 佑永島知貴阪大)・ガブリエラ シンコッティローマ・トレ大)・清水 智和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2019-2
フラクショナルフーリエ変換に基づいた多重化方式である光フラクショナルOFDMは,光OFDMにおいて懸念される高いピーク強... [more] PN2019-2
pp.7-12
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
14:20
大阪 大阪大学中之島センター 光フラクショナルOFDM方式における周波数利用効率の検討
山崎 佑永島知貴阪大)・ガブリエラ シンコッティローマ・トレ大)・清水 智和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2018-81 EMT2018-115 OPE2018-190 LQE2018-200 EST2018-128 MWP2018-99
フラクショナルフーリエ変換に基づいた多重化方式である光フラクショナルOFDMは,光OFDMにおいて懸念される高いピーク強... [more] PN2018-81 EMT2018-115 OPE2018-190 LQE2018-200 EST2018-128 MWP2018-99
pp.271-275
PN 2018-03-05
13:55
鹿児島 南種子町商工会館 光アナログ-デジタル変換の分解能向上を目指した強度ジッタ抑制と量子揺らぎ
小西 毅山崎 佑阪大PN2017-94
号の広帯域化が進むにつれて,フロントエンドとなるA/D変換の更なる高性能化が求められており,特に光標本化による標本化レー... [more] PN2017-94
pp.19-23
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2017-11-23
14:25
大阪 関西大学 梅田キャンパス フラクショナルフーリエ変換を用いたナイキストOTDM信号のシリアル-パラレル変換における信号品質向上の検討
小西 毅山崎 佑平岡幹基阪大OCS2017-58
(事前公開アブストラクト) 広帯域な光信号と狭帯域な信号処理システムとの間の帯域整合を行うために、光シリアル-パラレル変... [more] OCS2017-58
pp.7-10
PN 2017-03-07
09:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) 全光フラクショナルOFDM方式の受信段における多値変調信号と全光アナログデジタル変換の接続確認
永島知貴阪大)・Gabriella Cincottiローマ大)・村川卓弥阪大)・清水 智NICT)・長谷川 誠阪大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2016-100
従来の電気的な技術における時間的なジッタによるアナログデジタル変換の性能の制限を超えるため,アナログデジタル変換の光化の... [more] PN2016-100
pp.93-98
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-29
09:25
兵庫 神戸市産業振興センター アレイ導波路回折格子型受信機を用いた低コスト全光フラクショナルOFDM伝送の実験的検討
永島知貴阪大)・Gabriella CincottiUniv. Rome Tre)・村川卓弥阪大)・清水 智NICT)・長谷川 誠阪大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕之東工大)・小西 毅阪大PN2015-76 EMT2015-127 OPE2015-189 LQE2015-176 EST2015-133 MWP2015-102
 [more] PN2015-76 EMT2015-127 OPE2015-189 LQE2015-176 EST2015-133 MWP2015-102
pp.249-256
OPE, OME
(共催)
2015-11-27
10:45
香川 サンポートホール高松 ソリトン自己周波数シフト型光AD変換器用インターリーブ技術に関する基礎検討
植之原裕行東工大)・長谷川 誠小西 毅阪大OME2015-71 OPE2015-137
E-mail: †uenohara.h.aa@m.titech.ac.jp, ‡konishi@mls.eng.os... [more] OME2015-71 OPE2015-137
pp.37-42
PN 2015-03-18
14:50
沖縄 沖縄県青年会館 [奨励講演]光フラクショナルOFDM方式を用いた多値変調信号に対する非線形光学効果の影響低減についての評価
永島知貴村川卓弥長谷川 誠阪大)・清水 智NICT)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕行東工大)・小西 毅阪大PN2014-88
光OFDM方式は優れた周波数利用効率を持つ一方,伝送信号のピーク強度対平均強度比(PAPR)が高くなるおそれがあり,伝送... [more] PN2014-88
pp.63-68
PN 2014-09-04
14:00
北海道 定山渓グランドホテル(北海道) 光フラクショナルOFDM方式におけるピーク強度対平均強度比の低減効果についての評価
永島知貴村川卓弥長谷川 誠阪大)・清水 智NICT)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・服部邦典奥野将之美野真司姫野 明NEL)・和田尚也NICT)・植之原裕行東工大)・小西 毅阪大PN2014-12
光OFDM方式は優れた周波数利用効率を持つ一方,伝送信号のピーク強度対平均強度比(PAPR)が高くなるおそれがあり,伝送... [more] PN2014-12
pp.7-11
OPE, OCS
(共催)
2014-05-16
15:00
東京 機械振興会館 [招待講演]OFC2014報告:アクティブデバイス
小西 毅阪大OCS2014-9 OPE2014-9
本稿では,アクティブデバイスを中心にシリコンフォトニクス技術による関連技術の集積化の動向なども交えた発表動向を報告する.... [more] OCS2014-9 OPE2014-9
pp.41-44
PN 2014-03-03
13:20
香川 徳島文理大学香川キャンパス 光OFDMのための光フラクショナル離散フーリエ変換デバイスを用いた伝送技術に関する一検討
小西 毅阪大)・ガブリエラ シンコッティローマ大)・小玉崇宏村川卓弥永島知貴長谷川 誠阪大)・清水 智和田尚也NICTPN2013-94
 [more] PN2013-94
pp.23-27
MWP, EMT, PN, LQE, OPE, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-01-24
14:00
京都 同志社大学(烏丸キャンパス) フォトニック結晶ファイバを用いた近赤外帯域全光強度リミッタの検討
村川卓弥永尾龍介小西 毅阪大PN2013-76 OPE2013-190 LQE2013-176 EST2013-125 MWP2013-96
近赤外帯域における光パルスのピークパワーの揺らぎ安定化を目的として,近赤外帯域全光強度リミッタの検討を行った.近赤外帯域... [more] PN2013-76 OPE2013-190 LQE2013-176 EST2013-125 MWP2013-96
pp.273-276
PN 2012-08-30
13:50
北海道 北見工業大学 位相変調器を用いたスペクトル圧縮技術の6bit光量子化への適用
佐藤豪真阪大)・Aymeric Van de WalleLCFIO)・伊東一良小西 毅阪大PN2012-16
近年,電子デバイスの処理速度に制限を受けない超高速光A/D変換の実現が期待されている.我々はこれまでにソリトン自己周波数... [more] PN2012-16
pp.11-15
PN 2012-08-30
14:30
北海道 北見工業大学 デュアルレール全光量子化を用いた6bit全光量子化の検討
永島知貴佐藤豪真阪大)・Aymeric Van De WalleLCFIO)・伊東一良小西 毅阪大PN2012-17
量子化誤差軽減が可能なデュアルレール全光量子化を用いて,6bit (64 level)の量子化ビット数を達成した.近年の... [more] PN2012-17
pp.17-21
OCS, LQE, OPE
(共催)
2011-10-27
09:20
高知 高知工科大 光A/D変換における5bit光量子化の10GS/s高速サンプリング対応化実験
佐藤豪真高橋考二松井秀樹伊東一良小西 毅阪大OCS2011-56 OPE2011-94 LQE2011-57
近年,光通信,衛星通信,レーダー等様々な応用分野で電気の処理速度に制限をうけない超高速光A/D変換の実現が期待されている... [more] OCS2011-56 OPE2011-94 LQE2011-57
pp.13-16
PN 2009-03-09
11:25
沖縄 久部良(くぶら)多目的集会施設(与那国島) [奨励講演]信号形態変換に基づいた全光リミッタ ~ 理想的なリミッタ特性を求めて ~
後藤洋臣小西 毅伊東一良阪大PN2008-88
光通信ネットワークにおいて光信号に生じた強度揺らぎを補償することは,正確なデータ受信,および信号処理を行う上で必要不可欠... [more] PN2008-88
pp.23-28
PN, OPE, EMT, LQE
(共催)
2009-01-29
15:20
京都 京都工芸繊維大学(松ヶ崎キャンパス) [招待講演]超高速光デバイスの応答特性検証のための時間―周波数プロファイル計測技術
小西 毅後藤洋臣阪大PN2008-52 OPE2008-155 LQE2008-152
情報通信,物性計測をはじめとした超短光パルスの応用が進み,その更なる短パルス化(広帯域化)が求められるにつれて,分散マネ... [more] PN2008-52 OPE2008-155 LQE2008-152
pp.55-58
PN 2008-03-14
10:20
沖縄 大濱信泉記念館(沖縄、石垣島) 波形整形を用いた入力信号歪みの導入による全光強度イコライザの補償範囲拡大の検討
後藤洋臣小西 毅西谷隆志榎 哲也伊東一良阪大PN2007-85
光通信ネットワークにおいて光信号に生じた強度揺らぎを補償することは,正確なデータ受信,信号処理を行う上で必要不可欠である... [more] PN2007-85
pp.65-68
NS, PN
(併催)
2005-12-16
11:40
愛媛 愛媛大学 時空間変換技術とMEMS型光スイッチを用いた時間・波長一括光アドドロップマルチプレクサの実験的検証
伊藤良輔小西 毅伊東一良阪大
OTDM/WDMネットワークを根幹とした次世代フォトニックネットワークの各ノードにおいて信号の時間スロットと波長チャネル... [more] PN2005-57
pp.61-64
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会