電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OPE, LQE, OCS
(共催)
2019-11-11
15:55
東京 機械振興会館 [特別招待講演]ローエンドSiプロセスで高歩留り・温度無依存動作を実現する加工誤差自動補正機能を備えた超低クロストークWDM分波器
秋山知之光電子融合基盤技研)・小田祥一朗富士通)・鄭 錫煥中舎安宏早川明憲田中 有光電子融合基盤技研)・星田剛司富士通
(事前公開アブストラクト) Si光集積回路は光導波路寸法ばらつきに由来する位相誤差が大きく、波長分離回路のクロストークを... [more]
CS 2018-07-12
14:55
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) [招待講演]モバイルフロントホール向け10Gbps級CPRI信号へのAMCC信号重畳特性評価
中川剛二曽根恭介富士通)・小田祥一朗吉田節生富士通研)・廣瀬佳生星田剛司富士通
FPGAベースのAMCC重畳評価プラットフォームを開発し,CPRI試験機を用いた特性評価を可能とした.この評価プラットフ... [more] CS2018-31
pp.95-100
NS, OCS, PN
(併催)
2018-06-15
10:50
福島 郡山商工会議所 ダイナミック・フレキシブル光ネットワーク実現に向けたOSNRモニタユニットおよび光ノード試作
吉田節生小田祥一朗富士通)・廣瀬佳生富士通研)・星田剛司富士通
ダイナミック・フレキシブル光ネットワーク実現に向けた、RF解析方式のOSNRモニタユニットおよび光ノードの試作を行った。... [more] OCS2018-17
pp.37-42
CQ, CS
(併催)
2018-04-20
14:40
広島 広島工業大学 磁気光学効果型光アッテネータを用いた小型・低コストAMCC重畳方式の提案および特性評価
中川剛二曽根恭介富士通)・吉田節生小田祥一朗富士通研)・滝澤基行富士通)・高原智夫富士通研)・廣瀬佳生星田剛司富士通
 [more] CS2018-7
pp.35-40
CS, OCS
(併催)
2018-01-30
11:10
愛媛 愛媛大学 総合情報メディアセンター C-RANにおけるフロントホール向けWDM-PONシステムの遠隔監視制御
曽根恭介中川剛二富士通)・小田祥一朗富士通研)・廣瀬佳生星田剛司富士通
C-RANにおけるフロントホール適用を想定した,WDM-PONシステム向け遠隔監視制御技術の評価プラットフォームを開発し... [more] CS2017-85
pp.37-40
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2017-11-23
16:15
大阪 関西大学 梅田キャンパス 周波数変調重畳による監視制御チャネルおよび光パフォーマンスモニタを備えた光送受信器間自律制御システムのプロトタイプ実装
葛 毅富士通研)・小田祥一朗黄 国秀吉田節生中島久雄秋山祐一富士通)・廣瀬佳生富士通研)・陶 振寧富士通研究開発中心有限公司)・星田剛司富士通
これまで,光ネットワーク運用および障害復旧の簡易化を背景に,対向光送受信器間に閉じた自律制御アーキテクチャを提案してきた... [more] OCS2017-62
pp.29-34
CS 2017-11-17
10:25
熊本 阿蘇プラザホテル 評価プラットフォームを用いた10Gbps級CPRI信号へのAMCC重畳特性評価
中川剛二曽根恭介富士通)・小田祥一朗吉田節生富士通研)・廣瀬佳生滝澤基行星田剛司富士通
今回我々は,FPGAベースのAMCC重畳評価プラットフォームを開発し,CPRI試験機を用いた特性評価を可能とした.この評... [more] CS2017-59
pp.27-32
OCS, CS
(併催)
2017-01-19
13:30
福岡 九州産業大学 モバイルフロントホールNW実現に向けた10Gbps級CPRI信号へのAMCC信号重畳による影響評価
中川剛二曽根恭介富士通)・吉田節生小田祥一朗富士通研)・滝澤基行廣瀬佳生富士通)・星田剛司富士通研
WDM-PONを用いて,将来無線アクセスのSmall Cellを収容するための管理制御チャネル(AMCC)の構築に向け,... [more] CS2016-65
pp.7-12
OCS, NS, PN
(併催)
2016-06-24
13:40
北海道 北海道大学 ダイナミック・フレキシブル光ネットワーク実現に向けたRF解析方式を用いるOSNRモニタサブシステムの試作
吉田節生小田祥一朗青木泰彦富士通)・イエンス ラスムセン富士通研
RF領域での ASEと信号光とのビートノイズのパワーと、信号光とASE とを含むトータル光パワーの情報からインサービス信... [more] OCS2016-19
pp.55-60
OCS 2015-07-30
10:35
東京 東工大蔵前会館 ラマン/EDFAハイブリッド増幅中継システムにおけるOSNR改善に適した低損失・大Aeffファイバ
山本義典川口雄揮平野正晃住友電工)・小田祥一朗青木泰彦曽根恭介Jens C. Rasmussen富士通研
デジタルコヒーレント通信技術を活用した長距離大容量伝送システムにおいて光信号対雑音比(OSNR)を改善するため,伝送用光... [more] OCS2015-27
pp.13-18
OCS 2015-07-30
11:00
東京 東工大蔵前会館 スーパーチャネル伝送におけるサブキャリア間パワープリエンファシスによる非線形クロストークの低減効果
山内智裕富士通研)・Olga VassilievaFLA)・小田祥一朗富士通研)・Inwoong KimFLA)・星田剛司青木泰彦富士通研)・関屋元義FLA)・Jens C. Rasmussen富士通研
スーパーチャネル伝送は,高い周波数利用効率での伝送が可能であるという特徴を持つが,複数のサブキャリア信号を高密度に波長分... [more] OCS2015-28
pp.19-24
LQE, OCS, OPE
(共催)
2013-10-24
14:05
福岡 門司港・海峡ロマンホール [招待講演]ECOC2013報告 ~ 光ネットワーク関連 ~
小田祥一朗富士通研
 [more] OCS2013-55 OPE2013-101 LQE2013-71
pp.37-40
OCS, CS
(併催)
2013-01-24
15:50
愛媛 愛媛大学 フレキシブルグリッド光ネットワークにおけるリアルタイムコヒーレント受信器を用いたヒットレス波長デフラグメンテーションの実証実験
曽根恭介富士通研)・Xi WangFLA)・小田祥一朗中川剛二富士通研)・青木泰彦富士通)・Inwoong KimPaparao PalacharlaFLA)・星田剛司富士通)・関屋元義FLA)・Jens C. Rasmussen富士通
光信号に割り当てる波長スロット幅を柔軟に変えることができるフレキシブル光ネットワークは,大容量でダイナミックなデータトラ... [more] OCS2012-90
pp.31-36
OPE, LQE, OCS
(共催)
2012-10-25
13:55
宮崎 ホテルメリージュ(宮崎) [招待講演]ECOC2012報告 ~ 基幹伝送関連 ~
小田祥一朗富士通研
2012年9月16日~20日,オランダ,アムステルダにて開催されたECOC2012について,基幹伝送関連の注目トピックス... [more] OCS2012-50 OPE2012-101 LQE2012-67
pp.51-54
OCS 2012-07-26
13:15
静岡 ニューウェルシティ湯河原 224 Gb/s DP-16QAM伝送システムにおける非線形補償アルゴリズムが雑音分布に与える影響
小田祥一朗富士通)・谷村崇仁富士通研)・星田剛司秋山祐一中島久雄富士通)・曽根恭介富士通研)・青木泰彦富士通)・Weizhen YanZhenning TaoLiang DouLei LiFRDC)・Jens C. Rasmussen富士通)・山本義典佐々木 隆住友電工
ファイバの非線形性による性能劣化を補償・低減する非線形補償アルゴリズムと誤り訂正符号技術は光伝送システムのさらなる大容量... [more] OCS2012-21
pp.1-6
OCS, OPE
(併催)
2011-05-13
14:00
東京 機械振興会館 非線形対策アルゴリズムを適用したデジタルコヒーレント伝送システムにおける偏波モード分散の影響
小田祥一朗谷村崇仁富士通研)・星田剛司富士通)・大嶋千裕富士通研)・中島久雄青木泰彦富士通)・Li LeiZhenning TaoFujitsu R&D Center)・Jens C. Rasmussen富士通
(事前公開アブストラクト) 本稿では、偏波モード分散(PMD)と非線形性の複合効果が
デジタルコヒーレント伝送システム... [more]
OCS2011-3
pp.9-14
OCS 2010-07-29
17:15
静岡 ニューウェルシティ湯河原 デジタルコヒーレント伝送システムのための逆伝播型非線形効果補償とその半ブラインド最適化
谷村崇仁富士通研)・星田剛司富士通)・小田祥一朗田中俊毅富士通研)・中島久雄富士通)・Lei LiZhenning TaoFujitsu Research and Development Center Co., Ltd.)・Jens C. Rasmussen富士通
大容量光伝送ネットワークの構築を容易にする、デジタル信号処理によるファイバ非線形効果の補償技術を提案し、検討結果を報告す... [more] OCS2010-34
pp.57-62
NS, OCS
(併催)
2007-01-26
10:20
宮崎 ホテルスカイタワー(宮崎県) 波長変換機能を有する全光可変遅延線
国広隆志小田祥一朗丸田章博阪大
光バッファは光パケットルータを実現するためのキーデバイスである。近年、光ファイバ中で生じるSlow Lightを全光可変... [more] OCS2006-83
pp.51-55
OFT 2006-10-13
10:40
京都 アピカルイン京都 ソリトンの自己周波数シフトとスーパーコンティニューム光のフィルタリングを用いた全光可変遅延線
小田祥一朗・○丸田章博阪大
 [more] OFT2006-36
pp.17-22
OFT, OCS
(併催)
2005-08-26
14:35
秋田 秋田大学 ファイバ中のソリトン効果/自己位相変調によるスペクトル広がりを利用した全光アナログ-ディジタル変換
小田祥一朗丸田章博阪大
近年,電子デバイスの動作速度に制限を受けない,全光アナログ--ディジタル
変換の研究が盛んに行なわれている.本報告では... [more]
OCS2005-45
pp.57-62
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会