お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PN 2022-08-30
09:50
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
占有リンク/階層型共有リンク切替可能なポイント・ツー・マルチポイントNWにおける時間資源割当と経路選択の検討
木村優太稲垣瑞樹小玉崇宏香川大
 [more]
PN 2022-08-30
10:50
北海道 ハイランドふらの
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
可変シンボルレート対応マルチバンドコヒーレントトランシーバの実験検討
正岡李菓小玉崇宏島田啓司香川大)・松本怜典井上 崇並木 周産総研)・神野正彦香川大
 [more]
PN 2022-03-01
15:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]SDM/WDM階層型光クロスコネクトを用いた超広波長帯域・超広帯域光チャネル伝送の実験的検証
浦島一輝石川 翼小玉崇宏内田雄大神野正彦香川大PN2021-63
 [more] PN2021-63
pp.54-59
PN 2022-03-02
09:50
ONLINE オンライン開催 時間拡散暗号鍵を用いた疑似位相雑音シンボルマスク化偏波多重M-QAM信号の初期検討
島田啓司稲垣瑞樹小玉崇宏香川大PN2021-70
近年,光通信用トランシーバで扱うデータに対する高秘匿化のため,デジタル信号を考慮した物理層の共通鍵暗号方式が導入された.... [more] PN2021-70
pp.92-97
PN 2022-03-02
13:00
ONLINE オンライン開催 瀬戸内海の海水を水中伝送路とした1m級短距離可視光無線通信の室内実験
田中啓太小堀史哉中川朋哉正岡李菓狩屋歩夢石川智也江口聖汰小玉崇宏香川大PN2021-76
今回,我々は水中光無線通信において実環境の水中伝送路を模擬するため,実験室内に構築した水中光無線通信の実験系に瀬戸内海の... [more] PN2021-76
pp.129-133
PN 2022-03-02
15:10
ONLINE オンライン開催 全結合/半分割切替型ポイント・ツー・マルチポイント光NWにおける二重リンク故障全パターン対応パスペア型共有プロテクションの実験検討
中川朋哉稲垣瑞樹小玉崇宏香川大PN2021-82
次世代無線通信規格Beyond 5Gを対象としたモバイルフロントホールでは,これまで以上に高信頼なポイント・ツー・マルチ... [more] PN2021-82
pp.156-161
PN 2022-03-02
15:55
ONLINE オンライン開催 一芯同一帯域双方向コヒーレント通信における偏波間独立動作可能な減算型干渉除去アルゴリズムの適用
稲垣瑞樹小玉崇宏香川大PN2021-84
モバイルフロントホールへの適用が検討されている受動型光ネットワーク(PON: Passive Optical Netwo... [more] PN2021-84
pp.169-173
PN 2022-03-02
16:35
ONLINE オンライン開催 PAM2/PAM4等発生比TDHP信号におけるタイムフレーム内の最適変調配置の評価
小堀史哉田中啓太小玉崇宏香川大PN2021-86
長距離伝送に優れた可視光波長帯シングルキャリア方式を用いた水中光無線通信システムを対象として,我々は2種類の強度変調信号... [more] PN2021-86
pp.180-184
OCS, CS
(併催)
2022-01-14
11:00
山口 KDDI維新ホール 会議室(204A・B)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
シンボル配置保持マスク方式を適用した高秘匿偏波多重M-QAM信号の相互情報量に関する検討
島田啓司稲垣瑞樹小玉崇宏香川大OCS2021-36
近年,光通信用トランシーバに対するデータの高秘匿化の要求が高くなり,デジタル信号処理を考慮した物理層での共通鍵暗号方式が... [more] OCS2021-36
pp.16-21
OCS, CS
(併催)
2022-01-14
11:25
山口 KDDI維新ホール 会議室(204A・B)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
リンク冗長性をもつTWDM-PONシステムにおける下り回線コヒーレント方式および上り回線SIMO受信の適用検討
中川朋哉香川大)・松本怜典産総研)・小玉崇宏香川大OCS2021-37
NG-PON2で規定される上り回線C帯/下り回線L帯を用いる40 Gbit/s級の時間波長分割多重受動型光ネットワーク(... [more] OCS2021-37
pp.22-27
PN 2021-08-31
14:50
ONLINE オンライン開催 コヒーレントPONシステムの下り伝送を対象とした電力適応IQ多重16QAM方式の評価
稲垣瑞樹香川大)・松本怜典産総研)・小玉崇宏香川大PN2021-24
QAM変調を用いたコヒーレントPONシステムの下り伝送において,I軸,Q軸の情報をそれぞれ別々のONUに割り当てるIQ多... [more] PN2021-24
pp.69-73
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-24
10:45
ONLINE オンライン開催 伝送レート適応時間ハイブリッドPAM方式を適用した水中光無線通信システムの検討
小堀史哉Muhamad Aizat田中啓太香川大)・井上文彰阪大)・木村共孝同志社大)・神野正彦小玉崇宏香川大PN2021-4
長距離伝送に優れた可視光波長帯シングルキャリア方式を用いた水中光無線通信システムの可変伝送容量化に向けて,2種類の強度変... [more] PN2021-4
pp.1-6
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-24
11:35
ONLINE オンライン開催 超広波長帯域,低挿入損失5コア1×8コア選択スイッチ
浦島一輝石川 翼小玉崇宏内田雄大神野正彦香川大PN2021-6
マルチコアファイバーコリメータアレイにマイクロレンズ,スイッチングミラーにMEMSミラー採用した5コア1×8コア選択スイ... [more] PN2021-6
pp.13-18
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
15:25
ONLINE オンライン開催 全結合/半分割切替可能なポイント・ツー・マルチポイント光伝送システム
中川朋哉後藤哲治香川大)・松本怜典産総研)・小玉崇宏香川大OCS2021-7
近年,分散局から集約局に向けて占有リンクで接続するモバイルフロントホールにおいて,耐災害性をもつポイント・ツー・マルチポ... [more] OCS2021-7
pp.29-34
PN, NS, OCS
(併催)
2021-06-25
15:50
ONLINE オンライン開催 多段シンボル配置保持マスク化を用いたコヒーレントM-QAM方式の軟判定復号に及ぼす影響に関する検討
島田啓司三角真広小玉崇宏香川大OCS2021-8
近年のデジタルコヒーレント光通信システムでは,データに対する高秘匿化を目的として,上位層で行う暗号化のみに依存する形態で... [more] OCS2021-8
pp.35-39
PN 2021-04-26
15:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]水中光無線ネットワークの最適設計に向けて ~ 数理モデル化と理論的解析 ~
井上文彰阪大)・小玉崇宏香川大)・木村共孝同志社大PN2021-3
 [more] PN2021-3
pp.14-20
OCS, CS
(併催)
2021-01-14
14:20
ONLINE オンライン開催 QPSK/OOK非対称変調信号の同一波長帯一芯双方向伝送における単一近端反射の影響に関する検討
後藤哲治小玉崇宏神野正彦香川大OCS2020-29
近年モバイルフロントホール用のPONシステムでは,無線端末基地局の階層化に伴い大容量化が一層求められている.そこで,集約... [more] OCS2020-29
pp.12-17
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-26
11:45
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]海底光無線通信技術と新たなネットワークへの展開
小玉崇宏香川大)・井上文彰阪大)・木村共孝同志社大AP2020-87 RCS2020-126
大容量通信に優れた水中光無線通信の研究開発は,今後のIoT技術による海底探査技術や海底観測技術の飛躍的な発展のために重要... [more] AP2020-87 RCS2020-126
pp.78-82(AP), pp.93-97(RCS)
PN 2020-11-10
09:30
ONLINE オンライン開催 2019年度PN研究会の開催報告 ~ 制御・管理・アプリケーションに関する研究について ~
中川雅弘NTT)・松浦基晴電通大)・小玉崇宏香川大)・石井健二三菱電機PN2020-23
 [more] PN2020-23
pp.1-6
PN 2020-11-10
09:55
ONLINE オンライン開催 2019年度PN研究会の開催報告 ~ システム・アーキテクチャ・デバイスに関する研究について ~
松浦基晴電通大)・中川雅弘NTT)・石井健二三菱電機)・小玉崇宏香川大PN2020-24
 [more] PN2020-24
pp.7-12
 43件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会