電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1〜8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-14
09:20
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 ReLU関数を活性化関数として持つニューラルネットワークで多項式関数を表現する方法
岡崎秀晃小澤和也磯貝海斗橘 俊宏中野秀夫湘南工科大
本報告では, ReLU関数を活性化関数として持つニューラルネットワークによって, 正確に多項式関数をいかに表現するか議論... [more] CAS2018-2 VLD2018-5 SIP2018-22 MSS2018-2
pp.7-10
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-14
09:40
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 ディープニューラルネットワークによる多項式関数の近似について
小澤和也橘 俊宏中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
2変数のフラクタル補間法で使用される多項式関数$a_0 + a_1 x_1 + a_2 x_2 + a_3 x_1 x_... [more] CAS2018-3 VLD2018-6 SIP2018-23 MSS2018-3
pp.11-15
ICTSSL, CAS
(共催)
2018-01-25
14:00
東京 機械振興会館 個別の水平と垂直スケーリングファクタを持つ2変数のフラクタル補間曲面について
小澤和也山田裕之中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
本報告では個別の水平スケーリングファクタを与えるための基礎的な方法を検討する. また矩形の格子点上の2変数のフラクタル補... [more] CAS2017-116 ICTSSL2017-43
pp.39-42
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 コラージュ定理の応用について
小澤和也中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
2変数のフラクタル補間方法に関連するコラージュ定理を与える構成的補題と構成的定理について議論す
る。最初に、2変数のフ... [more]
CAS2017-81 ICD2017-69 CPSY2017-78
p.91
NLP, CAS
(共催)
2017-10-05
14:50
新潟 まちなかキャンパス長岡 2変数のフラクタル補間方法に関連するコラージュ定理を与える構成的補題について
小澤和也中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
2変数のフラクタル補間方法に関連するコラージュ定理を与える構成的補題について議論する。最初に、2変数のフラクタル補間方法... [more] CAS2017-28 NLP2017-53
pp.23-28
CAS, ICTSSL
(共催)
2017-01-27
15:15
東京 機械振興会館 2変数のフラクタル補間曲面とディープラーニングの応用について
小澤和也山田裕之中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
2変数のフラクタル補間曲面の個別の垂直スケーリングファクターの値を最適化できるディープラーニングの方法と、2変数のフラク... [more] CAS2016-111 ICTSSL2016-65
pp.165-166
CAS, NLP
(共催)
2016-10-27
15:50
東京 日立中央研究所 二変数のフラクタル補間曲面を用いた絵画イメージに対する遠近法的解析について
小澤和也山田裕之中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
本報告では、個別の垂直スケーリングファクターを持つ反復関数系(IFS)によって生成される二変数のフラクタル補間曲面(BF... [more] CAS2016-49 NLP2016-75
pp.61-64
CAS, NLP
(共催)
2016-10-27
16:15
東京 日立中央研究所 個別の垂直スケーリングファクターを持つ2変数のフラクタル補間曲面のFPGAへの実装について
山田裕之小澤和也植野翔太中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
本報告では、個別の垂直スケーリングファクターを持つ反復関数系(IFS)によって生成される二変数のフラクタル補間曲面(BF... [more] CAS2016-50 NLP2016-76
pp.65-69
 8件中 1〜8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会